サラリーマンが月1万円の手取りを増やす方法

<サラリーマンが月1万円の手取りを増やす方法>

 

コレは「稼ぐ」系の話ではありません。

至極まっとうかつ、制度的な話です。

 

ここに、貯蓄や投資スキルを加えればもっと、ということになりますが、

大本のお話、

サラリーマンが月1万円の手取りを増やす方法

をお話していきたいと思います。

 

「手取り」

と聞いて何のことを言っているのかわからない、と言われそうですので、

まずは手取りとはどういうことか?

をお話します。

 

給料が入りますが、

よく

「額面」と「手取り」というお話をしますが、そのお話です。

「給与支給総額」を額面、と読んだりしますが、そこから、

 

「所得税」「住民税」「社会保険料」などを差し引かれ、

あなたの銀行に振り込まれていると思います。

 

この手取りのことですね。

 

 

どうやって手取りが増えるのか?といえば

 

・給料が上がる

・所得税が減る

・住民税が減る

・社会保険料が減る

 

のどれか、ということになります。

 

コレを体感できるのは、

年末調整や確定申告で税金の還付を受けた時かもしれませんが、

実はそのタイミングで色々知っているか知らないかで得もすれば損もします。

 

サラリーマンもOLも確定申告で税金を還付することが出来たり、翌年の住民税を減らすことだって出来てしまうわけなんです。

 

例えば、ですが、

住宅ローン減税

とか聞いたことありますか?

 

住宅ローンを一定の要件で組んでいる人は所得税を一定額お得にしますよ、

 

というやつです。

 

みなさんが身近なところでは

「生命保険料控除」

 

コレは生命保険の一定金額を所得から控除し、まあ、税金を軽減しますよ、と言うものです。年末調整でコレを申告することで、12月の給料がちょっと調整されて増えたりする事があるのは、こういうことなのですが、、、

 

それ以外にもたくさんあるんですよね。

よく聞く話から行くと、

 

「医療費控除」

年間10万円以上の医療費がある場合は(保険等で受け取ったものを差し引いて)

所得控除といって所得から引くことができる(つまり税金が安くなる)制度です。

 

「雑損控除」

何ていうのもあります。災害などで損害が合った場合、やはり損害分を所得から引くことが出来て、税金が軽減されたりします。

コレは結構申告したら良かったのに・・・

という人過去にもたくさんいますが、5年間は追加で申告でき、還付も受けることが出来たりします。

 

あ、さっきから還付と言っていますが、コレは

税金を戻してもらう、という意味です。

 

で、実はもっとも効果的なことがあるんです。

 

それが、

「小規模企業共済等掛け金控除」

と言うものです。

 

え?私に関係あるの?

 

そんなふうに思う方のほうが多いかもしれませんが、

実はあるんです。

 

でも、

殆どの人が知らない制度です。もっとも、この記事を読んでいる意識の高い方はそうでもないかもしれませんが・・・

 

確定拠出年金(iDeCo)

などが身近です。

 

この掛け金をすべて所得控除出来、払った分を所得から引いて税金を軽減できたりします。

 

会社で「選択型」という方で準備されている方は、なんとこの制度を利用すると「社会保険料」まで安くなったりするので、手取り倍増です。

 

例えば年収が500万円くらいの奥さんとお子様がいるご家庭ですと、

月5万円確定拠出年金で積立をした人と、自分で銀行などで積立をした場合、

運用益はプラスでもマイナスでもないと仮定した場合、

 

確定拠出年金で積立した人の場合、約10万円手取りが増える計算です。

 

すごくないですか?

 

なぜかといえば、

払った掛け金がすべて所得から引かれるからです。

 

「投資信託」で増やすとか、「年金保険がいい」とか色々な話をするFPがいますが、

実はこういう制度を使うと更にいいこともある、

というお話です。

 

是非調べてもらったらいいと思うのですが、

バランス第一です。

 

是非参考してもらえたらと思います。

 

詳しくはこちらでも学ぶことが出来ますので、よろしければどうぞ!

 

それでは今日はここまで!

 

 

 




外貨の保険ってどうですか?

外貨の保険ってどうですか?

よく聞かれる質問です。

 

Yahoo知恵袋とかでもよく見かける質問ですが、回答者は決まって「否定的」ですね。

 

・為替リスクがあります

・保険よりももっと増える商品はある

・保険会社が得するように出来ている商品なので、特はしないだろう、

 

 

ま、そう言うことが書いてあります。素人の戯言なのですが、(笑)

 

私の考えをここで書いていこうと思います。

 

まず、いいものか?悪いものか?

