医療保険を進化させる方法

医療保険とは・・・

生命保険の中の、主に病気や怪我の時に入院や治療の時に保障される保険のこと。最近では、テレビCMなどでもさかんに宣伝されている。実際に選び方がわからず加入していて、クレームも多いとのこと。この記事では、それらをなくすための情報も入れながら、あなたが、必要な時に必要なお金を選ぶ方法と無駄な保険料を使わないためのノウハウを書いています。ここでは、医療保険が必要か、などの議論は控えたいと思います。

保険料から選ぶ

生命保険や医療保険の保険料は安いに越したことはないでしょう。あなたも加入を決めるときは保険料で決めたことはあるのではないでしょうか?加入していない方は、加入をしようとするとき「保険料はいくら?」そう聞きたくなることと思います。

ここで、質問があります。

あなたならどれを選びますか?どんな入院でも1日あたり1万円受け取れるという入院保険に加入しようと思うけど月々の保険料はどれくらい?

A:月払い保険料2,500円

B:月払い保険料6,000円

C:月払い保険料4,500円

D:月払い保険料7,500円

あなたならどれを選びますか?ちょっとだけ考えてください。

 

実はこれ、毎月の保険料だけ書いていますが、少しだけ内容に差があるんです。

 

こんなふうに・・・

これを見ると、わかるように、毎月の保険料は、保険料を払う期間と保険が続く期間によって違う、ということです。いくら保険料が安いからといって、すぐにホイホイ加入していては、あなたのお金は残るどころか減る一方になってしまうことをお忘れなく・・・

しかしながら、どれが、いいというのはありません。あなたが今の保険料を少なくしたいのであれば、Aのパターンを選んだほうがいいでしょうし、トータルの保険料を少なくしたいのであれば、Dを選ぶほうがいいかもしれません。

まずはこの部分を知った上で、『保険料』を確認することが重要です。

保障内容から選ぶ

医療保険の保障内容は、基本的には基本的な保障である入院・手術と様々な特約から成り立っているのですが、特約の量が多すぎて、よくわからない。。。そういうお声をよくお聞きします。どうやって保障内容を考えればいいのか?もしくは今の保障内容で大丈夫なのか?そういう疑問は少なからず起こるとは思います。

何がムダで、何が無駄でないのか?診断したい方はこちらからお問い合わせください。

サービスで選ぶ

近頃多数の保険会社であります。それは、セカンドオピニオンサービスなどの追加のサービスです。有名なのはティーペックなどですが、これらは、保険会社によって違いもありますので、ご注意ください。これらは通常有料のサービスを生命保険の付加サービスとして受けられるサービスです。

いつでも病気や健康について相談できる、治療方針が決定したけど、本当にこれでいいのか?を診断してもらうセカンドオピニオンサービスなど様々なサービスがありますので、確認してみてもよろしいかと思います。

見直し無料診断

こちらからお問い合わせください。48時間以内に必要事項をご連絡致します。なお、メール、電話などで完結します。売り込み等も一切ありませんのでご安心ください。

 




プレゼントです

こんにちは。あくつかずひろです。

今日は、

プレゼントをご用意しました。

 

プレゼントとは、

「非常識な仕事術」というタイトルの無料レポートです。

私は、⽇々、お⾦と⼈⽣計画のおてつだいをしていますが、

多くの⽅をカウンセリングする中で、わかったこと、皆様の悩みの共通点がある、

ということがわかりました。仕事に関しても、家庭でも、なんでも、です。
特に仕事や、家族、お⾦のことが多いかもしれません。それは・・・
まとめると以下のようなことが多いようです。

・優先順位をつける技術がない
・時間に追われている ・⽬の前のことで精⼀杯
・計画のしかたが⾝についていない
・仕事の結果の検証ができていない
・段取りが悪い
・仕事が常にたまっている
・⾃分の時間や将来への時間投資ができていない
・⾃分の時間がない
・⾃⼰実現に向かっていない
・三⽇坊主
・すぐあきらめる
・他からの仕事に忙殺

