保険料・・・リボ払い化していませんか?

熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。

タイトル:”リボ払い・分割払い”と”医療保険

リボ払いはすごく損する・・・
そんな話を聞いたことがありますか?

実際にシミュレーションをしてみました。
(JCBでシミュレーション)

例:100万円をクレジット払いするときの支払総額

一括の場合
100万円(プラスマイナスゼロ)

分割:24回払いの場合(実質年率)
1,161,846円(内手数料 161,846円)

リボ払い:定額:20,000円の場合
1,316,843円(内手数料 316,843円)

 

見れば分かる通り、できれば一括がいいということですね。
リボ払いや分割となると、多くの手数料を支払うことになる、コレがよくわかると思います。

また、月々の支払額が少ないと、払込期間が長くなって、手数料も同時にかさむ・・・
ということがわかりましたね。

ご利用は計画的に・・・ってよくCMとかで聞きますが、
先々余計にお金を払うことになりますからどうぞ気をつけてくださいね、
ということなんですね。

では、まったく違う話をしますが、
医療保険も実はコレに当てはまるケースがあります。

医療保険にご加入の方にとって、この考え方は非常に重要です。

医療保険には同じ保障内容であっても保険料はいくつかのパターンが有るのです。

例えば、40歳の女性の方が、
1日入院すると10,000円が支払われる保険に加入したとします。

ある会社(今後はA社:頭文字は実際の保険会社とは関係ありません)
で加入すると以下のようなパターンがあります。

月々の保険料のパターン

パターンA:12,910円
パターンB:8,830円
パターンC:6,990円
パターンD:5,930円
パターンE:4,050円

 

あなたならどれがいいですか?と質問すると大体の方が、”Eがいい”と言います。

しかし実際に、これらの本当の値段はここに記載されていません。
本当の値段とは?

 

総額保険料

です。

 

それを決定づけるのは何かといいますと、
クレジットカードのケースと同じように、

「払込期間」

です。

 

上にかかれているパターン別の保険料の後に、
今度は払込期間を追記していきましょう。

  月々の保険料 払込期間 総額保険料 備考
パターンA 12,910円 10年  
パターンB 8,830円 15年  
パターンC 6,990円 20年  
パターンD 5,930円 25年  
パターンE 4,050円 一生(計算では80まで)  

 

とこうなります。

 

総額保険料は、と言いますと、計算したらすぐにわかります。

  月々の保険料 払込期間 総額保険料 備考
パターンA 12,910円 10年 1,549,200円  
パターンB 8,830円 15年 1,589,400円  
パターンC 6,990円 20年 1,677,600円  
パターンD 5,930円 25年 1,779,000円  
パターンE 4,050円 一生 2,284,200円

 平均余命表より
87歳まで

ということになるんですね。

ちなみに、全期前納という方法もあるのですが(すべて最初に一括で預けてしまうという方法です)
そうしますと、パターンAよりはるかに保険料が減ります。

何が言いたいかといいますと、
期間が長くなり、月々の支払いが少ないほど、総額の保険料は高くなる傾向にある、
ということです。

 

多くの保険屋さんは月々の保険料しか言っていない

保険は、お家の次に高い買い物・・・

そう言われることも多いですが、
そういって販売している保険募集人は、保険の値段を教えずに、保険を売っています。

まるで
「月々4000円でいいですよ」
と言いながら

「本当はもっとお得になるんですけどね・・・」

と腹の中で思っているということのように思えます。

 

保険にもきちんとした値段があるのですが、お家や車のように
「値段がついていない」

コレがあなたの保険料をリボ払い化させている

原因になるかもしれません。

 

保障見直しはコレをやってから!

まずは以下のことをやってみましょう

  • 月々の保険料はいくら?
  • 払込期間はいつまで?
  • 総額保険料はいくらになる?
  • 戻ってくる金額があるとしたら合計いくら?

ここまで確認してみましょう。

当事務所に相談してくれる方の9割以上の方が、
「え?そんなに払ってそんだけしか戻ってこないの?」

と言います(汗)

 

確認してみてくださいね。

 

保険の診断やご相談はお気軽に!

お気軽にご相談下さい。ただ、アンケートを取っていたら、ココ数年

  • 何か売り込まれたら嫌だな・・・
  • 以前に相談したいことと別のことを勧められて解決できなかった

などのお声もありますので、お約束しますが、あなたの疑問にお答えすることを一番にやっていますので、ご心配なく!

 

お問い合わせは下記より

個人情報保護方針に同意する

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れてください。




将来のお金不安定な人の共通点

熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。

”セミナーや個別相談をしていてよく感じること”
の中で、

”将来のお金不安定な人の共通点”
についてお話していきたいと思います。

と言っても、
貯金の習慣とか、節約とか
そういう話ではなくて、

単純にその人の生活スタイルと言うか置かれる環境です。

 

キーワードは”住宅費”と言えます。

賃貸であっても持家であっても
多くの方は住宅に対してお金を払っています。

大体収入の2~3割位の方が多いですかね。

 

この住宅費が世の中の平均より少ない人または、
それほどかかっていない人

この人達の将来設計は非常にシンプルになります。

 

その反面、
住宅費が高くなってしまっているご家庭は
比較的大変な感じになってしまいます。

 

『あたりまえ』の話ですが、
支出が少なくなれば当然です。

 

少し思い返してもらえば、

一戸建てやマンションを買う時、
部屋を借りる時、

 

意外にこのことは考えていない場合が多いです。

いや、考えていないということはないと思いますが、
比較的

「なんとかなりそう・・・」

こんな感じではないでしょうか?