と聞かれることは多いですが、一概には言えません。

何より加入の仕方や目的は人それぞれでしょうからね。

 

まずは特徴を(特定のものでなく一般論で)お話します。

1:予定利率(積立利率)が高い

 

 これは金利とは異なりますが、円建ての保険と比較して同じ保険料でも大きく保障額を取ることが出来たり、一定年数たったときの解約時の戻りは多くなる傾向にあります。

これを、増えますよ!って営業マンはいっているわけです

 

 

2:定額払い(毎月支払うもの)の場合、毎月の保険料は変動します。

保険料がドルで決められているため、例えば月の保険料が100ドルで、1ドル100円なら10,000円、120円なら12,000円、80円なら8000円ということになります。

 

3:定額払の場合、受け取る保険金や、解約返戻金も変動します。

 

2で話したことと同じで、保険料も変動しますが、受け取る額も変動します。もちろん外貨建てで計算していますから当然です。

保険金が3万ドルだったとして1ドル100円なら300万円、1ドル120円なら360万円、80円なら、240万円となります。

 

 

4:一時払いの場合、途中で解約する場合「利息調整」というものがあり、解約時のその商品の積立利率が契約時よりも上がっていれば、積立利率が同じ状況の解約金よりは、その時の解約金は減り、(外貨建て)下がっていれば、解約金は増える。

 

なんか複雑ですね。

でもこれ、結構大事です。進めてくれた営業マンの人にわからなければ、このことを聞いてみましょう。ちなみに、これに答えられない営業マンから外貨の保険を加入しないほうが、私はいいと思います^^;常識ですから・・・

 

5:受け取る時、為替リスクがある。

払ったお金よりも帰ってくるお金が、その時の為替の状況で変化します。増えるかもしれないし、減るかもしれません。

 

なんかわかりにくいことばかり書いてある、と思う方もいるかもしれませんが、そもそも外貨建てで保険を作るから、解約時やその他受け取り時に有利に働くことが多い、ということですので、致し方ないと思ったほうがいいです、

 

ただ、なぜこんな面倒なことを保険会社がして、販売しているのか?といえば、

最初に話した「積立利率」を高くできるからですね。

 

日本の預金金利は0.001%です。これ、世界でもかなり低い水準であることは想像がつきますよね。

例えば、日本国債10年という債券は0.05%くらいですが、が、米国債10年という債券は2.3%くらいです(2017年11月)

この差を見ればわかりますよね。いかに低いのか!?

 

じゃ、なんで保険なのか?ということですね。保険会社の人や保険代理店の人がすすめるから、というのが最も正しいかもしれませんが^^;

保険のメリットはいくつかあります。

 

・保障があります

・解約時の受取金額はほぼ確定しています

 

これです。

 

他の外貨投資や投資信託等と違う点は、代替の受取額は(外貨建てで)ほぼ確定しています。投資初心者や余りよくわからない・・・そういう方にはわかりやすいかもしれませんね。

デメリットはといえば、

 

一定期間は、確実に元本割れしているということ

 

『確実に』です。

 

 

一定期間、例えば10年とか15年とか、

手を付けない、いじらない

といえる人だけが、将来約束されたお金を受け取ることができる仕組みなんですね。

 

将来の予定がたつ、ということです。

 

保険じゃなくても、もっと増えたりする商品はたくさんあります。

例えば、このブログ内でも話していますが、アメリカの株式などはずーっと上がり続けているものもありますが、

やはり

リーマンショックなどの大きな経済変化が起こると、そのときはがくんと下がります。
(それ以降また復活しているのがすごいので、それは選択肢に入れたほうがいいかもしれません)

 

将来の予定が立たないかもしれない、という事がありますね。

分散は必須なのですが、そんなに毛嫌いすることもないわけです。

 

で結局どうなんですか?

 

商品が今はたくさんあり、にたことを言っているけど実際違いがたくさんあります。

・積立利率が変動するか?固定か?

・利息調整の話?

・実際どこに投資しているのか?

・契約者貸付ができる?できない?

などなどまだ他にもありますが、

 

検討することがあれば、聞いてくだされば、優しく回答しますからお気軽にご連絡くださいね。

 

自分のライフスタイルの中で良いか悪いかだけの話であって、

一言に言えない、

というのが結論でした。

 

詳しくは、セミナー

でもお話していますし、ZOOMでも相談できます。

 

今日はこのへんで終わりにしたいと思います。

ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

 

もっと有利にお金を殖やし、安全性を重視したい方はこちらの冊子がおすすめです!

 

 

 




中小企業の社長のお金が残らない理由と対策

中小企業のオーナー社長と面談する機会がありますが、皆さん言うことが

 

・稼いでもお金が残らない・・・

・1件の売上が、社会保険料と税金で終わってしまう・・・

・働けけど楽にならない・・・

 

そんな話をされる方は結構な比率でいらっしゃいます。

 

「そんなのおかしいじゃないですか!?」

って

ドラマで「民衆の敵」の中で篠原涼子さんが言っているセリフですが、

僕も本当にそう思います。

 

それはそのはず現状は、

増税ラッシュの真っ只中です。

厚生年金保険料の上昇は今年で終わりと言っていますが、それ以外でも実質負担増加が予測されるものがたくさん!

