生命保険の解約を邪魔させない方法

image_printページを印刷する

こんにちは

あくつです。

生命保険の解約を邪魔させない方法です。

さて、
・生命保険の見直しはばっちりしました

・生命保険の見直しをしたい!

でも、

今の担当の人に解約したいというのが

面倒・言いづらい!

ということはよくあることです。

言ったら、なかなか手続きが進まない・・・

人間関係が悪化した・・・

険悪なムードになった・・・

担当の人に言いづらいから見直しができない

担当の人はいつも会社に来るからやめたいっていうと

今後の関係にひびが入るのでは?

担当は上司からの紹介だったから言いづらい・・・

いろんなことがあって保険の見直しができない

人が多いようです。

私の知り合いでも多くいます。

そこで、以下のことを知っておくと

プレッシャーなしに対応できますので

ご覧になってみてください!

以下を対応すると簡単に解約できます。

※見直し中の方は、きちんと見直し後の保険が成立してから連絡してくださいね。

◀手順です▶

①生命保険会社のコールセンターに電話

②解約したいので解約の書類を送ってくださいと話す

 証券番号を教えてください、と言われるので

証券番号を告げる。

③オペレータから手続きや住所などの確認事項の説明

③と前後して、担当から連絡を入れると言われます。

 「あ、大丈夫です、郵送してください連絡は不要です」

はっきり言いましょう。

⑤最後に、理由を教えてくださいと言われます。

 郵送を早めにお願いしますと言うか?

親戚が保険屋になったので

職場で入らなくてはならなくなったので

などの簡単な理由で大丈夫です。

担当の方には悪いとか言わなくて大丈夫ですよ。

こうすれば、あなたに合った保険が

手に入りますので、あとあと面倒な説得に合わずに済みます。

参考になっていれば幸いです。

※住宅ローンを見直して出費を減らしたい方はこちら

読むだけでお金が貯まるメールセミナー