会社員・OLが節税できる方法

 

サラリーマンは節税できない!!なんて思っていませんか?

  • これ以上何を節税しろって言うの?
  • これ以上生活を切り詰めるのは無理・・・
  • こんな時代だからお金を使わないなんてありえない・・・

といったお話を聞く機会が多いです。あなたはいかがですか?
でも、実は、それを知らないで、損をしている人がいっぱいいます。

2人の経営者の事例

事例を挙げましょう。ある中小企業の経営者のお話です。
ある人は100万円の給料を会社からもらっていました
が、生活費として残るのは48万円でした。
ある人は80万円の給料を会社からもらっていましたが、生活費とし
て残る手取は55万円でした。(税金・社会保険料・保険・など全部個人で支払った後の生活費のことです)

月 7 万円の差ですが、
10 年でいくらの金額になりますか?

7万円×12ヶ月×10年=840万円

すごいですよね。

例えば毎月7万円を金利3%で積立できたら、
991万円です。(出来たら・・・ですけど(笑))

ここまでではありませんが、こういうことが期待できます。
知っているか?知らないか?やるか?やらないか?
で大きくあなたの手取が変わってしまう情報です。
それでははじめたいと思います。

サラリーマン・OLでもできる節税対策方法とは?

サラリーマンは節税ができない!!なんて思っていませんか?
「実は、サラリーマンでも節税はできます。」
次のようなことを聞いたことがありませんか?

  • 社会保険料控除
  • 医療費控除
  • 生命保険料控除
  • 扶養控除

きっと名前は聞いたことがあると思います。
(この中ですと、医療費控除がよく聞くことばかもしれません。詳しくは別記事で。)
この中で、あまり知られていないけど、
国税職員なら全員知っている(らしい)節税法があるのです。
サラリーマン場合、税金は給与の額で決まるわけではなくて、課税所得額で決まります。

課税所得額ってなんですか?という話ですが、、税金をかけるための基準となる所得で、
その額に応じて、税率がかけられて、
税金が取られるわけです。
どうやって決められるのか?というと、、、
以下をご覧ください。

課税所得の対象はこうやって決まります。

ちょっとだけ説明をすると・・・
表の左側、給与等の収入金額とは、あなたの税引き前の年収のことです。いわゆる額面の金額というものです。
給与所控除額というのは、
「おそらくあなたもサラリーマンですけど、経費があるでしょう?だからいくらかは一人ひとり計算はできない
けど、大体、ある程度、コンくらいじゃないの?」と国が決めた割合のことです。
例えば、年収が 1000 万円の人であれば、平成 28 年度分で言えば、
1000 万円×5%+170 万円=220 万円
これは、収入から差し引きますよ、というものです。

ということは差し引き、1000 万円-220 万円=780 万円になります。
しかし、これが課税所得ではありません。
ここから、先ほどお話した、

○○控除というもので、所得を下げることが可能になるのです。

ということは、年収 1000 万円の方であれば、

780 万円ー○○控除=課税対象所得額

となるわけで、

課税対象所得額×税率=課税額

ということになります。

難しくなってきましたね。もうこの辺でやめます。
毎年源泉徴収表というものが大体 12 月くらいにあなたの手元に届くと思います。
その月か翌月、あなたの手取り額がいつもより少し増えていたりすることもあると思います。
その理由は、
毎月、給料から税金を引かれて手取り額を受け取っていると思いますが、
その課税金額は実は、「この収入で行くと大体この人はこの税率だな・・・」
っていう引き方なのです(こんなに適当っぽくはやっていませんが・・・)
で、年末に計算して、とりすぎていた額をお返しする、だから、手取り額が増えているということです。
この考えで、今回は課税所得を下げる『控除』の一つについて
解説します。

簡単に言うと、
所得控除を増やすことで、課税所得が下がり、税額も下がるということです。
課税対象額が、以下の式になります。

[給与] - [給与所得控除] - [所得控除] = [課税対象額]

会社員のあなたでもできる節税対策方法のポイントは、
○○控除。
答えをいいますと、

「扶養控除」(ふようこうじょ)

といいます。

扶養控除を増やして、サラリーマンが節税する方法

扶養控除って何ですかというと、
扶養家族のための税金を控除してくれる制度です。
例えば、あなたに、奥さんや、子供がいれば、2 人分の、扶養控除を受けることができます。
そして、なんと、

扶養している人、1 人あたり、38万円を所得から控除できるんです。
(※扶養している人の年齢によって、上乗せがあります)
実は、この所得控除である扶養控除の38万円は、場合によってはすごく大きいインパクトを与えます。
それは、なぜかというと、例えば、例をあげますと、
年収450万円程度の人が、扶養が1人いると節税額はなんと 71,000円 にもなるんです。
扶養が1人で、約71000円!!

扶養一人当たりの金額が約 71000 円!?

