寝ながらPC作業をする方法

image_printページを印刷する

こんにちは、

阿久津和宏です。

寝ながらPC作業をする方法のご紹介です。

先ほど、スカイプでお話をしていたのですが、

突如としてPCの画面がこんなふうになりました。

↓↓↓

えー?と思ったのですが、

「たしかこんなショートカットキーがあったな・・・」

おそらく何かで押してしまったのだと思います。

焦りましたが、

寝ながらPC作業するかわかりませんが、

できるな

と思いました。(笑)

スマホやタブレットであれば、

画面回転させない設定にすることで

可能になりますが、

PCですとPCを横に立てて?

みたいなことしか出来ません。

コレをやると、

PCの画面の向きを変えることが出来ます。

そのショートカットキーは、

Ctrl+Alt+矢印

↑は、今の状態です。

↓は、下が上、つまり上下逆です。

←は、左が上になります。左を下にして、横になった時まっすぐ見られます(笑)

→は、右が上、右を下にして横になったときにまっすぐに見られます。

食後は右が下の方がいいって聞いたことがあるので、

おすすめです。

もし、キーボードの上に色々おいてしまって、画面が変わってしまった際は、

このショートカットキーが勝手に押された可能性がります。

頭の隅っこの方においておくと便利かもしれません。

ここまで読んでくれてありがとうございました。