 

でも、

稼いでも残らない・・・

これが現実です。他の記事でも書いていますが、これを食い止めるには、

・売上を上げる

・支出を減らす

・利益率を上げる

以外方法はありません。

 

例えば売上を上げるには、

・客数を殖やす

・単価を上げる

・リピート率を増やす

これは、ジェイ・エイブラハム氏の「ハイパワーマーケティング」にも書かれていますが、コレができていれば苦労はないかもしれません。

 

では、経費支出を今と同じなのに、社会保険料や税金などの定期的にかつコンスタントにかかる経費を削減することが出来たらどうでしょうか?

または、

支出を変えずに手取りだけ増やすことが出来たらどうでしょうか?

 

例えばこんな方法があります。

支出を変えずに「社会保険料」だけ大きく削減する方法があります。

この方法を導入すると、

 

メリット|決算期は特に木にする必要が無いです
→ 決算月などに影響されないで、いつでも好きな時にはじめられます。

メリット|面倒な手続きがいりません。
→ 面倒な手続きは不要です。賃金台帳の記載方法を変更するだけです。

メリット|黒字でも赤字でも全く関係ないです。
→ 黒字でも赤字でも財務状況に関係なく効果の出るスキームです。

メリット|誰にも咎められることはないです。
→ コンプライアンスに抵触する違法・脱法スキームではございません。

メリット|手取りキャッシュを増やすことが出来ます
→ 小規模零細企業でも数年で8桁の手元キャッシュ増加が可能です。

メリット|法人と個人の支出は1円も変えず実現可能である
→ 導入にあたっては法人・個人ともに1円もキャッシュアウトすることなく実行可能です。

 

これは、ある制度を「知っているか?知らないか?」ただそれだけなのです。

 

もし、社会保険料を削減したい場合は、下記より無料で診断することも出来ます。

無料診断はこちら

 

将来の手取りを殖やすということであれば、こんなこともありますね。

「月々の給料を退職金で受け取る」という方法。

聞いたことはあると思いますが、毎月の給料で受け取る場合、「所得税や住民税」は当然かかりますが、その分を将来の退職金として受け取る場合、

「退職所得控除」

という受け取る時に、税金のメリットを受けることが出来ます。

それまでは、受け取っていませんから、そのお金に課税されることはありません。

 

いわゆる

「課税を繰り延べて、退職金で受け取る」プランです。よく生命保険は損金にできたりすることもできるので、そういう方法を活用される場合もあります。

コレもあなたが「知っているか、知らないか?」ただそれだけです。

 

コレ以外にも私どもでは20を超えるカウンセリングをすることが出来ますが、
長くなるので、

今日はこの辺にしておきます。

 

もっと今すぐ知りたい!という方は、

私どもおすすめの税理士の先生でわかりやすくまとめていただいている
マニュアルもありますので、よろしければご覧になってはいかがでしょうか?

絶対節税の裏技
【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

参考

参考書籍・サイト▼

ハイパワーマーケティング(ジェイ・エイブラハム氏)
社会保険料削減マニュアル
社会保険料削減無料診断
絶対節税の裏技
民衆の敵




三峯神社にいってきました!

埼玉県、奥秩父に三峯神社という神社があります。毎年行っているのですが、

今回初挑戦で、奥宮まで行きました。いくつか、奥宮への行き方のレポートや記事を発見したのですが、困りごとを追加しつつご紹介したいと思います。

三峯神社とはどこにあるの?

三峰神社は、大きな地図で見るとこんなところにあります

⬇︎⬇︎⬇︎

どういう神社?

三峰神社のHPからの抜粋です。

当社の由緒は古く、景行天皇が、国を平和になさろうと、皇子日本武尊を東国に遣わされた折、尊は甲斐国(山梨)から上野国(群馬)を経て、碓氷峠に向われる途中当山に登られました。
尊は当地の山川が清く美しい様子をご覧になり、その昔伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)が我が国をお生みになられたことをおしのびになって、当山にお宮を造営し二神をお祀りになり、この国が永遠に平和であることを祈られました。これが当社の創まりであります。
 
その後、天皇は日本武尊が巡ぐられた東国を巡幸された時、上総国(千葉)で、当山が三山高く美しく連らなることをお聴き遊ばされて「三峯山」と名付けられ、お社には「三峯宮」の称号をたまわりました。

降って聖武天皇の時、国中に悪病が流行しました。天皇は諸国の神社に病気の平癒を祈られ、三峯宮には勅使として葛城連好久公が遺わされ「大明神」の神号を奉られました。
又、文武天皇の時、修験の祖役の小角(おづぬ)が伊豆から三峯山に往来して修行したと伝えられています。この頃から当山に修験道が始まったものと思われます。

天平17年(745)には、国司の奏上により月桂僧都が山主に任じらました。更に淳和天皇の時には、勅命により弘法大師が十一面観音の像を刻み、三峯宮の脇に本堂を建て、天下泰平・国家安穏を祈ってお宮の本地堂としました。

こうして徐々に佛教色を増し、神佛習合のお社となり、神前奉仕も僧侶によることが明治維新まで続きました。

奥宮って何?