どうゆうことかというと、
年収が450万円程度の人は、所得税率が10%です。
ですから、そこからシンプルに計算してみると、、、
所得税の扶養控除額は、38万円 × 10% = 38,000円
住民税の扶養控除額は、33万円 × 10% = 33,000円
になります。
38,000円+33000円=71,000円
合計 71,000円の節税になるというわけです。
でも、自分にも関係あるの?と、言いたくなると思いますが、これは結構幅広く活用できるノウハウです。
実は、この扶養控除は、なんと税法上、

  • 6親等内の血族
  • 3親等内の姻族

の人であれば扶養に入れることができるのです。
ここが大きなポイントになりますよ。
ところで、血族とか姻族とか何親等とかよく分からないですよね・・・
扶養控除の家族の範囲は、
あなたの従兄弟の子供や、
祖父母の兄弟までもが、扶養に入れることができるんです。
ですから、、税務署の職員は、自分の親族で、

扶養に入っていない人を探して、
自分の扶養に入れることで、多くの扶養控除を受けているといいます。
そして、実は、

「同居していない家族でも、扶養に入れることができます」

多くの人が、ここで勘違いをしていて、
同居していないと駄目だと思っていますが
同居していなくても、家族を扶養に入れることができるんです。
これを上げますと、親族を探して、扶養に入っていない人を探して
扶養に入れようと思いますが、
扶養の定義があります。

「生計を一にしていること」

です。

ただ、具体的に、いくら援助しているとか、
そういった数値、金額などは法的に示されてないので
面倒を見ているのなら、また、面倒をみる可能性があるのなら
扶養に入れることが実質可能なんです。
そして、もしも、親などで、年金をもらっていても、
以下の公的年金のみの収入が、条件を満たせば、
扶養に入れることができます。

・65才以上で、158万円以下
・65才未満で、108万円以下

これは、1人の 1 年間の年金収入額です。
父親と母親で2人もらっていても、それぞれの額が
それ以下であれば、扶養に入れることができます。
合計金額ではないのです。これは、扶養控除の条件に、

「1 年間の合計所得金額が38万円以下」

という定義があり、公的年金控除というものが、
65才以上で、120万円、

65才未満で、70万円
あるので、
65才以上は、38万円 + 120万円 = 158万円
65才未満は、38万円 + 70万円 = 108万円
というわけになるんです。
また、70才以上の老親であれば、さらに控除額が上乗せされ、控除額が、48万円になります。
そして、さらに、70才以上の老親と同居していれば、

控除額がさらに増えて、58万円にもなるんですよ。
ここで、余談ですが、
妻、奥さんの収入に、「103万円の壁」ということを聞いたことがあるでしょうか?
これは、夫の扶養になるか、ならないかの瀬戸際の金額なのです。
そのわけは、まず、給与所得控除というものが、65万円あるので、
38万円 + 65万円 = 103万円
となることから、「103万円の壁」になるわけです。
それでは、扶養控除を増やすことで、サラリーマンでも
たいへん多くの金額を節税する方法がわかったと思います

では、扶養控除の手続きはどうすればいいか?

次を見ていきましょう!!
扶養控除の手続きの方法は?

やり方はわかっったけど、どのような手続きをすればいいのかわからない、では困ります。
でも、その方法は、実は、非常に簡単なんです!!
サラリーマンは、毎年、年の初めに会社に提出する

「扶養控除等申請書」

に書いて出すだけで、その年から扶養を増やすことができるんです。
それだけです!! 簡単でしょ!!
また、もしも、年の途中で、扶養が増えたという場合も
すぐに簡単に変更が可能で、総務部の人に、

「扶養控除が変更になったので、変更の書類を出したい」

と言えば、書類をくれますので、それに書いて出すだけです。
かなり簡単ですよね?

こういう用紙です。
↓↓↓

まとめ

サラリーマンは節税できない!!と思ってい人は、実に多いと思います。
サラリーマンは、会社から自動的に税金や社会保険料、年金など
引かれて、給料をもらいます。

だから、このため、税金に関して、勉強することもないし、
よく知らないということになってしまいます。
実は、それを知らないで、損をしている人がいっぱいいます。

そこで、知っている人は、
しっかり節税対策をしています。税務署の職員のように。

今回、扶養控除を増やすことで、サラリーマンでも
多くの節税ができることをお伝えしましたが、
実は、まだまだ節税する方法はあります。

詳しくは、お問い合わせください。

あなたも少し本を読んで、節税について勉強してみませんか?
例えば、1 年で7万円だったら、10年で70万円にもなります。

このお金を有効に使う、”使いみち”を考えるのも楽しいですね。

疑問や感想は下記の『お問い合わせ』欄よりお願いします。
ここまで読んでくれてありがとうございました!