いかがですか︖いくつか当てはまったものがあるかもしれません。私はファイナンシャル
プランナーですので、お⾦に関しても⼀緒、という⽅は多いです。
あなたはいかがでしょうか︖

かなり多くの方が、あと2時間あればもっと・・・

と口癖のように言います。もっと時間があればいいのに、と

でも、

● 優先順位は低いが、やらなくてはいけない仕事に手がかかっている。
● 優先順位をしっかりさせたい、中途半端をなくしたい
● 毎日、毎週のToDoの設定、実行が継続して出来ていない。
● 日々の業務に追われるばかりの現状からの脱出
● 突発的な仕事に対応できず、やり残し仕事のことを考えてしまう。
● 社長なんで勝手にやってますが、効率は常に意識してます。
● 自分の部下に対して的確にアドバイスしてあげたい
● 自分に自信をつけるため。
● 術というか、気の赴くままに仕事していて、スピードがないです。
● 時間管理ができない
● 優先順位が上手につけられない
● やり忘れが時々がある
● 力を入れるべき方向が定まっておらず、結果が伴わない。
● 流されるままに人間関係と仕事を拡げすぎたため全てが中途半端。
● いつも何かに追われている気がする。
● 何もしていないのに消耗し、ストレスを溜め込みイライラしている。
● 予定を立てても実行し続けることが出来ない。
● 有名な人の書いた手帳術って、まめな人でないと続きませんね。
● 優先順位等含めて効率が悪いと思い悩んでいます。
● 優先順位は低いが、やらなくてはいけない仕事に手がかかっている。
● 優先順位の決め方。
● 優先順位が曖昧!
● 目標はたくさんあるが、うまく進まず悩んでいます。
● 目の前の仕事をこなしているという感じです。
● 計画の仕方や振り返り方について良い方法を身につけたいので

優先順位というか、何から手をつけていいのかわからない・・・

非効率かどうか心配などの悩みを打ち明ける方が多いのです。

これらを仮に、解決できたとしたら・・・

そんな方法と手順書をまとめました。

続きを読む

 

このレポートの続きを読むには、

下記URLよりメールアドレスを記載して頂ければ

すぐに送付します。

 

是非お試しくださいね。

 

それでは今日も頑張りましょう!

 




車の経費を半分にする方法

車にかかる費用を節約する方法について解説します。

 

はじめに

特に地方にお住まいの方は、車の費用というのは大きくかかるものかもしれません。一家で2台、3台、地域によっては一人1台のように家計としては大きな出費となる項目の一つだと思います。そこで、僕が常々カウンセリングを行う際に、アドバイスし、効果があったであろうアドバイスとして記事にしましたので、最後までお読みになってお役立てください

ガソリン代を節約する方法

はじめに、ガソリン代を節約する方法です。短いスパンではあまり効果はないかもしれません。あるいはあまり乗らない方にとっては、

『そうなの?』と言いたくなるかもしれませんが、長いスパンで見たら、同じようにやるのとやらないのでは大きな違いが発生します。

スーパーのチラシを見て『安売り』を買い回るのにも車が必要だったりしますよね。それでは始めます。

給油時の払い方で節約する方法

いきなり小難しい話になりますが、ドルコスト平均法、という言葉をお聞きになったことがありますか?

ガソリン代というのは、『原油価格』と『ドル円相場』と税金で大体予測できるものではあるのですが、『変動』するものですよね。

価格が変動するものを買う場合、効果的な買い方がありますので、ご紹介します。

ここで質問ですが、あなたがガソリンを入れる際に『リッター単位』(または満タン)で給油しますか?それとも『金額単位』で給油していますか?

