エイプリルフールということで。

今日はエイプリルフールですね。

そういえば先日雑学で、
なんで
4月1日生まれは、4月2日生まれの人の
ひとつ下になるのか?という話をメルマガに書きました。

雑学です。

ご覧ください。

■4月1日生まれは、4月2日生まれの人のひとつ下になるのか?

学年は4月1日に始まり翌年3月31日に終わりますが、
民法では、年を取るのは前の日の午後12時ということになっているため、
4月1日生まれの人は、前年度の3月31日に年をとることになり、
「子女が満6才に達した翌日以降における最初の学年の初めから小学校に行く」という学校教育法の元では
4月1日生まれは前年度に割り振られる事になる。

という理由です。

昔、同級生が、

「エイプリルフールだから」
と真顔で答えている人がいました。(笑)

思い出すだけで笑いが止まりません。

あ、そうそう、
チョコの
「DARS(ダース)がGROS(グロス)になった」
そうです。

真相はこちら

トラブルのない程度に、
残り良い一日をお過ごしください!

The following two tabs change content below.
阿久津 和宏

阿久津 和宏

身近で頼れる相談員を 目指しています。 栃木県生まれ、埼玉県在住、妻、子供2人の4人家族。 群馬県の高崎経済大学を卒業後、 株式会社セブンーイレブン・ジャパンに入社。 入社1年目よりスタッフの育成・管理業務を任され、2年目、 直営店店長を経て、9店舗を担当する店舗経営指導員という立場で、お店の売上・利益の向上を目的とした、カウンセリング業務を担当。「評論家でなく実務家たれ」 が会社のモットーで今も受け継いでいる。 入社7年目に、3商材でセブンイレブン経営指導員1500人の頂点となるも、売上が上がっても手取が存分に増えない加盟店オーナーサンたちの役に立てないか!?という想いをきっかけに、ファイナンシャルプランナーの勉強を始め、セブンイレブン在籍時にFP3級を受験。その後、ご縁あって、国内大手金融機関に転職を経て、独立。 独立系ファイナンシャルプランナーとして、売上はあるけどお金が残らない中小企業経営者・高齢化の中で、にわかに頭を悩まされている人が急増中の相続、なかなかお金が貯まらない・・・という会社員・OL向けに、『役立つ』でなく『今すぐ使える』に焦点を当てたセミナー、カウンセリング活動を展開。各分野で高評価を得ている。営業やカウンセリング業務の経験を活かし、 学校の先生や店舗経営に携わる方向けのコミュニケーションセミナーも好評。 セミナー開催回数:159回(2016年8月1日時点)