お問い合わせ

個人情報保護方針に同意する

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れてください。




ライフプランの作り方(限定公開中)

『ライフプランの作り方』をご覧いただきありがとうございます。
ここでは、初心者が自分でライフプランを作成し、問題点を発見する為の方法をお話していきたいと思います。

何度か読み返したい方はメールセミナーにご参加下さい!
参加方法は一番下にあります。

目次

 

 

 

 

 

 

ライフプランって?何?

ライフプランとは、ウイキペディアによると

ライフプランとは、人生設計のこと。語感としては、 人生設計が、職業結婚観、生きがい、居住地など個人の充足感に主眼をおいた設計であるのに対し、 ライフプランは、主に金銭面からの生活設計を指すことが多い。
ライフプランは人生設計図と訳されることもある[1]

またまた、ウイキペディアによると、ライフプランの作成とは

基本的に、各個人の理想とする将来像(将来は独立したい、子供は二人欲しい、一戸建てを買いたいなど)に基づき、将来必要となるであろう資金額(独立開業資金、学費、住宅購入資金、老後の生活費など)や起こりうる危険(病気・事故など)を推測し、必要資金をどのように調達するか、将来設計を変更する必要があるか、などを考えて設計していく。

 

つまり、今と将来のお金の不安を取り除き、自分が思い描いた人生を送るために大まかな計画を立てていくためのものと私自身は解釈しています。

目次へ戻る

ライフプランが必要なわけ

将来不透明、と言われている中で、ライフプランはとても重要なことです。

例えば、

  • 超低金利
  • 年金不安
  • 少子高齢化
  • 消費税増税
  • インフレ
  • 食料自給率の低下

などなど、わたしたちの身の回りにはさまざまな問題が散財しています。

でも、です。実はコレ、今に始まったことでもないんですね。

例えば、あるファイナンシャルプランナーの方に聞いたのですが、少子高齢化とか、年金不安とか言う言葉は
もう30年も前から言われていたことだそうです。

しかしながら、当時と違うことは、

  • 収入の不安定化、減少
  • 銀行金利の低下

ということもあって、なかなか将来の資金準備が難しいと思われがちです。

ただ、どれだけ難しいのか?実は結構行けるんじゃないか?
安易に考えることも、構えすぎるのも実は問題です。

実際に一つのライフプランを作成することで、色んなパターンのライフプランや解決策を講じることができるようになります。

ですから、このページを読んで、是非まずは一度やってみてはいかがでしょうか?

自分の問題やもやもやを引き起こしそうなのは、

  • 収入の問題なのか?
  • 支出の仕方の問題なのか?
  • 貯蓄方法や資産形成法なのか?
  • 何か別の考え方はないか?

などなどいろんなことが発見できるのではないでしょうか?

それでは、実際に作成手順に写っていきましょう

目次へ戻る

ライフプラン作成の手順

いろんなやり方がありますが、まずは現状を確認して問題点を発見する上では、下記のやり方が簡単かつ進めやすいのではないかと思いますので、その方法をご案内します。

手順のまとめ

 

  1. 年間収支を確認する
  2. 家計のバランスシートを作ってみる
  3. ライフイベントを作成する
  4. キャッシュフロー表を作成する

 

個別カウンセリングで行う際は、コレ以外にも

  • 資産管理シート
  • リスク管理シート
  • 資産形成分析表

等々ありますが、細かくなるので、それは別の機会にお話していきます。
まずはこの流れでやっていきます。一つ一つ説明していきます。

年間収支を確認する

家計の確認と言うと意外に大変ですが、まずは大きなところから確認していく意味でまずはここからはじめていきましょう。

●収入の把握

 

会社員の方であれば、源泉徴収票、自営業者の方であれば、確定申告書を確認の上、記入しましょう。
例えば、児童手当などの支給のある方はそれを足すのもお忘れなく!

 

●支出の把握

 

大まかに分かる範囲で確認してみましょう。支出のトータルを確認するには、
1年間の通帳の残高がいくら増えているか?いくら減っているか?で計算しましょう。

そういうのわかんなくなってしまうので苦手!
という方は、ご相談くださいね(笑)

●貯蓄の把握

 

 

 

まずは、収支の確認をここでしましょう。

それと、このシートがほしい方は、一番下のお問い合わせ欄よりご連絡下さい。

目次へ戻る

家計のバランスシートを作ってみる

バランスシートは、資産と負債のバランスを表に表して確認することを言います。
貸借対照表とかBS(バランスシート)と読んだりして、
会社の決算書ではあたりまえに出てくることばです。

 

この項目にそのまま書き込んでいきましょう
「コレはどうしたら?」などあるかもしれませんが、
まずは書き込んでみて、
資産と負債のバランスはどうなのか?

ということを確認してみましょう!

