熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。

色々な方から相談を受けたり、お話をしていると、データが蓄積されます。

 

貯蓄が1500万円以上ある人には、

『共通点』があります。

 

まず特徴の前に、
収入と貯蓄額は比例しないです。

投資やってるとかやってないとか、
でなくて、
貯蓄額=資産額
として見ても、です。

どういう違いがあるのか?というと、
身の丈
という言葉を常に意識して、
身の丈を上げようと努力しています。

そして、
視点が短期にあまり向いていません

短期の期間においては
とにかく
キャリア、仕事、給料を
上げるために努力を惜しまない方が多いです。

お金や資産ということであれば
長期的に考える方が多いです。

でも、長期と言っても、
20年が限界だと思いますが、、、

もう一つは、
さきほど、身の丈という話をしましたが
無駄遣いが少ないです。

そして。
部屋が綺麗です。
というか、
家に物が少ないです。

いらないものをすぐに捨てられる人
ということですね。

他にも要素はたくさんありますが
もっとも苦手とする人が多いことを
得意としている人が多いですね。

あくまで、人によった価値観は様々ですが、
いつまでも同じ収入ではないと
思っているようです。

ここに書いてるのは私がこれまで
コンサルティングをした人たちの
データと、私が感じたことです。

よかったら参考にして見て下さい!

 

詳しくは、セミナーで公開しています。

セミナーの案内はこちら

 

お気軽にお問い合わせください。

個人情報保護方針に同意する

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れてください。