社会保険料を削減する方法(2021)

【実話】社会保険料の支出を減らしたい社長は他にいませんか

これは本当の話です。

顧問税理士からの提案はないかもしれませんが、

社会保険料を大幅に削減し、数年で100万円単位のキャッシュを増やす方法がココにあります。

今も昔も、中小企業にとって社会保険料の負担は頭の痛い問題です。これは、多くの事業主が稼いでいるけどお金が残らない…そんな原因の大きな要素となっています。

なぜなら、社会保険料は赤字でも重い負担に変わりはないからです。

「経費削減」や「節税」には熱心に取り組まれていても、社会保険料削減となるとそうはいきません。

また、こんなお悩みを聞きますがあなたはいかがですか?

・社会保険料を削減できるということを知らなかった…

・顧問税理士などの専門家からの効果的な助言をうけたことがない…

・社会保険料に対する切実な要望はあるが、義務感のみで支払い続けている…

・結局、なんの対策も講じることができていない…

・従業員から社会保険を外してほしいと言われた…

・関連書籍を読んだが、実践的でない…

・時間・労力がかかる…

などなど

社会保険料を大幅に削減し、数年で100万円単位のキャッシュを増やす方法を知るとあなたの会社の出費を減らし、手取りを増やすことが可能になります。導入コストをかけずに、決算期や財務状況に関係なく削減することができます。

あなたがこの方法を知りたいなら、下記のURLをクリックしてください…

そして、無料レポート&プレゼンテーションご覧ください。

増やしたキャッシュは、ご自由にお使い下さい。

URLはこちら

http://fp-1.info/shahodown

追伸)

社会保険料の負担で頭がいない…といった悩みを抱えている事業主・経営者のために、本レポートを作成しました。

以前は取引先にのみ配布していましたが、今回改定を加える都合上、期間限定で配布することにしました。

本レポートの内容は、もしかすると聞いたことがある、知っている内容も含まれているかもしれませんが、「解説動画」をあわせて聞くことで、実践方法や、必要書式、相性の良いコスト削減法や書式作成時の注意点などがわかります。

コストを削減し増えたキャッシュはご自由にお使い下さい

※多くの方が経験する電話などによる売込みをすることはありませんのでご安心下さい。

URLはこちら