奥宮という言葉を聞きなれない方も多いかもしれませんが、正直私も最近知りました^^;
本殿とは別に、あるのですが、ウイキペディアによると、

同一の神社に複数の社殿があり、かつ社殿と社殿の間が非常に離れていて一見すると別のものにさえみえるような場合にこの語が用いられることが多く、社殿が複数ではなく単一である、あるいは複数であっても互いに至近距離にあるような場合にはあまり用いない。

使用の最も典型的な例として、山裾と山頂の二社に同一の祭神を祀る場合、山裾の神社(本社・本宮・下宮)に対して山頂の神社を奥宮・奥社・上宮という。また、元々、山頂に本殿が設けられたが、参拝に不便なため、麓に本殿を移し、旧本殿を奥宮とした神社もあり、このような場合、奥宮を「元宮」と呼ぶことがある

三峰神社も奥宮は本殿からは1時間位かかるところにあります。と言うと平坦な道を歩いて行くイメージですが、妙法ヶ岳の頂上にあるのでが、三峯神社の奥宮です。

初めて行く方やお久しぶりの方、言ってみようかな、と思っている方のために、生き方を簡単に説明したいと思います。

奥宮への行き方

ここからは私の先日行ったときのレポートになります。

駐車場につきました!

 

駐車場から階段を登るとお土産物屋さんが2件あります。通常1件(本殿側)は常に営業中で、この時もう1件は初めて営業しているのを見ました。

このお土産物屋さんが見えたら(ちょっとアングルおかしいですが)このお土産物屋さんを正面に、右手に進むと、

奥宮参道入口が見えてきます。下の写真ですね。

こんな看板も確認しつつ、戻ると本殿、進むと奥宮。ハイキングコースになっているみたいで、このときはたくさんの方とスレ違いましたよ。(元気よく挨拶しましょう!)

10分位歩きますと、一つ目の鳥居が見えてきます。

バックを下ろして、一礼して、端から鳥居をくぐりましょう。

こういう看板もあったりして、ちょっと警戒(笑)

自然の中を通るので、熊に注意!は必須ですね。鈴は持っていったほうがいいみたいです。私は忘れてしまったのですが、何人かいる場合は声を出しながら、話しながら登ったほうがいいようです。

私だけかもしれませんが、サスペンスモノでよく出てくる光景が・・・^^;

この看板が見えると、次の鳥居もあります。こちら↓↓

早いね~なんて言いながら・・・まだまだ道は遠いのですが、、、

結構道がわかりにくくなってきました。迷う人もいるみたいですが、迷わない方法があります。それは心配事、のところでお話しますから安心して下さい。

たまに記念写真。子供は元気がいいです。

奥宮参道の入り口から奥宮まで2.5キロあるそうなのですが、半分までやっと到着!
「まだ半分?」と思っていたら、「もう半分まで来た?」と子どもたち。。。

事実は一つ、解釈は無数、ですね(笑)

ひとまず記念写真。。。

少し歩きますと、こんな休憩できるところもあります。

一礼をしてくぐります。

つい、撮りたくなる風景写真

こんな風景です。もののけ姫を思わせる感じです。

そしていよいよ最後の鳥居まできました!あと少しです。

クサリ?最後にクサリとかで登るところがあるそうです。

 

ロッククライミングもどきを体験できます。結構楽しいです。少しの期間ですから。

階段を登って・・・

はい、着きました!

ここが妙法ヶ岳の頂上であり、奥宮です。私が見たブログでは50分位と書いてありましたが、私たちは約1時間10分位かかりましたね。休憩などもしながらでしたので、

わたしたちが到着したときには3組くらいの人がいました。しばらくくつろいで、

こんなこともしてみたり(笑)

 

30分位奥宮&頂上を満喫し、下山。帰りのほうが早かったですね。

要所要所の写真と工程です。私たちは結構甘い気持ちで来ましたが、問題は余りありませんでしたが、用意しておくに越したことはありませんので、次に持ち物や心配事をお話しておきます(*^^*)

持ち物、心配事

まず、前にも言いましたが、「熊に注意!」です。鈴は持っていったほうがいいみたいです。

といっても小さなやつじゃなくてこういうやつです。

熊よけ鈴 キーホルダー 真鍮 釣り針フック

新品価格
¥1,491から
(2017/11/10 06:44時点)

Amazonとかでも結構売っています。やすいのから高いのまで・・・

ステッキ

それからステッキです。オチている木の棒で代用するのもいいかもしれませんが、あったほうがいいです。私はちょっと腰が痛くなったり、靴のそこに石が当たるので、痛くなって、欲しくなった時がありました^^;

LYJ 登山用杖 トレッキングポール 伸縮式ウォーキングポール 山歩きステッキト折り畳み 遠足 ハイキング(T型)

新品価格
¥1,799から
(2017/11/10 06:46時点)

靴も底が薄いと、痛くなりますね。

飲み物や食べものもあったほうがいいです。もしもの時のために。
そんなに用意しなくても・・・と思うかもしれませんが、たったの3Kも普段の3Kとは違いますので、一応念のため・・・

