ビデオ通話で相談を承っています

遠方の方で、個別の相談をご希望の方へ

交通費実費または、ビデオ通話で相談をすることが出来ます。
あまり使い慣れない方も多いので、ここで、少しだけ簡単に説明します。
ここで説明はしておきますが、お申込みの方には丁寧にお教えしますので安心しておいて下さい。

ビデオ通話って?

よく使われているのは「スカイプ」というものです。お聞きになったこともあるかもしれませんが、
今では、テレビ電話風に使える「ビデオ通話」はたくさんあります。

一番使いやすい、使い慣れたものを採用していただいて大丈夫です。

ちなみに、普段使っていない方も、あなたが普段使用している媒体で実は使えたりします。

ビデオ通話の種類

おすすめの種類

スマホを持っている方

  • LINEアカウントをお持ちの方・・・設定無しでLINEのビデオ通話を使用できます。
  • Facebookアカウントをお持ちの方・・・設定無しでFacebookメッセンジャーでビデオ通話が出来ます。このシステムはスカイプと同じです。
  • スカイプのアカウントをお持ちの方はスカイプを
  • 上記のものは何もない、gmailアカウントはある・・・そういう方は、ハングアウトを使用しましょう

PCしかない・・・

  • スカイプをダウンロードして、カメラがあればビデオ通話ができます。

気軽に相談できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

個人情報保護方針に同意する

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れてください。

The following two tabs change content below.
阿久津 和宏

阿久津 和宏

身近で頼れる相談員を 目指しています。 栃木県生まれ、埼玉県在住、妻、子供2人の4人家族。 群馬県の高崎経済大学を卒業後、 株式会社セブンーイレブン・ジャパンに入社。 入社1年目よりスタッフの育成・管理業務を任され、2年目、 直営店店長を経て、9店舗を担当する店舗経営指導員という立場で、お店の売上・利益の向上を目的とした、カウンセリング業務を担当。「評論家でなく実務家たれ」 が会社のモットーで今も受け継いでいる。 入社7年目に、3商材でセブンイレブン経営指導員1500人の頂点となるも、売上が上がっても手取が存分に増えない加盟店オーナーサンたちの役に立てないか!?という想いをきっかけに、ファイナンシャルプランナーの勉強を始め、セブンイレブン在籍時にFP3級を受験。その後、ご縁あって、国内大手金融機関に転職を経て、独立。 独立系ファイナンシャルプランナーとして、売上はあるけどお金が残らない中小企業経営者・高齢化の中で、にわかに頭を悩まされている人が急増中の相続、なかなかお金が貯まらない・・・という会社員・OL向けに、『役立つ』でなく『今すぐ使える』に焦点を当てたセミナー、カウンセリング活動を展開。各分野で高評価を得ている。営業やカウンセリング業務の経験を活かし、 学校の先生や店舗経営に携わる方向けのコミュニケーションセミナーも好評。 セミナー開催回数:159回(2016年8月1日時点)