最近子供が夏休みに入ってから
どうもリズムが崩れています。

「サボり」グセがつきました。

 

基本的に午前中は、自宅で作業
することが多いですが、
毎日やることを
「できなくなっている」というか
「やらなく」なっています(笑)

基本的に毎日やるって決めてることは
3つだけなのですが、それを忘れる。

ということで、
必ず治る方法を実行しています。

 

毎日やることを紙に書くとか
手帳に書いておくとか
目に見えるところに張り紙をするとか

いろいろ言う人がいますが、
関心がなければ見なくなります。

なので、絶対やる方法はコレだ!
ということで、コレをやることにしました。

 

「子どもにお願いする」

子どもにやってもらうという意味ではありません(笑)
子どもに

「朝起きたら、◯◯を見て」って言ってくれる?
とお願いしただけです。

夏休みボケと言うか、サボり病が改善されてきました。

子どもに仕事してないと思われるのは
恥ずかしいですからね。

 

この人にサボっているって思われたくない!
って言う人にお願いしてみるのは
いい方法だと改めて思います(笑)

よかったら試してみてくださいね!