ライフイベントを作成する

次にライフイベントを作成しましょう。
ライフイベントって何ですか?という話なのですが、
人生におけるできごと、です。例えば、
「中学校入学」とか「大学入学」とか会社を退職

などです。

下記のような表で表現すると見やすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッシュフロー表を作成する

キャッシュフロー表を作成します。
キャッシュフロー表にもいろんなメリットやデメリットは有りますが、
今と将来を把握する上で非常に参考になるものです。

その前にキャッシュフロー表とは、
お金の流れ(フロー=流れ)です。

基本的には収入と支出がライフイベントに合わせて
どう進んでいくのか?を確認するツールと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今の家計に、ライフイベントに応じて必要になる資金を足したり、
物価変動を考慮したりして算出していくシートです。
(はじめは物価変動は無視しておきましょう)

ライフイベント毎のデータはあらかじめ確認できるサイトや資料を用意しておくものですが、
下記の記事をご参考にしてみて下さい。

データ集はこちらを参考にしてみて下さい。

問題点の発見方法

ここまでは、現状分析です。ここからこの分析結果を元に、
問題点を発見するというステージに入ります。
何を確認していけばいいのか?

ポイントは以下のとおりです

  • 貯蓄残高が劇的に減少する時期があればそれまでの備えに問題がありそうです
  • 老後の資金に問題がありそうであれば、収入や支出、備え方に問題がありそうです
  • 今現在の収支に問題がありそうなら、今の支出を徹底的に見直す必要がありそうです

総じて、今の家計と将来資産の形成法、そして支出の先行きを把握して一つ一つに解決する事がもっとも重要だといえます。

 

目次へ戻る

対応策

あまり難しく考えないほうがいいです。シンプルにまずはこんなことを書くにしましょう。

  • 収入は増やせないか?
  • 支出は減らせないか?
  • 今の貯蓄方法は適正か?

大雑把ではありますが、かなり高い確率で対策を打つ方法をお話していきたいと思います

収入は増やせないか?

どんなご家庭を確認してみても、たくわえた資産や投資だけで暮らし続けることはほぼ不可能といえます。
60歳ですべて引退すること自体悪いことではありませんが、
なかなかできることでもありません。

それに対処していくためには、3つの収入源を持つことが必要といえます

  1. 本業
  2. 副業
  3. 起業

詳しくは別途お話していますが、まずは経費をかけずにできることはたくさんあります。
まずはアイデア出しです。

支出は減らせないか?

今の支出を少しでも減らしたい・・・こんな話はよく聞きますが、
かえって生涯の支出を殖やしてしまうことも大いにあります。

こんな言葉聞いたことないですか?

「安物買いの銭失い」

コレに当てはまることはかなり多いです。

  • 住宅ローン
  • 生命保険
  • 通信費
  • その他支出

にたくさん当てはまるところがあります。まずは探してみる
これが最初の一手ですね。

今の貯蓄方法は適正か?

貯蓄でも投資でも幾つかの法則があり、大切なことなので、抑えておきたいことがあります。

第一に大事なことは、続けること・使わないこと

単純なことですが、こういうことを言うと、起こりたくなる人もいるかもしれませんが、
使うからお金が貯まらないわけですね。

では、続き、使わない状況、いわゆる『強制力』があるかどうかは
結構大事です。

例えば

  • 貯蓄をやめるのが面倒
  • やめると大きな損をする
  • ヤメないほうがいい理由が他にある

 

次に、大切なことは

安全か?元本われのリスクが少ないか?

これは、言うまでもありませんね。
銀行預金は元本割れのリスクはありません。

ただ、その反面です。
インフレ、物価上昇時に価値を落とす可能性はあります。

理由は
100万円の車があったとして、物価が上昇して200万円になってしまえば、
100万円の貯金を元本保証で預けていたとしたらその車は買えないことになります。

日常生活でもありうることです。これは歴史上非常に大切なことです。

ですので、次に大切なことは、

インフレ時価値を落とさないか?

コレはどんな方法があるのか?これは、一つじゃないですし、
お一人お一人の知識や性格によって変わるものです。
これは、別の機会にお話いたしますね。

違うアイデアはないか?

ライフプランの作り方から解決方法をお話ししてきましたが、
コレ以外にもいろんな方法もあります。

他にアイデアはないか?常に考えてみるといいと思います。

 

目次へ戻る

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
あなたのいまのかけいや今後の家計が見える可
させることが最大の目的で説明してきました。
これを見てどんなふうに思いましたか?

まずは実践してみてくださいね!

ツール(シート)が欲しい方は下記よりお気軽にご連絡下さい!

ツールをダウンロード

 

 

 

 

 

目次へ戻る

目次

 

個別相談ご希望の方はこちら

 

 

メールセミナーの参加方法は、下記をクリック!




