文字をきれいに見せる方法(ホワイトボード編)

image_printページを印刷する
今年に入ってよる型、
生活をきわめつつある、
あくつかずひろです。
2017年を迎えて1週間が経ちました。
今年の抱負など言ったり書いたり、
言わされたり・・・
そんな場面はありましたか?
もっと素敵な一年にしていきましょう
今年も
セミナーを開いていきたいと思います。
スキルアップ系の超初心者向けバージョンを
実は以前からやりたくて、
それを開催したいと思ってます。
特にココナラで提供している
とかもそうなのですが、
スキルアップ系のノウハウを提供できる
セミナーも色んな所でやりたいと思ってます。
例えば・・・
こういうのもそうですし
こういうのもアレンジ予定です
で横道それましたが、
セミナーで必要なのは、
「ホワイトボード」です。
数年前にいろいろ本を10冊位買って
いろいろ読んで学んだ記憶があり、
少しだけメモをたどりながらご紹介します。
ホワイトボードにかく文字を
きれいに見せる方法
会社や職場・セミナーやプレゼンで
活用できるところは活用してみてください!
ホワイトボードにきれいに字を書く方法
をポイントでまとめます。
・字を大きく書く
・ゴシック体を意識する
 ちなみにゴシック体とは・・・
・2カラム構成
・箇条書きで書く
・太いホワイトボードマーカーを使う
おすすめはこういうものです。
・目印を付けて、横と縦のめやすにして曲がらないようにする
・漢字は四角く、ひらがなは丸く、を意識する
 
あとは目の高さで書くとかそういうのでしたが、
やはり、少し時間をかけてでも丁寧に、かつ大きくかけると
雰囲気出ますね。
それから大事なキーワードは真ん中に、
なんて言っている人も多かったです。
是非試してみてくださいね。
最後に、字を綺麗に書くの話をしましたが、
何故かわかりませんが
私が仕事をしている中で、
ちなみに、あくつリサーチなので、3000とかN数ないので
そこまで正確ではありませんが、
字がきれいな人は
お金がたまります。
そんな気がします。
字は体を表す
とか言いますからね。
性格が出るようです。
ここまで読んでくれてありがとうございます。
寒いのでお体に気をつけて良い休日を
お過ごしください。