保険は安く安く!

image_printページを印刷する

こんにちは。
フィナンシャルプランナーの
阿久津和宏です。

保険は安く!

かなりキーワードのように
保険営業マンやテレビCMで
言われていますね!

本当にそう思いますか?

いえ、保障を減らしちゃダメ!
という意味ではありません、

同じ内容で保険料を安くするのが
当たり前みたいになっています。

でも、実は、あることを知ると
そんなことなかったね!

とおっしゃる方が

かなり多くいます。

どういうことか?

保険を節約したら?
節約した分はなにに使うんですか?

節約した分でなにをしますか?

無駄遣い?

貯金?

旅行代?

旅行は保険を節約しなかったら
しませんでしたか?

多くの方が貯蓄に回すと
いいました。

ということは
保険を節約すれば
家計はかなり改善する
今も将来も

ということになりますよね。

実は先日

保険を安くしたんですが、
でも将来が子供の教育や
老後が心配です。

何かいい商品ありませんか?

と問い合わせがありました。

私は聞きました。

私「保険会社の営業マンと
保険のプランを考えたんですよね?」

お客様「はい、でも、なんでですか?」

私「保険会社の人にそのことを伝えましたか?」

お客様「特に聞かれませんでしたし
今の加入している証券を見せてそれ以外は
癌保険はいるかとか聞かれただけです」

実は、生命保険の商品でもうまく使うと
その老後の貯蓄になり、安心安全に
活用できる方法もありますが、、、

と話した所、聞かせて欲しいということでしたが

保険を安くしただけでは解決できていないことも
あるという事例ですね。

保険を安くしたら、安くした分でなにをするのか?

答えが貯蓄の方は、

次回もご覧くださいませ

「銀行と生命保険のお話し」

でお話しいたします。

今日もありがとうございました!

阿久津和宏でした。