家計簿が3日坊主にならない方法①

image_printページを印刷する

こんにちは

子育て世代の家計応援コンサルタント

阿久津和宏です。

家計や人生設計をしていく上で

欠かせないのが家計簿。

一度はつけたこと・つけようと思ったこと
はありませんか?

「家計簿」

実は、私のお客様でも
そういう方はたくさんいらっしゃいます。

ある調べでは、40%の方が
家計簿をつけたいけど、つけていない
そんな方がいるそうです。

ではなぜ・・・

理由は・・・

「続かないから・・・」

ついつい忘れちゃった・・・
うっかり・・・
明日からやろう・・・

みたいなことで続かないのです。

では、なぜそうなるのか??

なぜだと思いますか?


「複雑だからです」
「習慣化できないからです」

簡単じゃないんです。

今までやっていないことを急に

やるわけですから、

かなりの要求を自分にしているという

ことなんです。

だから、

うっかり・・・
明日から・・・

みたいに先延ばししたくなるのです。

では、どうすればよいのか?

いろんな方で試した・・・(汗)

結果(お客様じゃないですよ、家族で・・・)

わかったことがあります。

単純にすること!!

一日数分でできること
何かの合間にできること
すぐできること
目につくところにあること
いきなり始められること

がポイントです。

みなさんは何ができますか?

まず一つ目にすることは

「通帳を開くこと」
です。

通帳にはほとんどのお金の
流れが記されています。

もう一つは、
給与明細です。
(個人事業主の方はご自身のそれに該当するものです)

通帳を開いて
少しだけよく眺めて見てください!

いきなり言われても何も見えてこないと思うのですが、

通帳は「●●●●●●いいんです」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
家計簿が3日坊主にならないための方法②

をご覧くださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございます。