Loading

家計簿が3日坊主にならない方法②

image_printページを印刷する

続きです。ブログ;家計簿が3日坊主にならないための方法①
テーマから家計簿を選んでいただくと
全記事も見られます。

通帳をご覧くださいね。

これが家計簿になります。

見て見て思いませんか?

あれ?これ何に使ったんだっけ?

そこに書き込むんです。
使った項目を。。。

引き出したのは「なぜ」
引き出したのか?

なぜ?を書き込むのです。

また、忘れてしまうので

その都度なぜを通帳や

通帳がない場合は明細票に記入して

忘れないようにする

それによって、無駄はあったかな?

と検証することが可能になりますね。

それが家計簿になるんです。

実物をお店できないのが残念ですが、

妻はいつもこうしています。

大学卒業後

信用金庫で働いていた妻は

これをし続けてきたのです。

皆さんも簡単で便利な家計簿

はじめて見てください。

をお伝えしたいと思います。

あなたの家計を大幅に改善しますよ。

少しだけ細かくすると

最適な方法もございますが、別の機会に。

今日もお読みいただき
ありがとうございました。

関連記事

  1. 扶養の範囲内でいくらまで働けるんですか?という質問
  2. 終身保険の使いみち7選
  3. お金が貯まらない理由の一つはこれ。
  4. ゆとり世代ではない!
  5. 「Internal Server Error」(ERROR番号:…
  6. 個別相談事前ヒアリングシート
  7. 会社員・OLが節税できる方法
  8. 『老後の年金の受取額を増やす4つの方法』







プロフィール

名前 阿久津和宏(あくつかずひろ)
職業 独立系ファイナンシャルプランナー
経歴 群馬県の大学卒業後、セブン-イレブン・ジャパンにて、店舗経営相談の仕事に携わり、その後、保険会社に転職後、独立。
出身 栃木県
家族構成 妻・子供2人(小5・小2)の4人家族
前職 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
住友生命東京本社
住まい 埼玉県熊谷市(一戸建て)
理念 お客様の必要なサービスを提供する
身近で頼れる相談員、を目指しています。

 

続きを読む

PAGE TOP