2.老後の年金の受取額を増やす方法(3つのポイント)

老後の年金の受取額を増やす方法を大まかにご説明します。

これから細かく何をやればいいのか話していきますので、

まずはこちらをお読みください。

 

3つのポイントをしる

やることは3つ、年金の受取額を増やすには3つやることがあります。

1.現状を知る

2.将来必要なお金やライフスタイルを明確にする

3.今やるべきこと、これからやるべきことを明確にする

この3つです。

 

これらの概要をお話していきます。

 

1.現状を知る

これは、今の家計を知るということ、になります。

収入・支出・貯蓄の中身を知っておくということ。

次の質問にまずは答えて、メモしておきましょう。

 

①あなたの収入はいくらですか?

収入と言っても、たくさんあります。

『会社からの給料』『国や市町村からもらえる手当等』『副業で得た収入』

『相続や贈与』などなど

これらを項目と一緒に金額をメモしておきましょう。

 

②あなたは毎月(そして年間)いくら支出していますか?

まずは、大雑把に、確認してみましょう。

1年分を月ごとにやるとわかりやすいですが、(毎月も年間もわかる)

月によって支出が違う場合もあるので、こうするとベターですが、次のものを

計算して、月あたりに落とし込むのもいいです。

次の表を見ながら、埋めてみてください。

 

  毎月 年間合計 その他
住宅費      
     
保険      
貯蓄      
それ以外      

 

まずはコレでいいです。ざっくりですが、コレが一番です。

これで終わりではありませんが、ココで確認できることは、

・支出が収入を上回っていないか?

・減らせるものはないか?

 

です。はっきりいいます。

『住宅費』『保険』『車の経費』『通信費』

はほぼ半分以上の確率で削減が可能です。

 

まずは、それをココでは知っておいてくれればいいと思います。

 

③あなたは年間いくらの貯蓄をしましたか?

貯蓄の話です。

年間貯蓄額はいくらですか?銀行預金だけでなくてもいいです。

その他の貯蓄法で、(あなたが貯蓄したと思っている方法で)貯蓄した金額も

ココに入れてみてください。ここでは評価額はどうでもいいです。

 

そして、毎月決まって貯蓄している(貯蓄しようとしている)金額はいくらか?

もメモしておきましょう。

 

これで、ある程度の現状を知ることができました。

 

2.将来必要なお金やライフスタイルを明確にする

数字と思い、を明確にするパートになります。

いわゆる『ライフプラン』です。1,では現状を把握しましたが、

これからどうしたいか?そのために、今を続けた場合何が足りないか?何が足りているか?

のギャップをしるパートになります。

 

ここで一つ質問です。

 

こうなりたいとなりたくないを明確にしてありますか?

コレを是非、明確にしておいてほしいです。

こうなりたい、はもしかしたら、多くの方がイメージしているかと思いますが、

こうなりたくない、もまた、すごく重要です。

 

なりたい、と、なりたくない

を出来る限り鮮明にイメージして紙に書き留めておいてください。

 

あとでじっくりやりたいと思いますが、コレができれば

『2』のパートはできたようなものです。

 

そして、将来必要になりそうな資金や、環境変化でどんなことが起こるのか?

を学びながら、今と将来のギャップを数字を入れながら確認していきます。

 

ここは一つ一つやっていくことが大切です。

まずは、大事なところを『なりたいとなりたくない』を明確にしておいてください。

 

ここでやらずに次に進まない方が良いですよ。

 

あなたの思い通りのライフスタイルと人生を持つためには、

『今すぐやる』ことがとても重要ですので、覚えておいてくださいね!

 

3.今やるべきこと、これからやるべきことを明確にする

ここでは、具体的に何が必要か?ワークをしていないので、わかりません。

しかしコレだけは度の話の中でも共通なので覚えておいてください。

 

それは、

『すぐやること』です。

 

なぜこんなことが言えるのかといいますと、

ハーバード大学が卒業生を40年間に渡って追跡調査したそうです。

そして、40年後、世界一流の大学卒業生に大きな差が生まれたそうです。

 

その中の3%の人は、

一生苦労しない老後資金を準備していたそうです。

 

その中の10%は

一生かどうかわからないけど、まあまあ15年分か20年分、

平均的に生きる年齢までは準備できていたそうです。

 

その中の60%の人は

5年分くらいの老後資金を準備し、

何かで生計を立てることができれば,大丈夫かな・・・??

 

27%は

無貯蓄、無対策。

 

だったそうです。

 

 

世界トップの大学卒業生でも3割弱は『ホームレス予備軍』だったのです。

 

 

この違いは何か?

私なりの解釈ですが、

(日本や世界の著名人の話を集約すると)

・偏見のない目で物事を見られたか?

・やるかやらないか?迷ったら「やる」を選択してきたか?

・即決断しながら生きてきたか?

 

ではないでしょうか?

 

 

『すぐやること』がいかにその後の暮らしを裕福にするのか?

