節約=収入です

熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。

節約したい!
節約しなきゃ!
いい節約方法ないですか?

こんなお声をよく聞きますが、私はこう考えています。

節約=収入です

普通に考えてそうです。

会社でもお店でもそうですが、支出を削減した、ということは
そもそも手取りが増えるということですよね。

どんなに仕事を頑張っても多くの会社員は固定給+残業代

です。

働く時間を変えずに、節約を出来れば、
その分『利益が増える』ということになります。

こんな素晴らしいことはないのではないか!?と思います。

なぜこんな話をしているのかと言えば、
私は以前セブン-イレブンという会社にいまして、

経営のアドバイスする人をやっていました。

セブンイレブンはフランチャイズということもありますが、

100円のものを売り上げたら、大体手元に残る金額は10円です。

利益の売上に占める割合は10%になれば優秀

コレが、コンビニ業界の成績の目安です。

では、あなたの家計ではどうでしょう?

毎月の売上=給料
経費=支出
利益=給料と支出の差額(残り・手取り)

手取りを殖やしたり、将来に備えることを考えたり、
いつでも平和に生きていくことを考えれば

「節約」つまり「経費削減」

は避けて通れないのが普通です。

ストレスのない節約をしたいです。

という方は多いですが、私もそれがいいと思います。

何かを獲れば何かを捨てる覚悟も必要!

だと思います。

矛盾したことを言いますが、
しかりながら、ストレスゼロで

トータル支出を削減する方法はたくさんあります。

が、その前に、

節約すると収入を殖やしたのと同じこと

コレを先ずは認識した方がいいのではないかな?と思います。

最後に、

お店に例えてお話してきましたので、
最後に

・お店や会社が利益を上げる3つのポイント

・家計の手取りを増やす3つのポイント

をお話したいと思います。

<お店や会社が利益を上げる3つのポイント>

  1. 売上を上げる=(家計に置き換えれば収入を増やす)
  2. 経費を削減する=支出を減らす
  3. 粗利率を増やす(儲けを増やすということ)=家計におきかえれば、有利に手取りを増やすということ?

ですね。

節約=収入を増やす事!

この意識を持っているだけで大きくあなたの視界は激変することと思います。

しつこくなってしまいましたが、(笑)
今日は

節約=収入

というお話でした。

The following two tabs change content below.
阿久津 和宏

阿久津 和宏

身近で頼れる相談員を 目指しています。 栃木県生まれ、埼玉県在住、妻、子供2人の4人家族。 群馬県の高崎経済大学を卒業後、 株式会社セブンーイレブン・ジャパンに入社。 入社1年目よりスタッフの育成・管理業務を任され、2年目、 直営店店長を経て、9店舗を担当する店舗経営指導員という立場で、お店の売上・利益の向上を目的とした、カウンセリング業務を担当。「評論家でなく実務家たれ」 が会社のモットーで今も受け継いでいる。 入社7年目に、3商材でセブンイレブン経営指導員1500人の頂点となるも、売上が上がっても手取が存分に増えない加盟店オーナーサンたちの役に立てないか!?という想いをきっかけに、ファイナンシャルプランナーの勉強を始め、セブンイレブン在籍時にFP3級を受験。その後、ご縁あって、国内大手金融機関に転職を経て、独立。 独立系ファイナンシャルプランナーとして、売上はあるけどお金が残らない中小企業経営者・高齢化の中で、にわかに頭を悩まされている人が急増中の相続、なかなかお金が貯まらない・・・という会社員・OL向けに、『役立つ』でなく『今すぐ使える』に焦点を当てたセミナー、カウンセリング活動を展開。各分野で高評価を得ている。営業やカウンセリング業務の経験を活かし、 学校の先生や店舗経営に携わる方向けのコミュニケーションセミナーも好評。 セミナー開催回数:159回(2016年8月1日時点)