 

では、どうすればいいのか?
どうすればよかったのか?という話です。

<<住宅購入を検討している方>>
・将来のお金の流れ(キャッシュフローと言ったりしますが)
 は確認しておくことがおすすめです。

・変動金利で住宅を借りた場合、返済額が一定期間後変化したり、
 元本が減りにくくなったりすることもあります。
 (その逆もありますが)

・勢いで色々決めなきゃいけない、そんな状況になることは、
 は仕方ないですが、この決定が何十年先までついてくる
 という認識は必要です。

・借入が会社退職後までになるローン、例えば、75歳完済、とか80歳完済とか、、、繰り上げ返済すればいい、そう考える人も多いですが、
 なんとかなるでしょう、と思っていたらなんともならなかった・・・
 そんなご意見はよく聞きます。

参考記事→ライフプランの作り方

是非参考記事もご覧になってみてください。

 

<<住宅ローンを減らせないか?とお考えの方>>
よく耳にする『借り換え』を検討するということです。

ただ、実際にあなたにメリットの有る借り換えとはどんなことなのか?
意外にわかりづらいです。

というわけで、借り換えの診断をできるサービスを行っています。
お気軽に診断してみて下さい。

とりあえず診断してみる

 

今と将来の家計やお金のことを考える上でとても住宅費のことは重要です。
ライフプランや住宅ローンについてのご質問などもありましたらお気軽に!

 




ガソリンの値段はなんでよく変わるの?

熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。

ガソリンの値段ってなんでよく変わるの?

って子供に聞かれました。

 

何人かに聞いたのですが、

半分くらいの人が「え?なんで?」

 

って言っていたので、
基礎知識ということで、まとめました。

 

と言っても
すごく単純です。

突き詰めれば複雑になるかもしれませんが、

すごく簡単です。

 

ガソリンの値段は、
次の2つの値段で決まっています。

 

それは、

  • 原油の取引の値段
  • ドルー円

少しだけ説明します。

 

<原油の取引の値段>

原油の取引の値段は、
1バーレルあたりの金額で取引されます。

こんな感じで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月4日の終値=47.41という数字の単位は、
「ドル」です。

 

原油は、ドルで取引され、しかも毎日変わっているということです。

 

<ドルー円も変わります>

ドルー円って何?という人もいるかもしれませんが、
ドルを円に換算する金額のことですね。

1ドルを円に換算する金額も毎日変化します。
下記のように。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように変化します。

ちょっとわかりにくいですが、
スーパーなどのお店では、
人気のないものは安くしないと売れない・・・

人気のある者は、高くしても売れる・・・・

この繰り返しをドルと円で行っているということですね。

<まとめ>

このように、
ガソリンの値段が毎日変わるのは、
ガソリンの取引の値段とドルー円の金額が変わることから

ガソリンの値段が変わるということですね。

ちなみに、ガソリン価格の推移は下記のようになります。

 

<ガソリン価格の推移>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎知識なので、知らなかった方は覚えておいてもいいと思います。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます!




買い過ぎをセーブする魔法の買い物術

熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。

YahooかLINEか忘れましたが、
買い物したい衝動を抑えずに、衝動買いしない方法が書いてありました。

よくストレス解消で買い物する、
なんて話をよく聞きますが、たしかに何か買いたい、買ったはいいけど、必要じゃなかった・・・あー無駄遣いしちゃった・・・

とストレスが減った直後に後悔の念が襲う・・・

こんな経験ありませんか?

 

そこで、すごくいいなと思ったので、ご紹介します。

それは、、、

こんな行動を取るといいみたいです。

ネットで(楽天とかアマゾンとか?)
「あ、これいいな~」

と思ったものはすべてカートに入れる。

「すべて」です。

 

とにかく、見ていいなと思ったものはすべて。

すると、結構買った気になって、満足しちゃうんだそうです。

人は選んでいる時が一番楽しいんだそうですね。

確かに、
買い物するという行動は、
買った直後、がもっともテンションマックスなときみたいなんですね。

その後は、意外に白けてる所あるみたいです。

私も経験ありますが、
買ったはいいけど、使わなかった、
本を買ったけど、読まなかった・・・

 

こんなことです。

 

ちなみに、営業とかコンサルティングとかセミナーとかでもそうなのですが、

「答えを知ったらその後は興味なくなる人」っています。

人は満たされると飽きる動物です。

 

是非皆さんも、自分の心を満たしてあげて、無駄遣いを減らしましょう!

うだうだでしたが、
おそらくかなりいい節約法だと思いました(笑)

 

是非参考にしてみてくださいね!

 

あ、それはそうと、
間違って決済してしまわないように、
だけ、注意しましょう(汗)




こだわり過ぎはダメ!

こんにちは、阿久津です。

よく交流会とかで、名刺交換の際に、

私はこの仕事を一生の仕事として
やっていく覚悟があります・・・

みたいなことばを言ってくる人がいますが、

そういうセリフ、結構嫌いです(笑)

 

こんな話をしているからと言って、
本業を投げ出そうとしている
っていう話じゃないですよ(笑)

一応、誤解がないように。

色んな理由はありますが、
今の時代、先読み困難なことって
結構あります。

例えば自分で編み出したビジネスだったとしても
法改正とか、環境変化で
まったく使えないノウハウになるかもしれませんし、

会社勤めの方であれば、
いきなり会社が傾くことだってあります。

一生やっていきますって、
自分の意志だけじゃないですよ

って話です。

だからこそ、
いくつかの収入源とか
資産の形成手段・防衛手段とか
自分の将来のこととか

柔らかい頭で考えたほうがいいんじゃないかなって
思います。

 

フェイスブックのプロフィールとか見ても
3年前と肩書別物になっている人
多いですからね(笑)

 

って言うわけで
ちょっと前に読んで、
最近また読み返した本があります。

内容、
私も同感です(^o^)

年収53%アップ実現法
→https://goo.gl/LkXxGG

スラスラ読めますよ。
よかったら読んでみてくださいね!

「3つの収入源」で年収53%アップ実現法

新品価格
¥1,619から
(2017/9/20 12:00時点)

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。
季節の変わり目ですので、
お身体に気をつけてお過ごしくださいね!




