お金のこと、だれに相談したらいいですか?

お金のこと、だれに相談したらいいですか?

よくある質問で、
「この話はだれに相談したらいいですか?」

とか
「このことは阿久津さんで解決しますか?」

などという質問を受けることがあります。

よく、ファイナンシャルプランナーのHPや自己紹介等で、
「お金のことならおまかせ下さい」とかいう文言を聞く機会がありますが、
果たしてそうなのでしょうか?

こんな時、だれに相談したらいいか?についてお話していこうと思います。

餅は餅屋と言いますが

だれが何の専門家なのか?ということです。お金のことと言ってもさまざまです。
ファイナンシャルプランニング技能士という資格がありますが、この資格は6つの科目から成り立っています。
それは、

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスク管理
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続・事業承継

とあります。

この観点から言えば、相談相手は、次のとおりです。
下記の項目は、全てファイナンシャルプランナーを名乗る人は、精通しているはずですが、専門の人がいることも事実です。

項目 相談相手

ライフプランニングと資金計画

・ファイナンシャルプランナー

・銀行

リスク管理

・ファイナンシャルプランナー

・保険会社

・銀行

金融資産運用

・ファイナンシャルプランナー

・銀行

・証券会社

・保険会社

タックスプランニング
(税金について)

・ファイナンシャルプランナー

・税理士

不動産

・ファイナンシャルプランナー

・不動産会社

相続・事業承継

・ファイナンシャルプランナー

・税理士

・弁護士・司法書士・行政書士

・保険会社

・証券会社

上記のように書きましたが、法律によってそれぞれ専門分野に突っ込んで相談できない場合もあります。

こう見ると、ファイナンシャルプランナーに相談すれば、何でも対応できそう、、、そう思うかもしれませんが、一種の窓口にはいいかもしれません。

ファイナンシャルプランナーと言っても、いくつか種類がありますので注意は必要です。

他の専門家を紹介する、「つなぐ」ことを想定しているファイナンシャルプランナーと、「自分の扱う商品」の販売のみを目的にしているファイナンシャルプランナーがいるということです。

少しだけ見てみましょう。

ファイナンシャルプランナーの種類

ファイナンシャルプランナーを分けるとすれば、大きく分けて5つくらいに分類されると私は思います。

  • 保険系
  • 証券系
  • 不動産系
  • 投資助言系
  • 素人

これら、どれがいい悪いではなく、その人が、自分では対処できないと判断した場合、専門家を相談できるかどうか?コレが鍵になります。
そうでない場合、独立系といって、会社に属さない人であっても、あなたの希望に沿うことはないでしょう。

どんな場合にどんな人に相談すれば?

別の記事にも書いていますが、
基本的には、

・税金のこと:税理士

・法律のこと:弁護士

・保険のこと:保険会社

・投資のこと:証券会社

・資金調達:銀行

と大体わかりやすくなってはいますが、それぞれ、その専門には詳しいですが、全体を見通す力がない場合が多いです。

例えばよく、不動産投資会社の営業マンは、不動産投資をするために不動産を取得すると、それは保険の代わりになる、

というトークをする人がいますが、決してそうではないケースのほうが多いです。

つなぐことができるファイナンシャルプランナー、商品を仲介するのであれば、そうする理由が明確になっている人に相談することが最も良いのではないか?と私自身は考えています。

当事務所が目指すところ

私どものモットーは、全体を見渡し、お金が着実に必要な時に必要なお金が残っている、ということに重点を置いています。
いくら節税が出来ても、いくら保険を最適なものを選べても、いくら良い投資商品を取得できても

「お金を残す」

ことを重点的に考えなかれば、

「何もしなければよかった・・・」

となるケースが非常に多いということを知っているからです。

専門のネットワークで、あなたのお金を効率的にかつ、安全に残すお手伝いをしていますので、安心して相談頂けます。

ただし出来ないことは当然あります。
法律で制限のある行為はできませんが、あなたがお金を残すアイデアはご提案できます。また、相談を受けているときは自分が何をできるか?は二の次で相談をすることを心がけています。

イメージ図は下記のとおりです。

専門的でない事、自分にできない事、自分よりも効率的に仕事をしてくれる専門家がいる場合は、
下記イメージ図の通りの提携専門家にクライアント様の許可を得て委任しておりますので、
ご安心下さい。

お問い合わせはこちら

個人情報保護方針に同意する

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れてください。

The following two tabs change content below.
阿久津 和宏

阿久津 和宏

身近で頼れる相談員を 目指しています。 栃木県生まれ、埼玉県在住、妻、子供2人の4人家族。 群馬県の高崎経済大学を卒業後、 株式会社セブンーイレブン・ジャパンに入社。 入社1年目よりスタッフの育成・管理業務を任され、2年目、 直営店店長を経て、9店舗を担当する店舗経営指導員という立場で、お店の売上・利益の向上を目的とした、カウンセリング業務を担当。「評論家でなく実務家たれ」 が会社のモットーで今も受け継いでいる。 入社7年目に、3商材でセブンイレブン経営指導員1500人の頂点となるも、売上が上がっても手取が存分に増えない加盟店オーナーサンたちの役に立てないか!?という想いをきっかけに、ファイナンシャルプランナーの勉強を始め、セブンイレブン在籍時にFP3級を受験。その後、ご縁あって、国内大手金融機関に転職を経て、独立。 独立系ファイナンシャルプランナーとして、売上はあるけどお金が残らない中小企業経営者・高齢化の中で、にわかに頭を悩まされている人が急増中の相続、なかなかお金が貯まらない・・・という会社員・OL向けに、『役立つ』でなく『今すぐ使える』に焦点を当てたセミナー、カウンセリング活動を展開。各分野で高評価を得ている。営業やカウンセリング業務の経験を活かし、 学校の先生や店舗経営に携わる方向けのコミュニケーションセミナーも好評。 セミナー開催回数:159回(2016年8月1日時点)