Loading

サボりグセがついたら??

image_printページを印刷する

最近子供が夏休みに入ってから
どうもリズムが崩れています。

「サボり」グセがつきました。

 

基本的に午前中は、自宅で作業
することが多いですが、
毎日やることを
「できなくなっている」というか
「やらなく」なっています(笑)

基本的に毎日やるって決めてることは
3つだけなのですが、それを忘れる。

ということで、
必ず治る方法を実行しています。

 

毎日やることを紙に書くとか
手帳に書いておくとか
目に見えるところに張り紙をするとか

いろいろ言う人がいますが、
関心がなければ見なくなります。

なので、絶対やる方法はコレだ!
ということで、コレをやることにしました。

 

「子どもにお願いする」

子どもにやってもらうという意味ではありません(笑)
子どもに

「朝起きたら、◯◯を見て」って言ってくれる?
とお願いしただけです。

夏休みボケと言うか、サボり病が改善されてきました。

子どもに仕事してないと思われるのは
恥ずかしいですからね。

 

この人にサボっているって思われたくない!
って言う人にお願いしてみるのは
いい方法だと改めて思います(笑)

よかったら試してみてくださいね!

関連記事

  1. 姉の命日でお墓参りに行きました。
  2. 寝ながらPC作業をする方法
  3. こだわり過ぎはダメ!
  4. みんな保険料はいくらくらいなの?
  5. ポイント機能をはじめました。(メルマガ)
  6. 17年前の卒業式の写真をどうぞ笑ってください
  7. ポスティングアルバイトVS在宅副業
  8. 会社に来る保険屋さんから保険に加入したケース







プロフィール

名前 阿久津和宏(あくつかずひろ)
職業 独立系ファイナンシャルプランナー
経歴 群馬県の大学卒業後、セブン-イレブン・ジャパンにて、店舗経営相談の仕事に携わり、その後、保険会社に転職後、独立。
出身 栃木県
家族構成 妻・子供2人(小5・小2)の4人家族
前職 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
住友生命東京本社
住まい 埼玉県熊谷市(一戸建て)
理念 お客様の必要なサービスを提供する
身近で頼れる相談員、を目指しています。

 

続きを読む

PAGE TOP