相続対策で必要な3つのキーワードとは?(相続対策大百科vol.2)

こんにちは、

熊谷市のファイナンシャルプランナー

阿久津和宏(あくつかずひろ)です。

相続対策でもっとも重要なキーワード

の話をしたいと思います。

前の記事でも書きましたが、

『相続対策』というキーワードで

情報を提供する、相談ができる

人はたくさんいます。

『弁護士』『司法書士』『行政書士』

『税理士』

『不動産』

『生命保険』

『ファイナンシャルプランナー』

などなど、

ちょっと表記が間違っている気もしますが、

色んな話がありますが、

相続を円滑に、

かつ、

出来る限り節税をし、

納税資金が必要なら

準備できる、

これがすべて解決するためには

重要な事があります。

それが、3つのキーワード、

となります。

それは、

『安心』

『簡単』

『長続き』

この

3つです。

『安心』とは何か?といえば、

不安で夜も眠れない・・・なんてことになっては

言語道断です。

『簡単』

相続開始時というのは、結構先の話であることが多いです。

そのときにかなり複雑では

そのときにきちんと対処できない可能性もあります。

その理由として、

複雑で画期的な方法を提案した『担当者』

がいないとか、

税制などが変化しているなど

理由は様々です。出来る限りシンプルにできるといいです。

そして、

『長続き』

継続性がもてる、ということです。

時間をかけて行うものも当然ありますが

無理が来るようでは、対策ができているようで

できていないことになります。

要は、相続開始時にどうか?

ということです。

この3つのキーワードをよく覚えておいていただければと思います。

きっと、

あなたの思い通りの『相続対策』

を実現できることでしょう。

今日もココまでお読み頂き、ありがとうございます。

このブログは、更新の都度、メールでも確認することができます。

メールでのお申込みはこちらから

↓↓↓

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*都道府県
*ご希望の内容等ご記入ください

The following two tabs change content below.
阿久津 和宏

阿久津 和宏

身近で頼れる相談員を 目指しています。 栃木県生まれ、埼玉県在住、妻、子供2人の4人家族。 群馬県の高崎経済大学を卒業後、 株式会社セブンーイレブン・ジャパンに入社。 入社1年目よりスタッフの育成・管理業務を任され、2年目、 直営店店長を経て、9店舗を担当する店舗経営指導員という立場で、お店の売上・利益の向上を目的とした、カウンセリング業務を担当。「評論家でなく実務家たれ」 が会社のモットーで今も受け継いでいる。 入社7年目に、3商材でセブンイレブン経営指導員1500人の頂点となるも、売上が上がっても手取が存分に増えない加盟店オーナーサンたちの役に立てないか!?という想いをきっかけに、ファイナンシャルプランナーの勉強を始め、セブンイレブン在籍時にFP3級を受験。その後、ご縁あって、国内大手金融機関に転職を経て、独立。 独立系ファイナンシャルプランナーとして、売上はあるけどお金が残らない中小企業経営者・高齢化の中で、にわかに頭を悩まされている人が急増中の相続、なかなかお金が貯まらない・・・という会社員・OL向けに、『役立つ』でなく『今すぐ使える』に焦点を当てたセミナー、カウンセリング活動を展開。各分野で高評価を得ている。営業やカウンセリング業務の経験を活かし、 学校の先生や店舗経営に携わる方向けのコミュニケーションセミナーも好評。 セミナー開催回数:159回(2016年8月1日時点)