貯蓄の鉄則は分散②

image_printページを印刷する

こんばんは
ファイナンシャルプランナーの
阿久津和宏です。

前回の続きをご紹介します。

銀行ではダメなのか?
いえ、100パーセントじゃないという
ことです。

倒産リスクもあります
インフレリスクもあります

という事です。

お金の運用の3原則は
安全性・・・リスクを伴わない
流動性・・・すぐに引き出せる
収益性・・・増える

という事です。

その点で銀行は収益性以外は大丈夫。

ただ、物価上昇時に収益性がないと
元本割れも同然の状況に陥ります。

ですので、短期の運用は物価もそれほど
変わらないので大丈夫ですが

時間が経てば物価も上昇していくことは
必至なので、インフレ対応は必要に
なるということです。

ですから

分散が大切
ということなんですね。

ただ

リスクを伴うのは嫌だなという方も多いと思います

が、

リスクとはなんなのか?を知ると意外と
リスクでない場合もありますので、

次回は

分散することでリスク回避
についてお話していきます。

今日もありがとうございました。

今と将来の年金を有意義にするお手伝いを
しているファイナンシャルプランナーの
阿久津和宏でした。