ネット上のライフプランニング情報は※△●☓です。

image_printページを印刷する

こんにちは。

阿久津和宏(あくつかずひろ)です。

インターネットを経由して、

こういうサイトです。

個別の相談をしたいという問い合わせが

月に5件くらいあります。

内容は

ライフプランとか住宅ローンとか

いわゆるお金のこと、です。

(どちらかと言うと中長期的な)

そのような前向きな方々は、

解決策をネットでバリバリ調べてきました!

コレどうですか!?
みたいな人が多いです。

でもほとんどの方が

情報のとり方を大きく間違えています。

ぜひインターネットでお金の何がわかるのか?
知っておくとモノの見方がすごく変わるはずです。

まず、お金の相談は大きく分けて、

・ライフプランニング表をちゃんと作っておきたい

  将来に対する備えをしておきたい

・住宅ローンを新規で借りたいか・借換えたい

・保険を見直したい

・家計の診断をして最適化したい

・資産形成の方法が知りたい

だいたいこんなところです。

住宅ローンにしても保険にしても資産形成にしても、

見る場所を間違えています。

例えば『住宅ローン借換えランキング!』

みたいなサイトってよくあります。

いわゆる『比較サイト』です。

コレを誰が作っているのか?

という話です。

住宅ローンの知識としては、

かなり表面的なことしか書いていません。

これは住宅ローンのプロフェッショナルが作っているわけでもなければ、

監修しているわけでもありません。

ちなみに『住宅ローン』の商品や銀行名を見て、

借換メリットが大きな銀行が掲載されているわけではありません。

答えは、『アフィリエイター』です。

本人が作っていればいいですが、

たいてい、ランサーズ(このサイト→https://www.lancers.jp/)
とかでライターを募集して

1記事100円~500円くらいで書いてもらっています。

だからプロの話ではないんです、ランキング順位もだいたい同じです。

真似してるか、手数料順(アフィリエイト報酬順)です。

だから情報のとり方を間違えています。

何が言いたいかというと、

いまフィールドに居る人の意見ではない

ということです。

では、どこで情報を取ればいいのか?

私は、別分野で情報を確実に取りたいときは

『セミナー』を探します。

セミナーはそこでだいたい1時間もいれば

ちゃんとしている情報かどうか判断できます。

これは勘もあるとは思いますが。。。

もう一つ、講師が

『私の考え』を話している場合

間違えているケースが多いです。

事実とそれに対する問題点と解決策

これがつながって初めて意見です。

最初から講師の意見は正直いらないです。

お金の話では・・・

フィールドで活躍している人ほど、

ネットで細かい商品名なんて書いていない、

書いているのは元保険屋か元銀行員のアフィリエイターである可能性が高いです

はっきり言って●●ー知恵袋とかで答えている人、

ちゃんとした回答している人ほとんどいないですからね(汗)

そんなことを意識して情報を取ると正しい情報がどこにあるのか?

わかるかもしれませんね。

今は『検索力』の時代ですから・・・

今日もここまでお読みいただきありがとうございます。
まだまだ寒いのでお体に気をつけて

お過ごしください!