その前に、例を用いてお話したいと思います。

ガソリンは80円の時もあれば、100円の時もあれば、120円の時もありますよね。

例えば、毎回10リッターずつ入れているとしましょう。

80円の時も10L、100円の時も10L、120円の時も10L(頻度とかはとりあえず無視しといてください(^_^;))

どれだけ給油して、払った金額はというと、

80円の時は800円

100円の時は1000円

120円の時は1200円

これをトータルすると、

30L入れて、3000円払った、ということになります。

 

では、1000円単位で給油したとします。

80円/Lの時は、1000円払って、

(1000円/80円=12.5L)12.5L

100円/Lの時は、1000円払って

(1000円/100円=10L) 10.0L

120円/Lの時は、1000円払って

(1000円/120円=8.33L)8.33L

 

合計すると、3000円払いました。では何L入ったでしょうか?

12.5+10+8.33=30.8L

ご覧ください、定量で入れるよりも定額で入れるほうが少しだけ、得になります。これっぽっちと思うかもしれませんが、長い年月を考えたら、すごく大きいです。これは、お金を形成していく上でも非常に重要なお話です。

定量でなく、定額で!と覚えておいてくださいね。

 

給油時の支払い方法で節約する方法

あなたも実践しているかもしれませんが、『クレジットカード』や『プリペイドカード』『ポイントカード』を活用するということです。

クレジットカードはポイントも付くし、割引にもなりやすいし、ということで大変便利です。

例えばこんな

シェルPontaクレジットカード

ガソリンスタンドが発行するクレジットカードは料金面でお得になりやすいので使いやすいですね。

あなたの行きつけのガソリンスタンドの発行するクレジットカードをご検討するのもひとつかもしれませんね。

 

乗り方で節約する方法

僕に言われるまでもないかもしれませんが、あまり吹かさない・・・とか急発進をなくしましょうということです。やはり出だしでガソリンを食うようです。もう一つは、エアコンです。温度で調節すると風が強くなったり弱くなったりしますが、温度はあまり影響はないそうです。むしろ、『風の強さ』の調整がガソリンに大きく影響するそうです。

参考にしてみてくださいね。他にも『エコ運転』など検索するとたくさん出てきますので、ご興味あれば調べてみてください!

車検費用を節約する方法

車の費用というと、ドンと2年に一回かかるのがこれ!『車検費用』です。

ここでは、『ユーザー車検』をご紹介します。

ユーザー車検ってなんなんですか!?という話ですが、

自動車の使用者が自ら運輸支局等に車両を持ち込んで継続検査(≒車検)を受けること。

つまり、自分で車検場に行って、車検を行うということです。

 

最近ではガソリンスタンドでも車検が近くなると、「車検はもうお済みですか?」みたいに話しかけてきますが、それを自分でやるということです。ただ、これはどうしてこういう制度があるのかというと、、、

ウィキペディアによると、

1990年頃から費用の低減を謳うユーザー車検のガイドブック的な書籍が多数出版され、「使用者が検査を受けろと法律に書いてあるのに、使用者自身が検査に持ち込む事ができない」という新聞報道がなされた事から一時問題化したが、自動車に関する規制緩和インターネットの普及による受検ノウハウが公開された事も追い風となり、車検場側の受け入れ態勢も整備されたことから、受検手段の一つとして定着することとなった。

とのことです。つまり、節約の一つということです。ただ、懸念があります。それは、本当に点検とか自分で大丈夫なのか?

点検はディーラーやカーショップなどでもできます。そこできちんとやってもらうことは必要かもしれません。

点検は大体5000円くらいでできますので、調べてみてはいかがですか?

 

ユーザー車検ってどうやるの?