エクセルで曜日を自動入力する方法

備忘録です。

手順のみ記載です。

  1. セルをクリック
  2. fxをクリック
  3. 関数の検索に、「WEEKDAY」と入力
  4. 「WEEKDAY」を選択して、OK
  5. シリアル値=曜日に変換したい日付のセルを選択
  6. OKすると、曜日が数字で表記されます。
  7. 次に左クリックで「セルの書式設定」
  8. 「数値」タブのユーザー設定をクリック
  9. 種類というところに「aaa」と入力
  10. 月~日の表記で記載。ちなみに、「aaaa」と入力すると「月曜日~日曜日」で記載されます。

 

 




エクセルで年齢を自動入力する方法(PC備忘録)

エクセルで、年齢を自動で計算して貰う方法

結構楽にできるので、備忘録として記録します。

目次

 

今日の日付を自動で入力する方法

セルをクリックします。

左上にある、『fx』というボタンをクリックします。
すべての関数から「TODAY」を探し、クリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

enterを押してOK

 

 

 

こうなります。

 

年齢を自動計算する方法

 

 

 

 

「DATEIF」という関数を使います。

①DATEIFを選び、生年月日をクリック、「,」をつけて、本日の日付をクリックします。
②本日の日付を以下のように変えます。
 D2→$D$2

③その後に、”Y”を付け加えます。

コレで完了です。

 

項目を殖やし合い場合は、
「コピー&ペースト」でOK。

 

以上!




オーナー社長が支出を削減して発展資金を作る方法

オーナー社長が支出を劇的に削減して発展資金を作る方法
があります。

文章が硬いですが、実績を書いているだけなのでご容赦下さい・・・

<条件>

  • 社会保険に加入している
  • 法人であること
  • オーナー企業だと効果を発揮しやすい

コレだけです。
※これから社会保険に加入しようとしている人にも効果的です。
※個人事業主の方は別途国民健康保険を削減する方法もあります。

ちなみに、
法人をお持ちなら、社会保険には加入が義務付けられていますが、
加入していない会社も多いようです。

 

<期待できる効果>

  • 法人と個人の支出を1円も変えること無く社会保険料を劇的に削減することが出来ます。
  • このスキームを用いることで、さらに、出費を削減することが出来ます。

以上です。

あまりにシンプル過ぎて

怪しいな・・・

 

そんな感想をお持ちになられたあなた!

 

メリットを確認して下さい。

メリット|決算期に関係なしで導入できる
→ 決算月などに影響されず、すぐにでも実行可能なスキームです。

メリット|面倒な手続きは不要である
→ 面倒な手続きは不要です。賃金台帳の記載方法を変更するだけです。

メリット|財務状況は関係なし
→ 黒字でも赤字でも財務状況に関係なく効果の出るスキームです。

メリット|合法プランである
→ コンプライアンスに抵触する違法・脱法スキームではございません。

メリット|オーナー企業に大きな経済メリットを提供できる
→ 小規模零細企業でも数年で8桁の手元キャッシュ増加が可能です。

メリット|法人と個人の支出は1円も変えず実現可能である
→ 導入にあたっては法人・個人ともに1円もキャッシュアウトすることなく実行可能です。

コレにプラスして、
日本人の8割が生涯支出1000万円以上支払う支出も削減することが出来てしまいます。
(2割の人には効果がないかもしれませんが・・・)

社会保険料を削減したある事例

 

以下は報酬別・社会保険料額の一例です。結局、オーナー社長は法人負担分も自分のサイフから払っているのと同義ですから、ここには法人負担分の社会保険料も含まれています。 ご覧のとおり、報酬に比例して社会保険料も高額になっていきます。ここに個人の所得税と住民税が加えたものが“手取り”と考えると、「稼いでもお金が残らない」という理由が見えてくるのではないでしょうか。

報酬別・社会保険料額
年間社会保険料 600万円 900万円 1,200万円
約176.2万円 約236.5万円 約268.4万円

※東京都協会けんぽの場合/介護保険料を含めた場合で計算

次に2人のオーナー社長のケースを見てみましょう。2人は東京で事業を営むオーナー経営者で、売上も同程度、年齢も同じ、年収も同じでした。ところが、ひとつだけ違っている点があったのです。 それが社会保険料です。A社長は約268.4万円の負担。B社長は約176.2万円の負担だったのです。

社会保険 A社長 B社長
年齢 45歳 45歳
性別 男性 男性
業種 製造業 製造業
会社所在地 東京都 東京都
年収 1,200万円 1,200万円
年間社会保険料 約268.4万円 約176.2万円

ご覧のとおり、法人負担を含めてA社長とB社長の社会保険料は「約92万円」も違います。社会保険料以外はA社長もB社長も同じ条件なのに社会保険料だけ大きな差が出ています。

「なぜこれほどまで差が出るのか?」

それはB社長が私どもの『社会保険料劇的削減スキーム』を実行したからです。もちろん、A社長もこのスキームを実行するとB社長のように「約92万円」の保険料を削減できます。ここでのケースでいうと、年収を変えたわけでも、社長を退任したわけでもありません。経営環境や法律が変わったわけでも、売上が伸びたわけでもありません。しかし、これだけの差がでるのです。

 

このスキームを取り入れた人だけ得られるメリット

個人の家計相談で劇的に支出を削減し、手取りキャッシュを増やすスキームがあります。
それをここに取り入れただけです。

殆どのファイナンシャルプランナーはコレをやりませんが、かなりの確率で効果が出ます。

どんな効果か?

これは、法人支出も個人支出も削減し、手取りキャッシュを増加させるスキームです。

支出を1000万円単位で削減し、手取りキャッシュを2000万円手に入る・・・
なんていう事例はザラなのですが、

少しは興味ありますか?

別記事で詳しく書いていきたいのですが、秘匿性の高いことになるため、
こちらでこっそり聞いてほしいです。

まずは、

こちらかメールまたは電話で社保削減詳細
とかいてご連絡下さい

 

ご連絡はこちらから

ご連絡には、ご連絡にはFacebookメッセンジャーへの登録が必要です。
Facebookをやっている方は登録は不要です。
Facebookに登録する必要はありません。
Facebookメッセンジャーへの登録方法はこちら

特に、売り込み等はありませんのでご安心下さい。
同業者の方はその旨お伝え下さい。
※同業者:FP、金融商品を取扱う方

 

 

 




通帳記帳のタイミングで金運が変化!?

熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。

ある記事を見つけました。

こういう記事です。

 

 

 

 

 

なるほど~って思えることがたくさんあったので、少しご紹介します。
以下抜粋

● 通帳記帳は「増えてる感」のある給料日に

 銀行の通帳、どのタイミングで記帳していますか? 公共料金やクレジットカードの引き落としがあった直後に記帳していませんか?

 通帳の記帳は、入金があった直後、つまりお金が増えているときにするのが基本です。お金は「増えていく」という感覚が好きなので、お金が「増えている」ときに記帳すると、お金自身も「増えてる!」と感じて、ますます増えやすくなるのです。

 逆に「減っている」ときに記帳すると、お金は仲間が減っていくように感じ、自分も早く逃げていこうとします。ですから、ATMでお金を引き出すときは、通帳には記帳しないようにしましょう。引き落としの直後に預金残高がいくらあるかチェックしたい、というときも、記帳ではなく残高照会で確認を。そして、給料日など確実にお金が「増えている」タイミングでまとめて記帳するように習慣づけましょう。

 なお、貯蓄用の口座は、「ほったらかしにしたまましばらく忘れていたから、たまには記帳しておこうかな」というくらいがベスト。お金は束縛を嫌うので、あまりしつこくチェックするより、放任気味なほうがいいのです。残高を気にしてしょっちゅう記帳していると、かえって貯まりにくくなるので注意しましょう。

● 金運がよくなる通帳のしまい方、捨て方

 通帳をしまっておく場所も大切です。通帳は、財布と同じように寝室の北側の暗い場所にしまいます。そのままでもいいですが、より金運を上げたいなら、シルクの布に包んでおきましょう。布の色は白、パステルイエロー、ピンク、ライラックのいずれかがおすすめです。

 そして、使用済みの通帳は、いつまでもとっておかずにさっさと処分を。通帳を捨てるときは、細かく切るかシュレッダーにかけたうえで、可燃ゴミとして捨てましょう。

 また、なぜかお金のたまらない口座、残高がほとんどなく出し入れもしていない「幽霊口座」は、この機会に解約を。金運の悪い口座の通帳は、解約後に通帳の最終ページに縦にハサミを入れ、悪い金運をリセットしてからシュレッダーにかけましょう。

 

財布に10000円をいれておくなら、1万円札ではなく1000円札10枚にした方がいいとか
色んな話を聞き、科学的根拠は特にないと思いますが、

お金だって居心地のいいところにいたいですからね。

 

ぜひご参考に!




高収入でも家計が赤字になる理由と対策

こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの阿久津和宏です。

  • 稼いでいるのに、貯金が増えない・・・
  • どうして家計がプラスにならないのか・・・

こんなふうに思ったことはありますか?
その理由はたくさんあります。

がその理由や原因・対策法をシンプルに話していきたいと思います。

 

家計が赤字とは?

家計が赤字とは、なんて今更かもしれませんが、
ずばり言うと、

収入よりも支出が多いということ

です。

つまり、
貯蓄が増えない・・・

ということです。

ここで、考えるべきことは2つあります。それを次にお話していきます。

 

理由は2つ

こういう話になると、あなたも考えるのは

  • 収入を増やさないと・・・
  • 支出を減らさないと・・・

とこうなるかと思います。

しかしながら、コレができれば何の問題もありません。
しかしまたコレを繰り返すということになりますと、

収入を殖やし続けるということはそう簡単なことでもなければ、
支出を減らすと言っても限界があります。

まずは、上に述べた

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

この話をしていきます。

 

今日から持てる『3つの収入源』

収入を増やすということですが、重要なキーワードがあります。

それは、

3つの収入源を得る

ということです。

 

今の収入を増やすということとは、
お立場でだいぶ変わってくると思いますが、

  • 会社員なら出世する
  • 自営業者・会社経営者なら売上を上げる

となりますが、

こう考えると限界があります。

では、別の収入源を得ることを考えればいいと思います。

 

それは、簡単。その3つの収入源とは?

  • 本業からの収入
  • 副業からの収入
  • 起業して収入を得る

この3つ。

副業や起業というと、本業を捨てる覚悟で!

みたいなことを言ったり、見たり、聞いたりしたことが私はあります。
しかしながら、こういう時代だからこそ、この3つの収入源と言うもの
を考えていくべきだと思います。

具体的にはお問い合わせいただければ
無料相談や個別の相談等でお話できますが、
(具体的に毎月10万円以上収入を上げる方法)

だれでもできることをシンプルにお話しておきます。

 

副業で収入を得る方法

副業とは、空き時間を収入に変えるということです。
例えば、Googleで
「副業 方法」などと検索するとたくさん出てくるかもしれませんが、

もっとも手っ取り早く時間を有効活用するために最初にやることは
以下のとおりです。

  • アルバイトをする
  • 派遣に登録する

まずはこれです。

1日アルバイトすれば10000円くらいになるものはたくさんあります。
もしも週に1回アルバイトできれば
「毎月4万円の収入が確定」

ということになります。

でもこれが、起業(週末起業)出来るようになる第一歩にもなりえます。

求人誌等で応募して面接して採用してもらう、
という方法もありますが、

時間がかかります。今すぐ収入を上げたい場合には
ちょっと時間がかかりすぎます。

 

そこで、Googleで

「派遣 登録」と検索すると、
面接なしで、WEB登録のみで明日からアルバイトに行ける事が出来ますので、
まずはここから初めて見るのもいいかもしれません。

えー通常でも忙しいのにこんなことまでしなきゃいけないの?

そう思う方も多いかもしれませんが、
楽してお金の問題を解決することはこんなんです。

それ以上に、
コレをすることで、「支出を削減する事」
がコレをしない以上に有意義になりますので、

収入を増やすべきだと考える方はまず最初の一手

実行してみて下さい。

その他の方法(参考記事)

起業する方法

私どもにご相談いただく(家計や資産形成など)方の一部の方が以下の方法で起業しています。
詳しくは別の場所でお伝えします。

FP起業法に興味ある方はこちらよりご連絡下さい

 

支出を減らす方法

一番大事なことは、
「1円の重みを理解する」

ことですが、
「うるさいな~」

と言われそうです。しかも話が長くなりますので、
実際にあなたが今日からできることをお話していきたいと思います。

ポイントは2つ!

