会社に来る保険屋さんから保険に加入したケース

image_printページを印刷する

何故か今頃になって花粉症の
阿久津和宏です。

会社に来るセールスレディから生命保険に加入した方や
ご主人がそうされている方はお読みください!

万が一のことがあったら大変!
がんになったら仕事できませんよ!
入院したら差額ベッド代がかかりますよ!
普通みんなこれくらいかけていますよ!
先進資料特約は付けておいたほうがいいですよ!
お子さんや奥様が路頭に迷いますよ!

など言われて、

「そうだよな、入っておかないとまずいよな」

といって、見直しをしたり、加入されたのでは
ないでしょうか?い

その通りだと私も思います。

そしてあなたが、払えないというのなら

「ちょっと安いパターンもあるので。
3種類くらいから選んでみましょう」

「内容は、その都度見直すことができますから
 これが今の最新のバージョンです!」

みたいなセールストークで加入されたのでは?

ありませんか?

では、以下のことをお聞きになりましたか?

①60歳を迎える方の割合は10人いたら何人くらいいるということを・・・

 正確な数字ではありませんが、

 約9割の方は、元気で老後を迎えます。

②いくら払って、いくら手元に残るのか?
 
 お聞きにはなりましたか?

③もしあなたが、貯蓄も大事ということで年金保険や
 
 低解約終身保険を勧められたのなら、
 
 お金の価値は20年、30年後は変わっているということを
 
 お聞きになりましたか?

答えがすべてNOなら、
今すぐ保険証券を引っ張り出してきて確認しましょう。
なければコールセンターに電話して
内容の分かるものを取り寄せましょう。

では、何を確認すればいいのか?

をお話します。

①いつまで続くのか?
 主契約 終身 と書かれていても安心してはいけません。

 特約部分に、10年とか15年とか●●歳満了とか
 書いてあれば、確認必要です。

 つまり、期間が10年経つと同じ保険料ではその保障を
 うけることはできません。

 保険料は上がるのです。

 今もギリギリなのにそれじゃ困る方は読み進めましょう。

②何歳まで払うのか?

 多分書いていないと思います。

 10年とか15年と書かれた証券であれば、80歳まで払うことが
 できます。80歳まで保証が続きます。
 それ以降はありません・・・

 もしくは60歳でおわりのものもあります。

③解約金の推移(解約返戻金)
 いくら手元に残るのか?

 生命保険は、タダの安心代だけでなく、立派な金融商品です。
 お金の運用の一つと考えたほうがいい場合もあります

 確認はしておきましょう。

それを確認して、
「思ったのと違うな」

と思ったら、次回のブログもお読みください。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
すごく嬉しく思います。

なぜかというと
ちょっと挑発的な、感じの悪い文章もあったかもしれません。

しかし、
これが現実、確認して頂ければわかります。

あなたの財布からわからないものを払うのではなく、
将来への仕送りと今の節約の道に導くために
これから書いていきますので、もし宜しければお読みくださいませ。

明日もよろしくお願いします。