ということですが、意外と簡単です。こんな手順で実施できます。

1.点検を済ませる(後日点検するという場合は車検後でもOK)

2.車検の予約をする。

自動車検査インターネット予約システムから予約をします。まず簡単にユーザー登録を行い、

インターネット上で簡単な(車検証の中身)入力を行い、予約をします。

3.車検場に行く

(初めてなんですけど・・・)といえば、親切に説明してくれますし、書類も行政書士さんに頼まなくても自分でできるレベルです。

基本的には、お金を払って、検査を受ける、ただこれだけです。午前中が込まなくていいようです。

ちなみに、あなたと同じようなユーザー車検初めての方も大勢いますので、安心してください。

4.車検完了

 

もし不安でしたら、同行したり、代行したりも可能ですので(書類は事前に記入してもらいます)お問い合わせください。

 

税金もこれだけ変わる!?

あなたもご存知の税金のお話です。車検の時も税金を払います。そして、自動車税も払います。車は

結構税金が多いんですよね。

参考サイトはこちら

まとめ

車の料金は節約が可能だということです。年間数十万円節約することだって可能です。

ただ、もしそれでも・・・という場合は保有する必要があるかどうか?この車である必要があるかどうか?

を考え直す、見直すきっかけとしても良いのではないでしょうか?

ファイナンシャルプランナーとして、車のお金、住宅のお金に関しては特に、出費は個人ごとばらばらです。

価値観の差だと思います。しかしながら、将来資金を作っていくとか、今の生活費を適正にするうえでどうしてもてを入れないといけない

と言えるところです。

どうかこれを期に、車の費用並びに家計の確認をしてみてはいかがですか?

 

関連記事

家計管理の方法

お問い合わせ

セミナー情報

住宅ローン借換え相談

保険見直し大百科

FP紹介




デビットカードの活用法

こんにちは。 お金を残す専門家、阿久津和宏(あくつかずひろ)です。

親しい方からは「あくっちゃん」と呼ばれています。

もしよろしければ心の中で、そう、呼んで下さい^^

 

なかなかお金が貯まらない・・・

ついついお金を使っちゃう・・・

どうしてだろう・・・

 

そんな言葉をよく聞きますが、

あなたはいかがですか?

 

理由はさまざまだと思いますが、

クレジットカードで支出を来月に繰り越してしまう・・・

銀行ATMでムダな手数料を使ってしまう・・・

ただただ無駄遣いをしてしまう・・・

 

などなどあると思いますが、ようはカンタンです。

 

使えるから、使いやすいから使っちゃうのです。

 

ATMが毎日どこでも利用できるようになった今の時代、

とにかくいつでも買おう!

そう思ったら買うことができます。

 

クレジット決済、これもほぼどんなところでも

使えるようになりました。

 

『使える』

 

これが最大の見方であり、敵、、、

 

そんな気がするのは僕だけでしょうか?

 

 

そこで、ある方にこんなお話をしたら、

・お金を使うときにじっくり考えるようになった

・お金を下ろすときに躊躇するようになった

・クレジット決済を進んで活用するのをやめてよかった

 

こんな感想をいただきました。

 

つまり、

『無駄遣い』が減ったといいたかったのだと思います。

 

 

こんな話とはいったい何なのか?

 

◆クレジットカードを使うデメリットとは?

メリットはいわずと知れた、

・ポイントが貯まる・・・

・スピーディに支払える

・ATMでお金を下ろす必要がない

・(人によっては)今現金がないが来月引き落しだからとりあえず大丈夫

・(人によっては)リボ払いにすればいい(後からリボ)

 

これがそのままデメリットにつながることもあります。

・予定外の支出を増やす

・思った以上に使っている

などなど

 

そこで、

 

『クレジットカード決済』を控えてみましょう、

そんなおはなしをしたのです。

 

でも、クレジットしか使えないところもあるし、

不便・・・

 

そこで、デビットカードの登場です。

 

クレジットカードとほぼ同じように使えます。

違いは、銀行口座から引き落とされるということです。

 

例えば『楽天』のデビットを使うと

楽天銀行を使うことになりますが、

 

楽天銀行の口座からATMで下ろそうとすると、

ほぼ、手数料がかかります。

 

しかも、300円だったと思いますが、かかります。

 

 

『口座からお金を下ろしにくい』

『後日決済ではないので、即口座の現金が減る』

 

というデメリットを生かしたら、

 

 

上に書いたような結論になった、というお話です。

 

良かったら試してみてくださいね。

 

いくつか有名どころを紹介しておきます。

インターネットで取引ができて、JCB、VISA、MASTER

などで使えます。

口座開設と同時にデビットの申込ができますので、

よろしければ確認してみてはいかがでしょうか?