僕の意外なお気に入り

下山して、本殿にも当然行きました。

お土産物屋さんにも行きましたが、結構毎回気に入って買うものがあります。少しだけご紹介。

と思ったのですが、写真撮り忘れました・・・

プチ風船

みそせんべい

しそせんべい

美味しかったので、いらっしゃった際は是非!3個で1000円位で、他で見たことないです(笑)

アクセス

三峯神社のHPからの抜粋です。

アクセスはこちらからご覧ください

バスで行く方へ時刻表

混んでいるときは立ち乗りもあるみたいなので、早めに並んだほうがいいみたいですね。

料金はおもったより安いです。

■西武秩父駅発

  • 08:30 ⇒ 4/29~11/26 土日祝日のみ運行
  • 09:10 ⇒ 毎日運行
  • 09:30 ⇒ 土日祝日運行
  • 10:05 ⇒ 毎日運行
  • 12:15 ⇒ 毎日運行
  • 14:00 ⇒ 毎日運行
  • 15:00 ⇒ 毎日運行

■三峯神社発

  • 10:35 ⇒ 毎日運行
  • 11:30 ⇒ 4/29~11/26 土日祝日のみ運行
  • 12:30 ⇒ 毎日運行
  • 13:30 ⇒ 土日祝日運行
  • 14:30 ⇒ 毎日運行
  • 15:30 ⇒ 毎日運行
  • 16:30 ⇒ 毎日運行

料金

・西武秩父駅~三峯神社間…大人:930円(小人:470円)
・三峰口駅~三峯神社間…大人:670円(小人:340円)
・大輪~三峯神社間…大人:560円(小人:280円)

所要時間

西武秩父駅~三峯神社…約75分

終わりに

毎月1日とかはかなり渋滞するそうです。

;クリックすると大きな写真になります。

行く前には情報を収集して行くことがおすすめですが、三峯神社に行ったあとはいいことばかり起こりますので是非ご体感くださいね!




確定拠出年金(iDeCo)のメリット・デメリット

はじめに

「確定拠出年金」とか「イデコ」とか「iDeCo」とか「401K」とか、聞いたことはあるけどよくわからない・・・そういう方も多いと思いますが、少し前向きで、「ネットで調べてみたけどよくわからなかった・・・」という方も多いと思います。

そんなあなたのために、簡単でわかりやすく解説します。わかりにくい点や疑問点などあれば気軽に質問も出来ますので、この先を読み進めてみて下さい。

厚生労働省HP

見てみればわかりますが、複雑です。個人型とか企業型とか、まずは仕組みとあなたがどう活用するのか?を解説していきたいと思います。

その前に、

○○年金っていう言葉たくさんあってよくわからないんだよね~

というご意見をいただくことが多いのですが、あなたはいかがですか?まずはそこからお話していきます。

○○年金って色々あるけど、違いは?

ところで、こんなことで「頭がこんがらがっている」ということが多いのではないでしょうか?(整理が出来ている方は次へどうぞ!)

○○年金という言葉を一通り上げてみると・・・

・確定拠出年金

・個人年金

・老齢年金

・障害年金

・遺族年金

・じぶん年金

などなど色々あります。まず上から順番に解説する前に、分けておきましょう。

老齢年金・障害年金・遺族年金は国が担当

国があなたが支払う掛け金を責任を持って管理し、活用し、老後や障害や死亡した時にお届けしますよ、というのが、この年金です。

老齢年金は、今で言うと、65歳から受け取れる、いわゆるみんなが心配している「年金」のことで、障害年金や遺族年金は、病気やケガで障害をおってしまったり、なくなってしまった場合に、当人やご遺族に対して給付するものです。

この掛け金は、自営業の方は「国民年金保険料」、会社員は、「厚生年金保険料」から出ています。実はこれらの掛け金(毎月支払ったり、給与から天引きされている)は、社会保険料控除と言って、払った掛け金分は所得税がお得になる仕組みになっています。

確定申告をしている自営業者の方々は、お忘れなく(忘れないと思いますが・・)
会社員の方は会社でやってくれるので、心配しないでくださいね。ただ、転職等で、期間が空いていて、一時国民年金を支払った・・・などという方は確定申告すればその分所得税が還付される場合もあるかもしれません。

個人年金は、生命保険会社が担当

個人年金と言いますが、正しくは「個人年金保険」です。生命保険会社が販売している、老齢年金の補完的な役割としてどうですか?というもので、

保険会社が責任を持って管理・運用し、決められた時に決められた金額をあなたにお届けしますよ、と言うものです。

こちらでも詳しくお話していますが、個人年金保険に加入すると、個人年金保険料控除、という(生命保険料控除の一種)所得控除を受けることが出来、所得税や住民税を軽減してもらうことが出来ます。

余談ですが、外資系の保険会社等で販売されている、外貨建て個人年金保険とか、リタイヤメントインカムなど、言い方、聞き方によっては混同しますが、「個人年金保険料控除」の対象外ですので、ご注意下さい。

