水曜日なのに、小学校1年生の息子が学校に行きません。

image_printページを印刷する
あくつかずひろです。
メールを開いてくれてありがとうございます。
 
水曜日なのに、小学校1年生の息子が学校に行きません。
 
 
 
 
まだ学校行かないの?
え?なんで?まだ準備しないの?
 
7:30になってもランドセルに
見向きもしないので、
登校拒否!?(汗)
 
と私が慌てふためいていたのは
今朝の出来事ですが、
 
 
息子のクラスが学級閉鎖
なっていたみたいです。
3日間お休みだそうです。
 
何もなくて良かったです。
 
この間誰かに意地悪されたらしく
泣いて帰ってきたことがあったので
ちょっと心配でした。
 
 
 
その次の日、意地悪した子の
母親がうちに来ました。
 
 
何したかって、
ただ、背中押したとか押してないとか、
そんな話で大したことはなかったみたい
なのですが、、、
 
 
朝はやくに突然来ました。
 
その母親は、
ひどかったです。
 
まず、、、
・名乗らない・・・
・挨拶ができない・・・
・何を言っているかわからない・・・
 
よくわからないので、怒りそうになった頃・・・
「あやまり」に来たみたいなことがわかったのですが、
最初何なのかさっぱりわかりませんでした。
 
 
 
とりあえず、
挨拶して何者か言ってくれれば
だいたいのことはわかります。
 
 
最初の一言って大事だな、って
改めて感じました。
 
 
もしかして自分もこういう時あるかも・・・
とちょっとドキッとしつつ、
この本のことをその時思い出しました。
 
 
以前にもご紹介しましたが、
とても参考になりますので、
よかったら読んでみてください。
 
 
■15秒で口説く エレベーターピッチの達人
――3%のビジネスエリートだけが知っている瞬殺トーク
 
 
仕事だけじゃなくてプライベートでも使える
いや、『今すぐ使える』ノウハウがたくさんありますので、
読んでみてくださいね。
 
夫婦、親子、友達、会社の同僚、取引先など
のコミュニケーションをより円滑にできる
『手順書』です。
 
 
今日もここまでお読みいただきありがとうございます。
まだまだ寒いのでお体に気をつけて
お過ごしください!