ポイントは3つです。

  • 大きな支出を削減する
  • 習慣で支出を削減する

大きな支出とは?

大きな支出とは、固定費のことです。
支出を減らそうというと、

「食費を減らさないと」

「保険料をもっと安くしたい」

「無駄な出費はないかな~」

こんなお話になりますが、実際にやることは
人によって異なるので、

本気でやってみたい方、
本気で取り組むことを検討している方

は、こちら

無料相談はこちら

ただ、それだけではこの記事の存在価値がなくなっちゃいますので、

3つのポイントをお話しておきます。

  • 住宅費を削減する
  • 生命保険をチェックする
  • 通信費を削減する

その他習慣を見直す。

 

関連記事

 

お気軽にお問い合わせください

個人情報保護方針に同意する

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れてください。

記事の感想やご質問をお気軽にご連絡下さい!




ランチ会情報が更新されました

ランチ会の情報を更新しました。

更新内容
開催日:9月27日、10月1日

続きはこちらから




無料相談

無料で疑問や不安がなくなる『サービス』無料相談サービス

※無料お試し相談はこんな方におすすめです

  • 保険や投資などの金融商品・サービスについて他の人の意見が欲しい
  • 家計を見直したいが何から初めたらいいのか聞いてみたい
  • 将来に向けてお金を貯める方法を聞いてみたい・・・
  • 忙しくてお金のことを考える時間がない・・・
  • セミナーに行くのはちょっと・・・
  • お金にむとんちゃくな私が相談するなんて恥ずかしい・・・

そんな方におすすめのサービスです。
この相談は、『初めて相談する方』『何をしたいいのかわからない方』が99%です。誰でも安心してご相談頂けます。もちろん年齢・性別・ご職業は不問ですので安心して下さい。

※無料相談はこんな事が期待できます

  • 時間内、質問の数に限りなく、聞き放題です。
  • 自分の問題解決、解決したいことが叶うかどうか?その場で確認することが出来ます
  • 何を聞いたらいいのかわからない、そんな方は、成功事例・失敗事例を聞くことが出来ます
  • 家計診断をすることが出来ます
  • 支出の現状と問題点を把握することが出来ます。
  • 自分で簡単に、確認する方法をお教えします。
  • 今と将来の家計を最適化するための3つのポイントを知ることが出来ます
  • 自分でできる「家計分析」シートがもらえます
  • 自分でできる「保険見直し大百科」「ライフプラン大百科」がもらえます
  • その他あなたのご要望次第で、有意義な時間に出来ます

※お試し・無料だから心配なこと?

よく無料相談、お試しなどであるの2つのことがあります

それは、、、

  • 手抜き
  • 売り込み

この2つです。

時間内で問題解決できないことは当然あります。が、出来る限り時間を効率化し、最大限のわかりやすい回答を心がけています。

また、「売り込み」は一切ありませんのでご安心下さい。
オファーがない限り商品の提示・提案は一切行いませんので、売り込まれることは一切ありません。

安心してお申し込みいただけます。

※無料相談の方法は?

下記よりあなたのスタイルに合った方法をお選び下さい

  • 電話
  • メール
  • テレビ電話
  • 直接面談(当事務所)

なお、相談時間は約60分です。

タイムスケジュール

日時確定メールが届いて申し込みが完了となりますので、ご確認お願い致します。

  • 15分 ・・・ご挨拶・自己紹介
  • 10分 ・・・質問内容の確認
  • 20分 ・・・質問への回答または、解決策の提示

問題点の発見や知識の習得に効果的です。

 

お申込み方法

お申込み方法は電話または、下記「お申込みボタン」よりお申し込み下さい

電話:050-3707-3507

(平日10時~18時)
面談中は出られない場合もあります。折り返しますので、その際に、「お試し相談の件で」とお話下さい

 

WEB

下記より相談内容をご連絡下さい。
24時間以内に返信致します。

個人情報保護方針に同意する

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れてください。

 

よくある質問

Q:どうして無料なんですか?

A:このサービスは、誰でも気軽に試してもらうための、期間限定のサービスです。
また、『モニター』として「アンケートに答えていただく」等のお願いをしていますので、無料となっております。

Q:何か用意するものはありますか?

A:特にありません。ご相談するために参考になる資料などがあればご用意下さい。

Q:何を聞いたらわからないのですが、相談しても大丈夫ですか?

A:今と将来のモヤモヤを解決するためのものです。簡単なヒヤリングで、何が聞きたいのかわかるようになりますので、安心して下さい。

その他詳しくはこちらでもご確認いただけます。
よくある質問はこちら

 

 




子育て・教育費に関するデータ集

子供の教育にいくらお金がかかるの?

ざっくり1000万円とか2000万円とか言われていますが、
実際のデータやアンケート結果をまとめたデータ集を集めてみましたので、
ご参考にしてみて下さい!

 

子育てに関する費

 

 

 

 

内閣府の調査報告によると、上記のようなデータとなっているようで
幼稚園や保育園に入る前の小さなお子様でも年間100万円近くの出費があることがわかります。

待機児童の問題もありますので、事前に手が打てる方や準備できる場合は、しておいたほうがいいですね。

 

育児休業取得率

 

 

 

女性であっても2割近い方が育児休業を取れずにいたり、するということは、仕事を辞めてしまっているのか?
誰かに預けて仕事をしているのか?ということになります。

いずれにしてもお金やその他の対策は事前に打っておく必要はありそうです。

 

小学校から高校までの教育費

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文部科学省の調査ですが、エクセル等で欲しい方はお問い合わせ欄よりご連絡下さい。
ライフプランをつくる際には参考にしたいものです。

ポイントは、FP的な視点で言うと、いきなり出費が増える時、どういう生活をするのか?
何を頼りに生活するのか?ということがポイントになります。

 

大学の費用

 

 

 

 

自宅から通うか?下宿するのか?かなりの違いが出ますが、お子様の進路です。
どうなってもいいように、しておくことがベスト、それが厳しいときのために
その他の対策も今から売っておく必要はあります。

・備えの仕方(貯蓄・投資)
・仕事、収入
・奨学金

など

エクセルシートの請求はお問い合わせから

これらのエクセル版を配布しています。
お問い合わせより欲しい、とコメント下さい。

お問い合わせは下記より

個人情報保護方針に同意する

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れてください。




老後の年金の受取額を1200万円分増やす方法

熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。

 

老後の年金の受取額を増やす方法というと、どんなことをイメージしますか?

