Loading

医療保険を進化させる方法

image_printページを印刷する

医療保険とは・・・

生命保険の中の、主に病気や怪我の時に入院や治療の時に保障される保険のこと。最近では、テレビCMなどでもさかんに宣伝されている。実際に選び方がわからず加入していて、クレームも多いとのこと。この記事では、それらをなくすための情報も入れながら、あなたが、必要な時に必要なお金を選ぶ方法と無駄な保険料を使わないためのノウハウを書いています。ここでは、医療保険が必要か、などの議論は控えたいと思います。

保険料から選ぶ

生命保険や医療保険の保険料は安いに越したことはないでしょう。あなたも加入を決めるときは保険料で決めたことはあるのではないでしょうか?加入していない方は、加入をしようとするとき「保険料はいくら?」そう聞きたくなることと思います。

ここで、質問があります。

あなたならどれを選びますか?どんな入院でも1日あたり1万円受け取れるという入院保険に加入しようと思うけど月々の保険料はどれくらい?

A:月払い保険料2,500円

B:月払い保険料6,000円

C:月払い保険料4,500円

D:月払い保険料7,500円

あなたならどれを選びますか?ちょっとだけ考えてください。

 

実はこれ、毎月の保険料だけ書いていますが、少しだけ内容に差があるんです。

 

こんなふうに・・・

これを見ると、わかるように、毎月の保険料は、保険料を払う期間と保険が続く期間によって違う、ということです。いくら保険料が安いからといって、すぐにホイホイ加入していては、あなたのお金は残るどころか減る一方になってしまうことをお忘れなく・・・

しかしながら、どれが、いいというのはありません。あなたが今の保険料を少なくしたいのであれば、Aのパターンを選んだほうがいいでしょうし、トータルの保険料を少なくしたいのであれば、Dを選ぶほうがいいかもしれません。

まずはこの部分を知った上で、『保険料』を確認することが重要です。

保障内容から選ぶ

医療保険の保障内容は、基本的には基本的な保障である入院・手術と様々な特約から成り立っているのですが、特約の量が多すぎて、よくわからない。。。そういうお声をよくお聞きします。どうやって保障内容を考えればいいのか?もしくは今の保障内容で大丈夫なのか?そういう疑問は少なからず起こるとは思います。

何がムダで、何が無駄でないのか?診断したい方はこちらからお問い合わせください。

サービスで選ぶ

近頃多数の保険会社であります。それは、セカンドオピニオンサービスなどの追加のサービスです。有名なのはティーペックなどですが、これらは、保険会社によって違いもありますので、ご注意ください。これらは通常有料のサービスを生命保険の付加サービスとして受けられるサービスです。

いつでも病気や健康について相談できる、治療方針が決定したけど、本当にこれでいいのか?を診断してもらうセカンドオピニオンサービスなど様々なサービスがありますので、確認してみてもよろしいかと思います。

見直し無料診断

こちらからお問い合わせください。48時間以内に必要事項をご連絡致します。なお、メール、電話などで完結します。売り込み等も一切ありませんのでご安心ください。

 

関連記事

  1. ビットコインってなーに?というお話。
  2. 高校無償化
  3. 車の経費を半分にする方法
  4. セミナー参加をお得にする方法
  5. 女性ひとりでも参加しやすいランチ会(格安SIMセミナー付き)
  6. 保険は安く安く!
  7. 「ケチな人」と「倹約家」の違いって?
  8. メモのとり方を教わって、5000円もらって来ました(笑)







プロフィール

名前 阿久津和宏(あくつかずひろ)
職業 独立系ファイナンシャルプランナー
経歴 群馬県の大学卒業後、セブン-イレブン・ジャパンにて、店舗経営相談の仕事に携わり、その後、保険会社に転職後、独立。
出身 栃木県
家族構成 妻・子供2人(小5・小2)の4人家族
前職 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
住友生命東京本社
住まい 埼玉県熊谷市(一戸建て)
理念 お客様の必要なサービスを提供する
身近で頼れる相談員、を目指しています。

 

続きを読む

PAGE TOP