本を買ってもなかなか進まない人はこうしましょう。というお話

image_printページを印刷する

ある『教材のようなもの』を毎月お届けする
サービスを開始したのですが、

「人に尽くしなさい」
とある占い師?というか、

「いろいろ見える人」

に言われたので、

何を血迷ったか、

『ビジネス書の要約をします』

という項目を入れてしまいました。

今月は「嫌われる勇気」

ドラマが始まったり、再ブレークしそうなので、
出遅れている人向けに、と思って。

もともと本を読むのが嫌いで、

センター試験の国語の点数は
101点と要約も不得意です。
(200点満点)

運良く、

最近あるところで、

本を素早く読む方法を
3割位マスターしました。

その方法ですが、少しご紹介します。

小説とかはうまくいかないと思いますが、
ビジネス書などの本はイケルと思います。

目次を徹底的に読み込む。
ここからどんなことなんだろうな~
と想像してみる。

一回ザーッと10分位で、
ペラペラめくりながら

気になるところだけ、
(挿絵とか太文字とかを中心に)

マーカーかポストイットを
挟んでいく。

A4の白紙の用紙に、
内容ではなく、気づいたことを
書きなぐる・・・

これで大体の内容が頭に入ります。
(一部自己流です)

ポイントは、大体です。

本は1冊に1個、か2個しか
役立つことは書いていない

と思って、読むのがいいことらしいです。

私の場合は一連の流れを
3回位やります。

するとだいたいストーリーと
言いたいこと
がわかってきました。

他にも耳の横でペラペラペラっと
するだけで内容がわかる

という怪しい方法(笑)

ありましたが、
コレが一番やりやすい気がします。

是非参考にしてみてくださいね。

<昨日のお礼です>
昨日は、Colorfulのライト版に関するメールを
たくさんの方からいただきました。

知らない人も多いですが、
このメールは、

返信をすることができます。

返信OKです。

Colorfulとはなにか確認する

役に立ったと思ったらクリックお願いします

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村