  • 銀行で貯金する
  • 銀行以外で積立する
  • 持っている貯蓄を運用する
  • 不動産(アパートやマンション)を買って人に貸す

など。

これらの資金をどう捻出するか?と考えることが多いと思いますが、
ここでは、資金を捻出することなしに老後の年金の受取額を増やす方法をお伝えしていきたいと思います。

 

繰り返しになりますが、

老後のお金を増やす方法

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 前もって準備しておく

コレに尽きます。

 

ここでは、『収入を増やす』というアイデアを少しお話していきたいと思います。

 

老後の収入を増やす方法

2種類あります。

  • 持っている貯蓄から収入を得続ける方法
  • 新たに収入を得る

この2種類です。

ここでは、新たに収入を得る方法、これについてお話していきます。

 

新たに収入を得る方法

思った以上に選択肢がありますよ。不確定なことですが、働くことができればいつでも収入が得られます。
現に私のお客様でも70歳を超えても毎月20万円以上の収入を年金にプラスして得続けている人もいます。

では、どんな方法があるのか?

  • 働きに行く
  • インターネットを使って収入を得る
  • 現役時代の延長線上で起業する

 

つまり、年金以外の収入を得るためには、

  • 副業(アルバイトなど)をする
  • 起業をする

コレに尽きるわけですが、結構簡単にできるものがたくさんあります。

 

例えば

インターネットを使うというざっくりしたところから行くと

  • アフィリエイト
  • 転売
  • 不用品販売

など。

または、強みや自分ができることを自分だけでやるとしては、ココナラというサイトを見ると色々なアイデアが思いつくと思います。

よくあることとしては、

  • 愚痴を聞く
  • モーニングコールをする
  • 墓地を清掃代行する
  • 買い物代行

などなど

それ以外にもたくさんあると思いますが、
あなたはいくつ思いつきますか?

 

こんなサービスあったらいいな、って言うことを出来る限り紙に書き出してみましょう。

もう老後の備えなんてムリだって思う前に、
こんなこともできるということも考えの一つに入れておくことも必要かもしれませんね。

 

また、例えば月数万円でも副業で稼いで、それを資産形成に当てることが出来たら?
きっと今以上の備えも可能になると思います。

 

例えば月3万円を20年間貯蓄したら?

→720万円です。

 

コレを年利1%くらいで積立できたとしても、
20年後800万円になります。

将来の安心が欲しい場合、お金でお金を増やすこと以外にも
収入を得る方法も一考する価値はあると思います。

 

是非参考にしてみてくださいね!

 

ちなみに・・・

お金の勉強や自分の将来を考えることを徹底してやってみると
FPとして起業するということもアイデアとしては出てきますね。

 

それでは、これからの時代はアイデア勝負!

出来る限り多くのことを上に書き出してみましょう(^o^)

 




トップページ

『家計節約2000万し、老後の年金3000万、残ったお金はスムーズかつ有利に移す』3つのポイントがあるのですが、興味ありますか?
 
目次 :サービス一覧相談の流れ料金FP紹介メールセミナー
 
私どもは、
今の安心と将来の不安解決のお手伝いをしています。
 
具体的には、
生涯収入は2億円とか3億円とか言われていますが、その1割にあたる金額、
平均2000万円を独自の方法で削減し、
 
副作用や失敗がない安全かつ漢方薬的な方法で、
老後の年金をゼロから3000万円上乗せする方法
と、
 
残ったお金を
・もめずに
・有利に
・できるだけ多くのお金を!
移す・残す
 
方法ががわかるサービスを提供しています。
 
 
目次へ戻る
 
■サービス一覧
 
勉強会 個別相談 メール相談
 
 
・オンラインサロン
を主なサービスとして提供しています。
 
目次へ戻る 
 
■個別カウンセリングの流れ
手作業で資料を作成し、一緒に夢や希望を叶えるお手伝いをしています。
お一人お一人の不安解決のお手伝いの流れは以下のとおりです。
 
現状の確認
●家計収支
家計分析・予算づくり
●資産管理
<資産管理シート①>
<資産管理シート②>
●リスク管理
・キャッシュフローの確認(生涯の収支をグラフ化)
●ライフイベント・ライフプラン
・解決策

例)
・家計checkシート
・住宅ローン見直し
・通信費見直し
・保険見直し
・投資・貯蓄法見直し
・不動産
など
 
支出削減と老後の年金づくりがあなたらしい形の実現をお手伝いします!
 
 
目次へ戻る 
 
★料金
セミナー
初回 3,000円→無料(再受講:3,000円)
特典 ライフプランガイドブックプレゼント
 
 
個別カウンセリング
一般 90分10,800円
初回お試し 90分×3回32,400円→10,800円

 
(基本交通費、消費税込み)
※遠方の場合はご相談下さい。
※遠方の場合はご相談下さい。
 
・特典
キャッシュフロー表
保険見直し大百科
その他レポート

・会社員でも節税する方法
・できる人の時間節約術
・ライフプラン大百科
・ネットで買物節約術
・21世紀流資産形成術

などなど

 
●オンラインサロン
・月額5000円(初月無料)
 