ということが一目瞭然です。

 

しかしながら、これを経験したことのない人は不安です。

それを払拭するためには、

経験することです。はじめは怖いけど、やればそれほどでもないことがわかります。

 

ここでは「やりながら実践する」をテーマに生きたいと思いますので、

ぜひついてきてくださいね!

 

それでは、今日はここまで。

これからどんどん具体的なところに入っていきますので、

楽しみにしていてくださいね!

 

創造力を膨らませて!またお会いしましょう。




いちばん身近な食べものと値段の話

 

こんにちは。

ファイナンシャルプランナー
の阿久津和宏です。

「いちばん身近な食べ物」

「値段がUPしてしまう理由」

についてお話したいと思います。

 

あなたは、この冊子を見たことがありますか?
⇓ ⇓ ⇓

これは、農林水産省が発行している
いちばん身近な食べ物の話

こんなことが書いてあります。

 

(農林水産省:いちばん身近な食べ物のお話からの引用)

上記は目次ですが、時間があったらみてみて下さい。こちら

 

食料自給率が4割、6割は輸入に頼っている

食料自給率が4割と低いので、みんなで協力して食料自給率を上げていこう!

という内容なのですが、見方を変えると、私たちに影響のあるお話なので、ご覧いただければと思います。

 

天ぷらそばの事例

天ぷらそばは和食の仲間かと思っていたのですが、コレを見たら?
ちょっとイメージ変わりますね。

このグラフから想像できること▼

・小麦や大豆が不作だと値段が上がってしまうかもしれない
・円が安くなってドルが高くなると、小麦や大豆の値段は必然的に上がりそう・・・

 

 

 

今の私たちの特に主婦の方がよくわかる
と思いますが、

スーパーに行くと
・値段が上がっていたり・・・
・量が減っていたり…

こんなことを体感した方も多いはず。

私も以前「セブン-イレブン・ジャパン」
でOFCといって店舗経営相談員
をしていた時には、よく耳にしました。

「パンが小さくなった気がするんだけど・・・」
という声が。

商品案内というのがあって、その説明を見ると
「原材料高騰の為」

などと書いてありました。

この冊子を見ていくと、
以下の事がわかります。
よく聞く話だし、当たり前の話かもしれませんが
確認です。

【日本は輸入大国。食べ物は世界ダントツ】

【和食だと思っていた天ぷらそばが・・・】

実は国産品の割合が異常に低い・・・ということがよくわかりました。

年々下降する食料自給率

このように年々下降しているのは、食生活の変化にもあるそうで、この冊子の中では健康の話もちらほら見られますが、

この結末は一体どういうことになるのでしょうか?

 

食料自給率の変化は物価に大きく影響しそう・・・

年越しそばは日本人の心だよな!
という会話が昨年あったかどうかわかりませんが、
意外と海外のそばを食べていたかもしれませんね 汗

そして、現状1ドル77円まで高くなった円が、
120円近くまで来ています。

ドル/円(1980年~の状況) 世界のネタ帳より

【円安が続いていくと】
※日本は円の量を増やし、アメリカはドルの量を
増やさないと昨年各々宣言しました。

●100円の商品が10000円で100個買えたものが、
 例えば200円に値上がりしたとしたら、50個しか買えなくなる。

こういう現象が起こるわけです。
(過去にも日本はこういうのは日常茶飯事でしたが、
 金利が高かったため、何とかなっていたんだと思います。

まとめ
・私達が食べているものの多くは輸入に頼ったもの
・和食までもが・・・
・円安が進むと、食料の値段は上昇する可能性が高い
・つまりどういうことかというと、お金の価値が目減りし行くという事
・円だけでなく資産の一部は米ドルやその他外貨に移すことも個人レベルで必要
 という事

 

物価上昇は預貯金の価値が減少!?

物価の上昇・資産の価値を守る、という意味で考えると、預貯金や年金保険だけでは(老齢年金)心もとないともいえます。

また、「円」のみの資産もこういった状況にはついていけないかもしれません。

物価上昇以上の金利と安全性は取り入れながら資産を守る

という考え方はとても大切なように思えますね。

しかしながら、投資をすればいい、●●をすればいい、ということでもありませんので正しい知識を身に着けつつ、簡単なところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

 

”老後の年金の受取額を増やす3つの方法”をこっそり公開

おすすめレポート(元本確保型貯蓄・投資法13種類)

 

メルマガ・厳選レポート




“厳選”節約術49連発

“厳選”節約術49連発

少しずつ更新しています。また新しいアイデアを教えてもらったら追加または編集していきますので、49以上のときもあれば、49以下の時もありますので、ご了承下さい。

もっとも大切なキーワードは「安心・簡単・長続き」そして、「楽しむこと!」をテーマにお伝えします。
楽しんでご覧ください!

アイデア募集中!