じぶん年金はあなたが担当

このブログにも、「じぶん年金」という言葉がありますが、これは、どこかの誰かが作った言葉で、じぶん年金っていうのはこれです、と言うものは存在しません^^;

あなたが、あなたの力で、(誰かの力を借りて)将来の年金を準備しましょうね、
というものです。

資産を形成するということになるので、「預貯金」「保険」「個人年金保険」をはじめ、
「投資信託」などを始めとする「投資」などもこの仲間となりますね、通常は。。。

確定拠出年金も、この仲間と考えられますが、年金づくりのための手段も多く、税的なメリットもあります。昨今では、大変注目を集めているものですので、これから

『確定拠出年金ってなあに?』という話から、メリットとデメリットなどわかりやすく解説していきたいと思います。

確定拠出年金って?

すごく簡単に言えば、

老齢年金(老後の年金)の保管的な役割、という観点でいうと、「個人年金保険」のようなもので、「個人年金保険」は保険会社が運用するのですが、「確定拠出年金」は自分で用意された商品の中から選んで運用して、老齢年金(老後の年金)の上乗せ、として活用できる、と言うものです。

ただ、これはほんとうの意味で、老齢年金などの上乗せという特徴があり、給付には、老齢給付、障害給付金、死亡一時金もあります。

細かく知りたい場合は、「確定拠出年金」と検索すれば、たくさんの情報が出てきます。わたしたちですら読んでるうちに嫌になりますけど(笑)「で?」って言いたくなる人は多いみたいですよ(笑)

確定拠出年金(iDeCo)のメリット

メリットは大きく分けて4つあります。

①掛け金は、全額『所得控除』の対象

支払った掛け金が全額所得控除の対象となります。

例えば月々1万円であれば年間12万円分の所得税が軽減されることとなります。12万円所得が減る、ということになりますので、税率が10%ならば、12,000円が軽減されるということになります。

例えば40歳~60歳までと考えれば、240,000円の税金が軽減されることになりますね。

月々2万円なら48万円
月々3万円なら72万円
月々5万円なら120万円

です。もちろん、選択によってはリスクも有るのですが、元本確保型商品を選ぶだけであれば、そこからの増加分は見込めなくても、税の軽減だけでかなりお得ですね。なにせ預金金利は0.001%の時代ですからね。

②運用益が非課税

運用商品で利益(増加)が発生した場合、通常、その増加分に対して税金がかかります。源泉分離課税という言葉を聞いたことがあればおわかりかもしれませんが、2割ちょっと(20.315%)かってに差し引かれるのですが、この仕組の中では非課税となります。

※ちなみに、定期預金や普通預金では少ない利息から税金が引かれていますからね。悲しいですね~(;_;)

③受け取る時にもメリットがあります

お金を受け取るとき「課税される」ものです。
例えば、個人年金保険は「雑所得」として課税されますし、保険の満期金を受け取る場合は「一時所得」として課税されます。

確定拠出年金の場合は、受け取る時、増えていれば、もちろん課税されますが、その課税額を軽減してくれる制度があります。

老齢年金を受け取るときや退職金を受け取ったときはそれぞれ税的メリットが有るのですが、それをこの確定拠出年金にも導入してくれる制度です。

年金で受け取ったり、一時金で受け取る事もできるのですが、それぞれ、公的年金等控除や退職所得控除が適用されます。

どれくらい得するんですか?ということを聞きたくなるかもしれませんが、それは金額や受け取り方・退職金や老齢年金の額にもによりますし、税率等も変わるでしょうから今のところはっきりはわからないのですが、個人が自分で投資信託を買ったり、保険に加入したり等の場合はこの制度はないですからね。オトクな制度です。

④自分で掛け金を預ける場所を選択できる

掛け金を拠出する対象はたくさんあります。その中から自分で選ぶことが出来ます。

預貯金、投資信託、株式、公社債、信託、保険商品などがあり、その中から、選ぶことができ、例えば公社債で言えば、国内だけではないですからね。
いろんなメリットを享受しながら「グローバル」に運用を開始できる

ようになります。

他にも運用コストが安いとか、何度でも売買や割合の入れ替えができたりと、
いろんな事がありますが、享受できるものはこういったところになりますね。

いかがだったでしょうか?確定拠出年金の4つのメリット、コレを話すと

大体こんな感想を頂きます。

・そんなうまくいくのかな?
・何かデメリットはないんですか?
・自分で選べるって、、、アドバイスはもらえるんですか?
・みんなどうしてるんですか?
・減ることもあるんですよね・・・

あなたはどう思いましたか?もしよろしければ教えてください!