●各種案内はこちら
下記をクリックすると詳細が確認できます。
セミナー 個別相談
 
●お問い合わせ・連絡先
電話 050-3707-3507
メール info@fp-1.info
WEB http://fp-1.info/contact
 
 
目次へ戻る 
 
■ファイナンシャルプランナー紹介

お金を残す専門家、 阿久津和宏でです。
FP誕生秘話はこちら

身近で頼れる相談員を目指しています。

栃木県生まれ、埼玉県在住、妻、子供2人の4人家族。
群馬県の高崎経済大学を卒業後、

株式会社セブンーイレブン・ジャパンに入社。
入社1年目よりスタッフの育成・管理業務を任され、2年目、

直営店店長を経て、9店舗を担当する店舗経営指導員という立場で、お店の売上・利益の向上を目的とした、カウンセリング業務を担当。「評論家でなく実務家たれ」
が会社のモットーで今も受け継いでいる。

 

入社7年目に、3商材でセブンイレブン経営指導員1500人の頂点となるも、売上が上がっても手取が存分に増えない加盟店オーナーサンたちの役に立てないか!?という想いをきっかけに、ファイナンシャルプランナーの勉強を始め、セブンイレブン在籍時にFP3級を受験。その後、ご縁あって、国内大手金融機関に転職を経て、独立。

独立系ファイナンシャルプランナーとして、売上はあるけどお金が残らない中小企業経営者・高齢化の中で、にわかに頭を悩まされている人が急増中の相続、なかなかお金が貯まらない・・・という会社員・OL向けに、『役立つ』でなく『今すぐ使える』に焦点を当てたセミナー、カウンセリング活動を展開。各分野で高評価を得ている。営業やカウンセリング業務の経験を活かし、

学校の先生や店舗経営に携わる方向けのコミュニケーションセミナーも好評。

セミナー開催回数:159回(2016年8月1日時点)

 
経歴
  • 1977年9月8日生まれ(栃木県出身)
  • 2000年3月 高崎市立高崎経済大学経済学部経済学科卒業
  • 2000年3月 株式会社セブン-イレブン・ジャパン入社
  • 2010年6月 株式会社セブン-イレブン・ジャパン退社
  • 2010年7月 住友生命保険相互会社東京本社入社
  • 2011年5月 2級ファイナンシャル・プランニング技能士取得
  • 2012年8月 トータルライフコンサルタント認定(協会認定FP) 
  • 2013年10月 住友生命保険相互会社東京本社退社
  • 2013年11月 あくつFP事務所設立
 
目次へ戻る 
 
■基本方針
★評論家でなく実務家に徹する
★評論よりも実務を重視したカウンセリング
★伝えたかどうかでなく、伝わるカウンセリング
★役に立つ、でなく、今すぐ使えるカウンセリング
★押し付けないカウンセリング
★楽しく学べるセミナー活動
 
 
■お客さま中心主義
★お客さまを大切に思い、尊重すること。それが私たちのあらゆる行動の原点となります。
★お客さまからのご相談・ご要望等に迅速かつ誠実に対応いたします。
★お客さまのご契約の目的、年齢、資産の状況を正しく理解して、お客さまにとって最適な商品をご提案するよう努めます。
★お客さまにご安心いただけるように、契約後の継続的なフォローを行うことをお約束します。
★お客さまへの連絡・訪問に際しては、時間帯・場所等お客さまのご都合に配慮いたします。
★高齢のお客さまには、商品内容や仕組みについて誤解が生じることがないよう、より丁寧でわかりやすい説明に努めます。
★未成年者を被保険者とする生命保険契約については、加入目的や保険金額等をより慎重に確認し、適正な勧誘・販売に努めます。
★常にベストを尽くす
 
■事務所紹介
あくつFP事務所(2010年~)
所在地:埼玉県熊谷市石原641-3
 
 
あなたにお会いするのを楽しみにしております。
 
 
■お問い合わせ・連絡先
お気軽にお問い合わせ下さい
電話 050-3707-3507
(AM9時~PM7時)
メール info@fp-1.info
(24時間OK)
WEB http://fp-1.info/contact
(24時間OK)
 
 運営責任者:阿久津和宏
 
■メールセミナーはこちら

 
 
目次へ戻る 



節約=収入です

熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。

節約したい!
節約しなきゃ!
いい節約方法ないですか?

 

こんなお声をよく聞きますが、私はこう考えています。

節約=収入です

普通に考えてそうです。

 

会社でもお店でもそうですが、支出を削減した、ということは
そもそも手取りが増えるということですよね。

どんなに仕事を頑張っても多くの会社員は固定給+残業代

です。

働く時間を変えずに、節約を出来れば、
その分『利益が増える』ということになります。

こんな素晴らしいことはないのではないか!?と思います。

なぜこんな話をしているのかと言えば、
私は以前セブン-イレブンという会社にいまして、

経営のアドバイスする人をやっていました。

セブンイレブンはフランチャイズということもありますが、

100円のものを売り上げたら、大体手元に残る金額は10円です。

利益の売上に占める割合は10%になれば優秀

 

コレが、コンビニ業界の成績の目安です。

 

 

では、あなたの家計ではどうでしょう?

 

毎月の売上=給料
経費=支出
利益=給料と支出の差額(残り・手取り)

 

手取りを殖やしたり、将来に備えることを考えたり、
いつでも平和に生きていくことを考えれば

 

「節約」つまり「経費削減」

は避けて通れないのが普通です。

 

ストレスのない節約をしたいです。

という方は多いですが、私もそれがいいと思います。

 

何かを獲れば何かを捨てる覚悟も必要!

だと思います。

 

 

矛盾したことを言いますが、
しかりながら、ストレスゼロで

トータル支出を削減する方法はたくさんあります。

が、その前に、

節約すると収入を殖やしたのと同じこと

 

コレを先ずは認識した方がいいのではないかな?と思います。

最後に、

お店に例えてお話してきましたので、
最後に

・お店や会社が利益を上げる3つのポイント

・家計の手取りを増やす3つのポイント

をお話したいと思います。

<お店や会社が利益を上げる3つのポイント>

  1. 売上を上げる=(家計に置き換えれば収入を増やす)
  2. 経費を削減する=支出を減らす
  3. 粗利率を増やす(儲けを増やすということ)=家計におきかえれば、有利に手取りを増やすということ?

ですね。

 

節約=収入を増やす事!