 

楽天銀行はこちら

 

 

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。
お問合せ→こちらです。
◆関連記事:
  貯蓄や節約の必須アイテムとは?
  ○格.comみたいなアプリを見つけました。
  貯蓄や節約の必須アイテムとは?
セミナー情報
コピーライト お金を残す専門家 あくつかずひろ



○格.comみたいなアプリを見つけました。

こんにちは。 お金を残す専門家、阿久津和宏(あくつかずひろ)です。

親しい方からは「あくっちゃん」と呼ばれています。 もしよろしければ心の中で、そう、呼んで下さい^^

 

突然ですが、いいアプリを見つけました。

あなたは知っているかもしれませんが、

「価格.com」みたいなアプリです。

 

PCでも使えるし、i-phoneでも使えます。

 

それは、

価格ナビ

です。

 

アプリをダウンロードして、

バーコードを読み取ると、

他のお店(ネットショップ)で買うと、いくらなのか?一覧が出てきて、

買うことができます。

 

最近では、このアプリを起動して、電気屋さんにいくようになりました。

 

皆さんもお試しくださいね。

 

価格なび

 

是非お試しください^^

 

レポートも作りましたが、これで十分ですね・・・

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 




営業マンより知識を得る方法

こんにちは

あくつです。

 

よく耳にします

というか

私が保険会社にいた頃よく言われた

言葉が

「保険はいいよ~」

と言う言葉でした。

それにくだらない反論で

「では何ならいいのですか」

というわけのわからない反論を

していましたが、

ストレスですね~

お客様が・・・・

そういう話ではなくて

「保険はいいよ」

もう勧めてくれるな

ということですよね。

ただ、

もし、仮にあなたの将来の幸せを

支援してくれる生命保険だったら

どうでしょうか?

といっても「生命保険」が

あなたの財産をがんじがらめに守ります

という意味ではありません。

ただ、通常

ご主人が死亡された場合

入院された場合

高度障害になった場合

などの質問や説明が延々と続き

挙句の果てには

貯金になるので、と

更に年金保険や終身保険を

提案される・・・という事です。

確かに間違ってはいないと思います。

ただ、日本経済の実態に合っていない

可能性はあるんです。

なぜこのような事を言うかというと

「名目金利」と「実質金利」

という言葉をお聞きになったことはありませんか?

たまにニュースなどで出てきます。

「名目金利」
というのは、

実際に使われている金利水準

のことで、

銀行などに行くと、1年定期は●●%
など画面に出ている「あれ」です。

「実質金利」
はというと、
「名目金利」から物価上昇率を引いたもの
なのです。

つまり、
アベノミクスとして安倍首相が

言い始めるまでは、

20年間長いデフレ、

物価上昇率はほぼマイナスかほぼゼロで推移しておりました。

今は?

きちんと2%という目標に向かって上昇しています。

しつつあります、が正しいです。

ここで、良い物価上昇、悪い物価上昇などという話は

まずは置いておいて

低金利で推移していますが、
名目金利は変わらないように見えますが、

実質金利は
物価上昇により減っている

つまり、

「略奪大国」(ジェームススキナー著)
にも書かれていますが、

「あなたの貯金が奪われている」

ということなのです。

物価上昇分
金利が上がるか給料が上がらなければ

あなたの貯金は減っていると同じことなのです。

ですから、

いくら500万円払って30年後に600万円に

なっている保険です、

「こんな貯金見たことありますか?」

しかも

「リスクゼロですよ」

なんて言われて
果たしてそうでしょうか?

