トランプ大統領就任とこれから・・・

image_printページを印刷する

ブログを開いていただきありがとうございます。

ディズニーランドで買った
マジックができるトランプを
少しずつマスターしている
あくつかずひろです。

ここで買いました。

ブログの最後に格安SIM攻略セミナーのイメージ画像があります。

アメリカでは、

トランプ大統領就任演説がありました。
就任演説はこちら

読める人だけ読んでみてください(笑)

これからどんな展開になるのか
楽しみですね。

といっているそばから
TPP離脱って・・・・

トランプ大統領の実力を出す前に、

もともと

アメリカは絶好調なので、
さらに勢いがつくかもしれません。
(日本は振り回されるかもしれません)

トランプどうこうの前に、
やっぱり今のアメリカは強いです。

藤巻健史さんのブログを御覧ください

(参議院議員の藤巻先生も言っています)
藤巻先生はこの人→[link]https://www.fujimaki-japan.com/takeshi/3036

GDPは、2016年約18兆円(円にして約2000兆円)
(日本は約500兆)

政府の債務残高 アメリカは約2000兆円、日本は1000兆円。

人口はふえ続けるアメリカと、減り続ける日本。

このまま行くと、
さらにドルが強くなり、円は安くなる

========
(この話つまらない人は、18行あとに結論が書いてあります)
========

つまり、
今、1ドル115円位が

150円、200円となる
可能性もあります。
(可能性です)

ただ、ドルが強くなりすぎても
アメリカは困ります。

だから突然どうこうはないと思いますが、

ドルが強くなって円が安くなるとどうなるの?

傾向的には、

株価が上がりますが、

物の値段は高くなります。

株価が上がるということは、
景気が良くなる傾向にあるということで、

そうなって、なんとなく、

経済の勢いが出れば物価も上がってきます。

ドルが強くなって円が安くなれば、
そもそもモノの値段は上がります。

石油製品を見ない日はないと思いますが、
石油(原油)はドルで売り買いされていますから、

円が安くなれば殆どの物の値段が上がるはずです。
すぐじゃないですが、、、

つまり、結論は・・・
・セブンイレブンのパンの大きさが小さくなったり、
・コストコのでっかいポテトチップスの値段も上がったり、
・海外旅行に行こうとすると高くなったり、
・原材料の問題でおうちも高くなるかもしれません。
ちっちゃなところから、結構大きなところまで、

『支出がじわりじわりと増える!』ということです。

支出が増えて年金が減ったら、お年寄りは大変です。

今のうちに、
物価が上がっていっても生きていけるように、

・減らせる経費は減らす
・増やせる収入は増やす
・できる備えはしておく
・健康でいる(吉野家のアプリ、おすすめです)

ことは常に意識しておく必要はあります。

変なものにはまらないように気をつけてくださいね(笑)

で、『減らせる経費を劇的に削減する』セミナー付き「ランチ会」をします。

来週月曜日に案内します。

セミナー付きランチ会イメージはこちら

今日もここまでお読みいただきありがとうございます。

まだまだ寒いのでお体に気をつけて

お過ごしください!