 

この意識を持っているだけで大きくあなたの視界は激変することと思います。

 

しつこくなってしまいましたが、(笑)
今日は

節約=収入

 

というお話でした。




お試しマネーセミナーを開催します。

 

家計支出を2137万円削減し、

老後の年金の受取額を2.7倍

増やす方法があるのですが、興味ありますか?

 

9月4日(月)~
家計支出を2137万円削減し、老後の年金の受取額を2.7倍!増やす方法
を開催します。

 

 

 

 

 

たった2時間で、以下のことを自分でできる方法をGET出来ます

  1.  家計支出をガツンと削減する方法
  2.  老後の年金の受取額を2.7倍にする方法

この2つが同時に身につくセミナーです。

 

こんな方におすすめです

  • 無駄な出費を減らしたい・・・
  • 家計簿が1週間続いたことがない・・・
  • 収入に不安がある・・・
  • 資産形成をはじめたい・・・
  • 何が無駄な出費なのかわからなくなってきた・・・
  • 将来のことが少しだけ不安と感じることがある・・・
  • このままで終わりたくない・・・
  • いろんなことを続けるのが苦手・・・

こんな方には最適なセミナーです。

 

ちまたの常識にはうそがいっぱい・・・

よくファイナンシャルプランナーや専門家がテレビや雑誌などで言っていることがあります。

例えば・・・

  • 無駄遣いをしないで日々節約をした方がいい
  • 家計簿は毎日つけよう!
  • 低金利だから投資の勉強をしておいたほうがいい
  • 年金はあてにしないほうがいい
  • ●●社の中からあなたに最適な保険を選びます
  • 住宅ローンはネット系で借り換えたほうがいい
  • お金のことは難しい

コレを言ってしまったら身もふたもないのですが、これらは全部ウソです。
常識で「こうしなさい」と言われているけど、実践している人が少ないこと、または効果がないことがたっくさんあります。

当セミナーでわかるこれらの常識は下記のとおりです。

  • 無駄遣いをしないで節約をした方がいい
    チマチマした節約の必要はありません
  • 家計簿は毎日つけよう!
    気合を入れて家計簿を付ける必要はありません。
  • 低金利だから投資の勉強をしておいたほうがいい
    →投資の勉強・知識はほぼ必要ありません。
     いつでもどこでも使えるネタを提供します。
  • 年金はあてにしないほうがいい
    老齢年金の受取額を増やす方法があります。
  • ●●社の中からあなたに最適な保険を選びます
    数百円~1000円くらいの商品比較をする必要はありません。商品比較よりも劇的に削減する方法が実は、あります。
  • 住宅ローンはネット系で借り換えたほうがいい
    じつは違うんです・・・

ちょっと乱暴な答えですが、
テレビや雑誌等で、「節約主婦」とか「貯金●●」みたいな記事や特集ってあったりしますが、
「へえ~、こんな方法いいな」って思うこと、多くあると思います。

そういうのを見て、実際にあなたが実践していることって何個くらいありますか?

そう、出来ないんです。いわゆる「マニア」なんですよね。
このセミナーでは、「安心・簡単・長続き」をテーマに、

実際に結果が出る、ストレスが減る「非常識な方法」を伝授します。

あなたがこのセミナーに参加すると、

 

こんなことが期待できます。

  • お金のストレスが減ります
  • 節約は一回やって終わりでいい!ということがわかります
  • 一番最適な家計簿シートがわかります
  • 銀行預金のデメリットがわかります。
  • 投資信託の選び方がわかります
  • 某銀行の投資信託売れ筋ランキングからあるヒントを学べます
  • プロが絶対に言わない生命保険の裏話がわかります
  • 9割の人がハマっている「やってはいけない保険の入り方」がわかります
  • だれでもできる10個の事例を参考にできます
  • 老後の年金の受取額を増やす3つの方法がわかります

などなど、あなたの家計支出や老後の収入を増やす方法が盛りだくさん!

 

 

 

 

 

お金に無頓着で、難しい・・・?

お金に無頓着で、難しくて・・・こんなことをおっしゃる方は多いです。
コレでいいの?っていうくらい簡単な「考え方」をまなんで帰ってもらうのが今回のセミナーの目的です。

今の時代、給与も増えない・・・支出が減らない・・・お金が貯まらない・・・
こんなお声をよく聞きますが、

こんな時代だからこそいいこともたくさんあります。

是非楽しみに、ご参加いただければと思います。

 

とは言え、心配なこともあると思います。

 

あなたのリスクは私が請け負います。

以下のことが発生した場合、参加費ならびに迷惑料2000円をお支払いたします。

  • セミナーの内容がまったく役に立たなかった
  • 商品を売り込まれた

このようなことがあった場合、お気軽におっしゃって下さい。

 

これで、あなたのリスクはなくなりました。

大切なことなので、もう一度いいます。

お金のストレスを減らす、最大の方法をまなんで、一生使って頂けますので、どうぞ気軽なお気持ちで起こしくださいね。

 

ただし、

このような方は参加しないでほしいです

  • セミナーの内容にまったく興味がない方
  • 定期収入がない方
  • 収入よりも支出が大幅に上回っている方
  • 営業目的の方

コレ以外の方ならどなたでも参加できます。ちなみに、よくこの手のセミナーでは、
「保険」「不動産」「FP」の参加をお断りしています、

という文言をよく見ますが、当セミナーでは、ご自由にご参加頂いてOKです。

セミナーの詳細

日時

9月 4日(月)14:00~16:00 お申込み
9月 5日(火)14:00~16:00 お申込み
9月 6日(水)14:00~16:00 お申込み
9月10日(日)14:00~16:00 お申込み

開催場所

新宿駅周辺
(セキュリティの関係上、参加申込みの方にご連絡いたします)
場所は変更になることもあります。

※セミナールームで緊張感たっぷりの状態ではなく
オープンスペースの場所で行います。

定員

1名~5名

参加費用 1,500円(飲み物代込み)
お持ち物 筆記用具・ノート・電卓(スマホ不可)
お金にまつわるもの(見せていただくことはありません)
当日の連絡先 050-3707-3507

 

お申込みは下記より

 

あなたの参加をお待ちしています!