まだ間に合う老後の貯蓄方法!

こんにちは、
一人駐車場でブログを書いている
ファイナンシャルプランナーの
阿久津和宏です。

まだ間に合う老後貯蓄
について書きますが、
対象は50代以上の方になります。
が、30代でも20代でも共通する
ことはありますので、ご覧くださいね。

50代くらいになると、生命保険を
見直す時期でもありますね。
お子様が独立したり、教育も落ち着く、
大きな保障もいらないかな?と
感じる頃になります。

生命保険はいいのですが、

「できるだけ安くしよう」
「節約して貯蓄をしよう」

となるのが最近の傾向ですが、

それが一概にいいとは言えないのが
実際の所なんです!

なんでそんなこというんんだ!
まだ保険に無駄金を払い続けろと
いうのか!?と怒られそうですが、

月々の保険料が1万円、4万円が銀行などの貯蓄の人と
月々の保険料が5万円で貯蓄ゼロの人

さあ、どっちが65歳や70歳の時に
資産を持っていると思いますか??

答えは、年齢・性別によって様々ですが、

ほぼ多くのパターンで(私のプランだと)
したの方、5万円が保険の人なんです。

ただ、こういう提案はなかなか受けられないと
思います。

なぜなら、あることに気づいていないからです。

生命保険も正しい利用の仕方をすると
物価上昇よりも、年金問題も
増税もお茶の子さいさいの状況に
なることを知っていただけていれば
幸いです。

今日は、そんなこともあるのか

とわかっていただければと思います。

このさきについては機会あれば
ブログで書いて行きます。
(ブログではかききれないかもです・・・汗)

この先も聞かせろ!という方は、
info@office-onlyone.biz
まで
「題名」老後保険詳細
「内容」お名前、メールアドレス、ご年齢、性別
上記メールください。

メールにて、あなたに合わせた、
情報をお伝えしたいと思います。
※なお、メールをいただいたからと言って
売り込み・押し売り・強要・何度もメールを
何度も電話・訪問の類は行っていませんので
安心してくださいね!!

今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございました。

きょうは老後貯蓄と保険の良い関係についてお話し
いたしました。

阿久津和宏でした。




保険は安く安く!

こんにちは。
フィナンシャルプランナーの
阿久津和宏です。

保険は安く!

かなりキーワードのように
保険営業マンやテレビCMで
言われていますね!

本当にそう思いますか?

いえ、保障を減らしちゃダメ!
という意味ではありません、

同じ内容で保険料を安くするのが
当たり前みたいになっています。

でも、実は、あることを知ると
そんなことなかったね!

とおっしゃる方が

かなり多くいます。

どういうことか?

保険を節約したら?
節約した分はなにに使うんですか?

節約した分でなにをしますか?

無駄遣い?

貯金?

旅行代?

旅行は保険を節約しなかったら
しませんでしたか?

多くの方が貯蓄に回すと
いいました。

ということは
保険を節約すれば
家計はかなり改善する
今も将来も

ということになりますよね。

実は先日

保険を安くしたんですが、
でも将来が子供の教育や
老後が心配です。

何かいい商品ありませんか?

と問い合わせがありました。

私は聞きました。

私「保険会社の営業マンと
保険のプランを考えたんですよね?」

お客様「はい、でも、なんでですか?」

私「保険会社の人にそのことを伝えましたか?」

お客様「特に聞かれませんでしたし
今の加入している証券を見せてそれ以外は
癌保険はいるかとか聞かれただけです」

実は、生命保険の商品でもうまく使うと
その老後の貯蓄になり、安心安全に
活用できる方法もありますが、、、

と話した所、聞かせて欲しいということでしたが

保険を安くしただけでは解決できていないことも
あるという事例ですね。

保険を安くしたら、安くした分でなにをするのか?

答えが貯蓄の方は、

次回もご覧くださいませ

「銀行と生命保険のお話し」

でお話しいたします。

今日もありがとうございました!

阿久津和宏でした。




銀行の振込手数料

こんにちは、
ファイナンシャルプランナーの
阿久津和宏です。

熊谷市を主な活動拠点としています。

私はファイナンシャルプランナー
でもあり
生命保険代理店でもあります。

ご契約後保険料を銀行などで
入金していただくことも
あるんですが、
その振込手数料のことです。

お客様にとっては
保険会社負担なので何の問題も
ないのですが他の機会の時なんです。

銀行によってというか
都銀
地銀
信金
などのくくりでみても、
結構違いがあるんですね。

最近はクレジットカード払いで
ショッピングをする方も多いですが、
やはり銀行振込も多いのは事実だと
思います。

その中で、いくら金利が良い金融商品を
持っていても
いくらポイントのつくクレジットカードを
持っていても、

手数料で200円とか300円多く払ってしまったら?
本来は0で済むところ900円かかった?
何て行ったら金利も何もありませんよね。

ATMで下ろす時もそうですね。
(私が妻によく怒られることなんですが・・・)
手数料のかからない場所、時間帯に使いなさい!って。

お得な話も聞く耳持った方がいいですが、
損する話もきちんと知っておきましょう!

というお話でした!

きょうもありがとうございます。

ご感想やお問い合わせがりましたら
下記フォームよりご連絡くださいませ!
お問い合わせはこちら