体重計が壊れました(メルマガ)

体重計が壊れました。

熊谷市のファイナンシャルプランナー

阿久津和宏(あくつかずひろ)です。

つい先日、

体重計が壊れて、大切なことがわかりました。

14年前?

結婚するときに、武蔵浦和のケーズデンキ

(たしか、出来たばっかりでした)

買った体重計が(なんかリアル・・・)

買い換えることもなく使っていたのですが、

一昨日、私が測ろうとしたら、

突然、反応しなくなり、

電池かな~?と思って電池交換しても

まったく動かず・・・

というわけで、買い換えることにしました。

どれにしよっかな~と選んでいたのですが、

妻と子どもたちが

出かけて帰ってきたと思ったら、

買ってきていました。

コレです。

(15年間ありがとう!)

これ、

懐かしい感じしませんか??

でも、昨日までは、懐かしい感じがしませんでした(笑)

そりゃそうです、新しいのを見ていないのですから。

新しいのはコレ。

多分そんな機能を求めてないので、

それほど値段のしないものだと思いますが、

最低限の機能は大事です。

壊れたやつは200G単位でした(笑)

スペックの低いやつをいつまでも持っていてはダメだと思います。

15年で体重計の常識とスペックそのものが、

変化しまくっています。

今まで通りで何の問題もないから買い換えない、

今まで通りで新しいのにすると面倒だから買い換えない

それは問題ないと思いますが、

新しいものを見ないことで、新しくなっていることを知らない、

自分が持っているものが古臭くなっていることを知らない、

コレって問題じゃないかなって思いました。

例えば、

パソコンだってそうです。

Windows98のスペックのままだと

ほとんどのHPは見られません。☓☓だらけです。

私はHP見ないんで、といえばそれまでですが、

この便利さを放棄したことになります。

例えば住宅ローンだって一緒です。

20年前の住宅ローンだと、金利がバカ高い人多いと思います。

これ、バカ高いって「今と比較して」ってことです。

今と比較しなければ高いともなんとも思いません。

住宅ローン借り換え診断はこちら

資格の勉強する人が、

10年前の参考書とか問題集使わないじゃないですか!?

ってお話ですよね。

知っていないと損をする

知らないまでも調べないと損をする

損をしているのに気づかない・・・

こんなことがあるんじゃないかなって思いました。

体重計でこんなに頭のなかで盛り上がれるとは思いませんでした。

何が言いたかっのかというと、

これって古くない?

これって本当にいいことなのかな?

と一歩立ち止まると、結構古いからいいもの、古すぎてダメなもの、

判断できるようになるかもしれません。

新しい何かを発見するチャンスはここにありますので、

よかったら拾ってください!

今日もここまで読んでくれてありがとうございます。

The following two tabs change content below.
阿久津 和宏

阿久津 和宏

身近で頼れる相談員を 目指しています。 栃木県生まれ、埼玉県在住、妻、子供2人の4人家族。 群馬県の高崎経済大学を卒業後、 株式会社セブンーイレブン・ジャパンに入社。 入社1年目よりスタッフの育成・管理業務を任され、2年目、 直営店店長を経て、9店舗を担当する店舗経営指導員という立場で、お店の売上・利益の向上を目的とした、カウンセリング業務を担当。「評論家でなく実務家たれ」 が会社のモットーで今も受け継いでいる。 入社7年目に、3商材でセブンイレブン経営指導員1500人の頂点となるも、売上が上がっても手取が存分に増えない加盟店オーナーサンたちの役に立てないか!?という想いをきっかけに、ファイナンシャルプランナーの勉強を始め、セブンイレブン在籍時にFP3級を受験。その後、ご縁あって、国内大手金融機関に転職を経て、独立。 独立系ファイナンシャルプランナーとして、売上はあるけどお金が残らない中小企業経営者・高齢化の中で、にわかに頭を悩まされている人が急増中の相続、なかなかお金が貯まらない・・・という会社員・OL向けに、『役立つ』でなく『今すぐ使える』に焦点を当てたセミナー、カウンセリング活動を展開。各分野で高評価を得ている。営業やカウンセリング業務の経験を活かし、 学校の先生や店舗経営に携わる方向けのコミュニケーションセミナーも好評。 セミナー開催回数:159回(2016年8月1日時点)