その分物価が30年で2倍になれば

半分になったということになります。

途中で解約してしまえば

多くの生命保険は

元本割れはしている状況でしょう。

物価上昇を考えないと

今と将来の家計設計をして

「家族」と「自分」を守れた!

ということにはならないのです。

多くの保険営業マンが
万が一の時のご家族を経済的に守りませんか?
といいますが、

その言葉自体は素晴らしいことですが

実は、

名目金利でなく実質金利で考えないと

多くの人のお金を損させてしまう

ということになります。

では、どうすれば

きちんと将来を守れる今も安心な

状態を作れるのか??

①ライフプランを立てること

②教育費はいくら必要か知ること

③老後の資金はいくら必要か知ること

④貯金をする方法と今ある貯金を守る方法
だと思います。

例えば
教育費がお子様大学入学を目標に1000万円
としたならば

教育ローンで大学に行くのか?

お子様がバイトしながら大学に行ってもらうのか?

すべて準備しておいて上げるのか?

という選択肢と

もしじゅんびして上げるのなら、

いくら準備する必要があるのか?

ということです。

そのために

物価変動と万一の時の事を一緒に考えられるのは
生命保険以外なくて

色々チェックしてみると

掛け捨ての安い生命保険に入って
利回りのいい金融商品を活用するのと

生命保険の機能を活用して
お金も貯まって、保障もある保険を活用するの
とどちらがいいかとという質問をすると

多くの場合後者を選ぶ方が多いです。

(特に安全、大きなリスクは取りたくない場合ですね)

ではどうすすればいいのかというと、

①まずはライフプラン
いつ、いくら必要な生活なのか?

②教育費はいくら?いつまでに?今から何年後?

③老後は?

④どんな方法を活用すればいいの?

です。

この4つのポイントです。

私の思うことは

ライフプランは「保険の保障額を考えるのに必要」

と言っている保険営業マンがいましたが

逆です。

生きるために必要なんです。

夢や目標を叶えるために必要です。

それがかなわない、お父さんがなくなってしまった

その時に生命保険も大事ですよ、という事です。

ただ、その時に物価が上昇していて

死んだら1000万円出る保険も

物価が2倍になっていれば500万円の保険という

事、半分の価値になっているという事です。

ですから、

4つの項目で

「インフレ」ということは実は経済の歴史を見ていれば

当たり前の事なのですが、

見ておかないといけません。

では、

どうすべきか?

というと、他にもリスクを取ればたくさんの商品はありますが

私自身が保険会社出身なので、

安心安全にという事を考えると
一概には言えませんが、

●外貨建て終身保険

●変額終身保険

というところに落ち着く場合も多いです。

保証があるという意味で

初心者向けです。
他の商品をご案内する場合もありますが

多くの場合こうなりますね。

ただ、この二つも

リスクがないわけではありませんが、

リスクというものの解釈を必ず説明しています。

(押しつけではありませんが・・・)

次回はリスクというものについてお話していきたいと思います。
また、なぜ

外貨建てや変額がインフレや物価上昇と
リンクするのか?

そんなお話を書いていきたいと思います・

今日もここまでお読みいただきありがとうございます。

わかりにくい点やご意見などございましたら

お問い合わせはこちら

からご質問下さいませ。




アフィリエイト開始の準備

アフィリエイトのASPに登録

【A8.net】

Moba8.net無料会員登録

アフィリエイトB

バリューコマース

 

A8ネット・モバ8ネットの事例

生活スタイルに合わせて登録可能です。是非ご覧下さい。

【無料会員登録】

<<コミュニティ>>

ミクシィグループ運営の出会い応援サイト。登録無料¥0 2000

HAPPYMAIL(18禁) 1500

ワクワクメール
 1500

<<銀行>>

ポイント貯まる!楽天の銀行 500

<<証券>>

選ぶなら、フィデリティ証券 5000

どれか。。。

<<回線>>

NTTフレッツ光(東日本)無料プレゼント実施中! 10000

最大60,000円キャッシュバック!【ソフトバンク光】 5000

光回線ならauひかり!スマホとセットで更にお得な割引も!

