高校無償化

image_printページを印刷する

おはようございます。
見えない出費からあなたの老後を守る
ファイナンシャルプランナー
阿久津和宏です。

今朝は10時ぴったりに妻と
近所のUNIQLOに行き、ズボンを
作ってきました。

夏に向けて気分をリフレッシュしよう!
ということ。

妻は試着したり色々物色して楽しんで
いました。

5月も中盤になると色々生活も
新生活になり、人の入れ替えもあるようで
新人さんが研修をしている姿も・・・

教えられている人の目は初々しいですね。

新生活と言えば、
民主党が政権を取った時からスタートした
「高校無償化制度」って
今年の4月から「高等学校等就学支援金」
という名前に変わっていたのはご存知でしたか?

変わったそうです。

ポイントは
⚫️申請しないといけないこと

⚫️所得制限がついた

ということ。

混乱が生じているそうです。
本来118800円(年間)
もらえるはずの家庭が
申請していないことでもらっていない

ということが多く発生しているそうです。

所得制限については、
年収でなく市町村民税所得割額で、
この辺りの部分で
「うちは無理だ」といったことが
多く発生しているとのこと。

申請すればもらえるものも
知らなければもらえませんよね。

高校生のお子様をお持ちの方は
ご確認されると良いと思います。

なお、
このような情報は毎日毎日
新聞・ニュース・WEBで確認
できますが、一方通行で
わかりません。

常にアンテナを張っておくことも
大切だと思います。

老齢年金や生命保険は私の専門分野
ですが、こういう問い合わせも日々
集まってきております。

少しわからなかったら専門家に
聞くのも一つの方法ですね。

今日もありがとうございました。