さて、皆さんのお感じのとおり、デメリットも知っておきましょう

確定拠出年金のデメリット

それではいよいよデメリットです。デメリットの話の前に、そもそもメリットもデメリットも話す人、書く人がそう思っている、ということで、全員に該当するわけじゃないです。

メリットも考え方によってはデメリットになるケースもあれば、デメリットもメリットになることもあります。

①原則60歳になるまでお金を受け取れない

よくご相談をいただく方のほとんどが意外とここを軽視しています。税的メリットを強く意識しすぎた結果、本当に必要な時にひきだすことが出来ない・・・ということになります。

これが60歳まで一切手を付けられないからこそ、将来のお金としてとっておくことができる、
というメリット感を感じられる人は良いですが、そう感じることがどうしても難しい方にとってはデメリットと言わざるを得ませんね。

投資信託だったらやめれば現金化されるわけですし、年金保険や生命保険であれば、解約だけでなく、「減額」や「契約者貸付」で一時的に現金化することも可能です。

選択の幅を持っていることは結構重要です。

②運用対象を選択する事が難しい

確定拠出年金の運用難民がたくさんいる、という記事を見たことがありますが、たくさんいるどころか、ほとんどかも・・・と思う場合もあります。と言うくらい何に、どう運用していけばいいのかわからないという方が多いです。

アドバイスを受けると言ってもただじゃないですし、そもそもその運用で確実に増えるという確証もないです。

よくわからないけど、とりあえずコレで!

という感覚でしたら、それはデメリットとなるでしょう。かたや、コレを機に、日本や世界の情勢・経済などを勉強し、運用手段の勉強をしながら始めよう、という方や、今現在優秀なファイナンシャルアドバイザーが右腕としている、という場合ならデメリットとはならないかもしれませんが・・・

③受取額が受け取るときまで確定しない

老後の受け取れる年金額が確定していない、はっきりしないということもあります。
すべて「預金として運用」ならばそういうことにはならずデメリットではないですが、メリットを受け取りにくいです。税金のメリットという話で、「預金だったとしても・・・」という話をしましたが、税金をきちんと取っておけばプラスになるかもしれませんが、使ってしまったのであればそもそも銀行に預けておくのと何ら代わりはありませんからね。

④手数料がかかる

・加入時・移換時手数料
・口座管理手数料
・給付事務手数料
・還付事務手数料
・信託報酬

などの手数料もかかります。テレビCMや雑誌の広告等でメリットが優先されて書かれているため、こういうことをあとで知った・・・という方も少なくないです。しかしながら、コレを知っていて、コレを承知で始めるのであれば、デメリットではないですからね。

投資というのは手数料がつきものだ、そう考えておくことが重要かもしれませんね。
(証券会社の広告などでも手数料が安い、等の文言を見かけますが、安いだけであって、手数料はあるということは頭に入れておいたほうが良いですよ。

⑤元本確保型商品の勘違いのケース

自由に割合を変えたり、入れ替えができるわけですが、手数料もかかるしメリットばかりではないです。そのデメリットの一つにこれ、「元本確保型商品」というものがあります。

元本確保型と聞いたら、「損しないんでしょ?ならば・・・」という考えになるのは当然かもしれませんが、ここは少し知識を得ておいたほうがいいです。

元本保証と元本確保の違い

元本確保というのは、いつでもという意味ではないです。
元本が確保されているときがある、ということです。通常投資信託は元本はいつでも確保または保証されていませんが、債券で言うと、満期時は確保されていますが、その前は、預けた額より増えることもあれば、減ることもあります。

以前新聞に出ていたのですが、
銀行で一時払い生命保険に加入して解約時減っていた、元本保証されていると説明を受けた、

なんて言う記事がありましたが、そういうことがあるというのを知っているか知らないか?は大きな鍵となります。

が、保険の場合は時間がたてば元本が確保されるものが多いですし(ときというのは商品によりますが)債券であれば、5年債であれば5年後は確実に元本が確保されています。

思ったのと違った・・・とならないように注意しましょう。

メリットとデメリットをまとめると確定拠出年金とはこういうものです

こういうもの、と断定すると誰かに怒られそうですが、やはり現状、国としても老齢年金を今の水準で行けるかどうか?は不安なところです。

「貯蓄から投資へ」のキャッチフレーズの元、「1億総活躍社会」とか言って一生頑張れ!という投げかけもしながら、でも

税金等のメリットを上げるので、自己責任で年金を準備して下さい!

というのがこの確定拠出年金の意図なのではないでしょうか?

とよく書かれています。

私もそう思う反面、使えるものは使ったほうがいい、という考えは当然ありますので、この制度自体はとてもおすすめですが、60歳まではちょっと・・・とか、運用面で不安・・・
という方は別の方法を検討することもアリ!かもしれません。

終わりに

いかがだったでしょうか?なるべくわかり易い言葉でお届けしたいと思って書いたのですが、難しいことがあったらお気軽にご連絡くださいね。

 