食費編

①1日あたりの食費の予算を決めておく

ちょっとチマチマしていて嫌だな~と思うかもしれませんが、「ちりも積もれば山となる」
この考え方はすべての基本と考えて実行しましょう!

②何を買うか?決めてからお店に入る!

そのためにも、献立を決めて出かける!って大切です。スーパーに行って「おすすめ献立」を見て・・・
という方もいるかもしれませんが、余計な出費になることも?

③冷蔵庫や調味料などの在庫は確認してから買い物に出かける

買ってきたら、「あ、コレうちにあった!?」という事にならないために、

④朝一番、スーパーの特売チラシを確認する

最近では、新聞を取っていない・・・そういう方も多いですね。そんな方には便利なサイトがあります。
<便利なサイト一覧>

⑤空腹で買い物に出かけない!

お腹が空いた状態で「食品売り場」に行って、「ツイツイ買ってしまった・・・」という経験をされたことがある方もいるかと思います。そのためにも、出かける前に、お茶をいっぱい・・・お水をいっぱい・・・など少しだけ空腹を解消してから出かけること、おすすめです!

⑥買う理由を考える。「特売だったから」をやめる

「激安」「特売」なんて言う文字が店内に踊っていると、ついつい「本当は安くないのに、安い気がしてつい買ってしまう」ということもあります。
「特売」だから買うのではなく「必要だから買う」と常に思っておくことが大切ですね

 

⑦野菜は畑に生えていた状態で保存するといい

冷蔵庫で保存すればいい、そう考える方も多いと思いますが、冷蔵庫等で、横にして保存すると、野菜自身がストレスを感じて、傷みが早くなることも多いです。保存は仕切りなどして、たてにして保存するのは基本。牛乳パックや小さな箱などを使ってたてにして保存することを意識しましょう

 

⑧パンは冷凍庫で保存する

食パンなどは、冷凍庫に入れることによって、カビや劣化を防ぐことが出来ます。食べきれなくて、とか、ツイツイ食べずに傷めてしまうことを防ぐためにおすすめです。適切に保存することも節約の一つといえますね。

⑨ご飯はジャーで保存せず、冷凍する

 

⑩残りご飯でつくるお好み焼き

お好み焼きといえば、だし汁に小麦粉に山芋を混ぜてキャベツやネギを入れるというのが定番ですが、
小麦粉の量を減らし、冷たいご飯を入れても一味違ったお好み焼きを楽しめます。

楽しみながら節約ができると、まったく「苦」でなくなりますね!

 

他にもたくさんありますが、他にもありましたら、こちらより教えて下さいね!

 光熱費編(電気代)

家計診断などで相談を受けていると、光熱費ほど、家庭によって違いの出る出費はない、と思います。もちろん食費なども生活スタイルや年収等で変わりますが、光熱費、特に「電気」「ガス」「水道」は家庭によってまるで違うものです。これは、「取扱会社」や「地域」によるものもあるかもしれませんが、「普段の習慣」の差であるともいえます。それらのアイデアをお話していきたいと思います。

冷蔵庫の温度設定は「強」でなく「弱」がいい

「強」にしているのと「弱」にしている状態で、2割ほど冷蔵庫にかかる電気代が節約になります。

冷蔵庫の上に物を置かない

最近では大きな冷蔵庫が増えてきましたが、昔、私の実家では冷蔵庫の上にテレビが置いてありました。もしかして、一人暮らしの人でそんな方、まだいるかもしれません(汗)冷蔵庫の上に物を置くと、余分な熱が逃げずにこもってしまうことで、「冷却効果」を妨げてしまいますので、要注意です!

 

冷蔵庫の裏は定期的に掃除する

冷蔵庫の裏についている「放熱板」が汚れていると、それだけ効率が悪くなり、電気代の負担になるようです。

 

冷蔵庫のつめすぎ注意!

なんとなくイメージがわくと思いますが、詰めすぎているだけでもそうですし、空けた時、出したいものを探す時、など空けている時間も長くなれば節電とは逆方向に向かいますから、要注意ですね。

 

ご飯は圧力鍋で炊くといいです。

IH対応(ガス火OK) 圧力鍋 4点セット 3.5L H5435 福袋 はじめての圧力鍋 圧力鍋用 ガラス蓋 メッシュシート 蒸し目皿 落し蓋 焦げ付防止シート レシピ本付

価格:6,000円
(2017/8/17 11:27時点)
感想(88件)

テレビのつけっぱなしは要注意!