<<WIFI>>

LTE使い放題のルーター!人気のパソコン・タブレットセット!

<<保険見積もり>>

無料の自動車保険一括見積もりサービス

<<火災保険見積もり>>

火災保険一括見積もり依頼サイト

ユーザー車検代行・・・激安車検 車検費用合計10万円以内

 

 




セミナー参加をお得にする方法

お得になります!

わたくし共が主催する「ランチ会」「マネーセミナー」などを紹介すると、お得になるようになりました。

◆セミナーやランチ会などのイベントにお得に参加したい・・・

◆どうせ誰か紹介するなら得したい・・・

◆何か特典があるなら紹介するのに・・・

◆そもそもイベントに参加したい・・・

 

そんなあなたは、是非この『紹介システム』を利用してください。

どうすればいいのか?

あなたがやることは3つです。

1.エキスパに登録する(無料です)

2.アフィリエイトリンクを発行(紹介用URLを取得する)

3.知り合いにメールしたり、ブログなどのSNSで紹介する

たったこれだけで、参加に至った場合、1人あたり500円~お支払いするシステムです。

 

大体月に2,3回のセミナーやイベントを開催します。

このシステムに参加してくれた方限定で、更にお得な情報もお知らせしています。

楽しみにしていてくださいね。

 

では、どうやってやればいいの?

ということなのですが、以下の手順で勧めてみてください。(なるべくPCでやってみてください)

1.エキスパに登録

※その前に、エキスパって何?ということですが、メールマガジンは発行システムですが、セミナーを紹介したり、ダウンロード商材を販売したり、紹介したり、ビジネスを拡大するためにも、そもそもこれじたいをビジネスにすることもできる、という総合インターネットプロデュースサイトです。これを運営するのが、七星明さんという方です。

まずは、登録しましょう。

【エキスパ登録はこちらから】

下記の操作で登録ができます。

①赤枠で囲っている「料金プラン/申込」をクリックします。

①赤枠で囲っている「申込」ボタンをクリックします。

フリープランに申し込むということです。メルマガを発行しない方であれば無料で十分です。

③必要事項を入力します。

  ☟  ☟  ☟

  ☟  ☟  ☟

  ☟  ☟  ☟

 

これで簡単な情報入力が終わると、完了となります。

 

2.どうやって紹介するか?

①緑色になっているところ、「アフィリエイト」という欄をクリックしてください。

 

②アフィリエイト一覧が確認できます

 

③その一覧の中から「プロが教える!あなたもできるお金の増やし方」を探してください。

ここでは、3番目にありますね。

 

③アフィリエイト発行というボタンをクリック

アフィリエイトリンク、このURLを知人にメールしたり、SNSに貼って、申し込みになると、あなたに報酬が支払われます。

これでお得にできます。

 

総時間は慣れていなくても10~15分くらいで可能ですので、あなたも得しながら、ランチ・セミナーを受講してくださいね!

詳しくはご参加いただければその場でお教えしますので、どしどしご参加ください!

申込み・お問い合わせ

ランチ会のお申し込みはこちらからどうぞ!

エキスパの登録はこちらから。

わからないことがあったらすぐにこちらからお問い合わせください。




『老後の年金の受取額を増やす4つの方法』

老後の年金が不安、と言われています。が、

幾つかのことを知っているだけで、ちょっとしたことをするだけで、年金の受取額を増やせる、そんな制度やルールが有ることをご存知ですか?

過度の節約や貯蓄、各種投資もNISAやIDECOも大事ですが、その前に知識として持っておくことも重要だと思います。

今の日本の状況から実践編までシンプルに解説します。

職業や立場によってどうしたら受取額を増やせるのか?をまとめました。

 

お申込みは下記より