医療保険はいらないって?

image_printページを印刷する

こんにちは
ファイナンシャルプランナーの
阿久津和宏です。

先日お会いした方がこんな事を
お話しされていました。

今入っている保険の担当者が

「貯金があれば医療保険なんていらないです
って言われたんですけど、まあそうかなとは
思ったんですが、阿久津さんもそうおもいますか?」

⚫️医療保険は掛け捨てだからもったいない
⚫️医療保険で払った分より多くもらった人は
ほとんどいない
⚫️だったら、貯蓄性の商品で貯めておいて
たまったら医療保険はやめるあるいは今から
なくたっていい

みたいなお話を受けたとのことでした。

賛否両論あると思いますが、私の意見は
以下の通りです。

私自身で、あるいは家族や親しい人がどうか
という観点で私はいつも考えます。

貯蓄は何のためにするのでしょうか?
病気の時のためにとっておこう!って
いって貯蓄するのですか?

もし、そうなのであれば、いらないかも
しれません。

しかし、もしも教育費を貯めたいから・・・
とか
老後資金を貯めたいから・・・
とか
老後生活に困らないように・・・
とか
夢がある・・・

とかそういうことであれば、
もし病気したら本来の目的を叶えられない
かもしれませんよね。

しかも、高額療養費制度があるから大丈夫!
とのことなのですが、

もしも大病をした時に
その道のプロ中のプロ(お医者さんは全員プロですが・・・)
に見てもらいたいか?
それとも
普通のお医者さんに見てもらうか??

などなどいろんなことを考えると
あった方がいいと思います。

あくまで私の考え方なんですが、
みなさんはどうでしょうかね??

ただ一つ言えることは
あなたを守ってくれるのは

国ですか?
会社ですか?
お取引先ですか?

いえ
自分です。

ということだと思います。

この世から意味のない買い物を
排除して、有意義なハッピーな
今と老後の生活を送っていただきたい
と思っております。

今日もありがとうございました。