さて、終わりに、ということで、少しだけお話したいことがあります。

「必要は発明の母」という言葉があるように、大体の商品は「不満」から出来上がったものです。

預金は金利が低い、年金保険はそれ以上のリターンがあり、確定年金。

とかただそこには、必ずデメリットが有るものです。すべてがうまくいくものは存在しないと思っておいたほうがいいです。

しかしながら、

例えばこちらの図をご覧ください。1980年からの推移です。ちなみに単位はドル、ですが、アメリカの株式インデックスファンドの一つです。アメリカといえば、、、ブラックマンデーとか、リーマンショックとか聞いたことはあると思いますが、そういうことがあってもご覧のとおり、下記のグラフのように推移しています。今は過去最高みたいですね。

これはあくまで一例に過ぎないですが、こういうことを知っていると、「確定拠出年金」の運用という面でもプラスに働くでしょうし、あなたが独自で資産を形成しようとした場合も効果的です。

株を始めましょうとか投資を始めましょう

と言ったことをいうつもりはありませんが、あなたの人生を自分らしく過ごすための知識や知恵、をもっと得たい場合はどうぞメルマガなり、LINE@なりで提供していますので、お気軽にご登録下さい。(いつでも解除可能です)

友だち追加

友だち追加すると、適度にあなたにLINEで最新情報をお送りします。
よく見かける、ものすごく長いLINE送りませんので安心して下さい^^;

メールセミナーはこちら

 




いちばん身近な食べものと値段の話

 

こんにちは。

ファイナンシャルプランナー
の阿久津和宏です。

「いちばん身近な食べ物」

「値段がUPしてしまう理由」

についてお話したいと思います。

 

あなたは、この冊子を見たことがありますか?
⇓ ⇓ ⇓

これは、農林水産省が発行している
いちばん身近な食べ物の話

こんなことが書いてあります。

 

(農林水産省:いちばん身近な食べ物のお話からの引用)

上記は目次ですが、時間があったらみてみて下さい。こちら

 

食料自給率が4割、6割は輸入に頼っている

食料自給率が4割と低いので、みんなで協力して食料自給率を上げていこう!

という内容なのですが、見方を変えると、私たちに影響のあるお話なので、ご覧いただければと思います。

 

天ぷらそばの事例

天ぷらそばは和食の仲間かと思っていたのですが、コレを見たら?
ちょっとイメージ変わりますね。

このグラフから想像できること▼

・小麦や大豆が不作だと値段が上がってしまうかもしれない
・円が安くなってドルが高くなると、小麦や大豆の値段は必然的に上がりそう・・・

 

 

 

今の私たちの特に主婦の方がよくわかる
と思いますが、

スーパーに行くと
・値段が上がっていたり・・・
・量が減っていたり…

こんなことを体感した方も多いはず。

私も以前「セブン-イレブン・ジャパン」
でOFCといって店舗経営相談員
をしていた時には、よく耳にしました。

「パンが小さくなった気がするんだけど・・・」
という声が。

商品案内というのがあって、その説明を見ると
「原材料高騰の為」

などと書いてありました。

この冊子を見ていくと、
以下の事がわかります。
よく聞く話だし、当たり前の話かもしれませんが
確認です。

【日本は輸入大国。食べ物は世界ダントツ】

【和食だと思っていた天ぷらそばが・・・】

実は国産品の割合が異常に低い・・・ということがよくわかりました。

年々下降する食料自給率

このように年々下降しているのは、食生活の変化にもあるそうで、この冊子の中では健康の話もちらほら見られますが、

この結末は一体どういうことになるのでしょうか?

 

食料自給率の変化は物価に大きく影響しそう・・・

年越しそばは日本人の心だよな!
という会話が昨年あったかどうかわかりませんが、
意外と海外のそばを食べていたかもしれませんね 汗

そして、現状1ドル77円まで高くなった円が、
120円近くまで来ています。

ドル/円(1980年~の状況) 世界のネタ帳より

【円安が続いていくと】
※日本は円の量を増やし、アメリカはドルの量を
増やさないと昨年各々宣言しました。

●100円の商品が10000円で100個買えたものが、
 例えば200円に値上がりしたとしたら、50個しか買えなくなる。

こういう現象が起こるわけです。
(過去にも日本はこういうのは日常茶飯事でしたが、
 金利が高かったため、何とかなっていたんだと思います。

まとめ
・私達が食べているものの多くは輸入に頼ったもの
・和食までもが・・・
・円安が進むと、食料の値段は上昇する可能性が高い
・つまりどういうことかというと、お金の価値が目減りし行くという事
・円だけでなく資産の一部は米ドルやその他外貨に移すことも個人レベルで必要
 という事

 

物価上昇は預貯金の価値が減少!?

物価の上昇・資産の価値を守る、という意味で考えると、預貯金や年金保険だけでは(老齢年金)心もとないともいえます。

また、「円」のみの資産もこういった状況にはついていけないかもしれません。

物価上昇以上の金利と安全性は取り入れながら資産を守る

という考え方はとても大切なように思えますね。

しかしながら、投資をすればいい、●●をすればいい、ということでもありませんので正しい知識を身に着けつつ、簡単なところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

 

”老後の年金の受取額を増やす3つの方法”をこっそり公開

おすすめレポート(元本確保型貯蓄・投資法13種類)

 

メルマガ・厳選レポート