実は、テレビの電気消費量はかなり大きいものです。こまめに消したり、タイマーを使って、見ながら寝てしまう人は気をつけてみましょう。

 

使わない電化製品のコンセントは抜いておく

これは、非常に重要です。たとえ電源がOFFになっていても、少量の電気が流れています。コレも「ちりも積もれば山となる」と言いますが、そのとおりとなります。我が家は家族4人の一戸建てですが、毎月3000円台であるゆえんはコレではないかと思っています。

アンペア数も見直確認しておきましょう。ブレーカーが上がるときは、一気に家電が動いているときで、いつもではありませんので、気をつけていればアンペア数も減らせますよ。

 

洗濯は、ぬるま湯を使う

ぬるま湯は、水よりも汚れオチが早くなります。お風呂の残り湯などは有効に活用しましょう!

 

湯たんぽはペットボトルや瓶でも代用が効く

タオル等でまいて、やけどには気をつけてしましょう。

 

冬は湯たんぽ、夏は保冷剤で体温調節!

湯たんぽ

【送料無料】日本生地”シルク混カバー” 【全5色】ぽかたんぽ 選べるカバー付き湯たんぽ かわいい カバー スタンダードなボトル型 湯たんぽ プレゼント にも◎。ゆたんぽ ポカタンポ ユタンポ 足 お湯 男性 プレゼント ギフト スケルトン yutanpo プレゼント 正月 お年玉

価格:1,980円
(2017/8/17 11:29時点)
感想(3件)

 

保冷剤

保冷剤50g 50個入

価格:504円
(2017/8/17 11:29時点)
感想(2件)

 

コーヒーメーカーやポットの保温はなるべく控える

 

電気はこまめに消す

LEDを導入することも検討すると一気に節約が家族しますね。

トイレの便座ヒーターは寝る前に消す

 

他にもたくさんありますが、他にもありましたら、こちらより教えて下さいね!

 

光熱費(ガス・水道・電話)

追い焚きしないで続けて入浴する

 

ガスは中火が一番経済的!

 

水道の出しっぱなしはこんなに・・・

3分間水を出しっぱなしにすると54リットルもの水が流れてしまい、大きな無駄になります。水を出しっぱなしにしないで、コップに汲んでから。4人家族で213円お得になります!

おコメのとぎ汁は活用する

①油ものを洗う時に使う

②肥料代わりに庭木に水やり

③大根やたけのこを茹でる時に使うと、灰汁が取れて、柔らかくなる

 

その他

格安SIMを導入する

格安SIMの弱点は、通話料と言われていますが、通話料、かけ放題などのプランが有る会社もありますので、調べてみると良いです。
通話料かけ放題1980円~はこちら

インターネット回線を見直す

ひかりの契約は、携帯ショップ等ではなく、代理店や代理店のHPからすることで、オトクな特典やキャッシュバックがあります。

 

 

ADSLも再検討してみる

 

石鹸受けにスポンジを!

 

【マーナ スポンジ石けん置き(皿付き)】w152(石鹸置き 石けん 置き ソープ 石鹸受け 石けん受け MARNA)スポンジだから石けんがぬるぬるしない!

価格:378円
(2017/8/17 11:45時点)
感想(11件)

 

ラップを使わずタッパーを使う

ロック&ロック フレッシュキーパーNHPL817 【1000ml】【調理道具 厨房 キッチン用品 調理器具 台所 ツール シール容器 保存容器 プラスチック タッパー】

価格:540円
(2017/8/17 11:47時点)
感想(1件)

トイレットペーパーはダブルよりシングル

関東の売れ筋はダブル、関西の売れ筋はシングル?と以前テレビで言っている人がいましたが、節約意識の強さからくるものなのでしょうか?

 

コアレス トイレットペーパー シングル 150m 8パック 48ロール ロング 芯なし

価格:4,095円
(2017/8/17 11:49時点)
感想(5040件)

一皿料理で洗い物を少なくする

洗う手間も省けますので、ちょうどよいです。

 

パパの髪の毛はこまめに、自宅で?

私は節約と言うか、床屋さんに行くのが面倒なので、という理由から、もう5年ほど、自宅でカットしています。妻にカットしてもらっています(笑)自分でやっている知人もいますよ。

 

あす楽 ! 送料無料 ! 水洗い 充電式 ウォータープルーフ バリカン アタッチメント2種付属 (検索: 散髪 セルフカット 散髪グッズ ハサミ はさみ セニング 父の日 ギフト ) 充電式バリカン 家庭用 電動バリカン ◇ ヘアカッターα

価格:2,350円
(2017/8/17 11:53時点)
感想(1791件)

刑務所製品

違和感などある方もいるかもしれませんが、オトクなものもあるようです。
こちらから確認できます。

 

家具はレンタルもできる

長い年月使わないものは、レンタルという手もあります。買うのもったいないと思う人にはおすすめです!

【レンタル延長1ヶ月】 【レンタルベビーベッド】【国産】石崎家具 ワンタッチハイベッド パル中型(120) 【 ベビー用品 レンタル 】 ワンタッチベビーベッド[ fy16REN07 ]

価格:2,160円
(2017/8/17 12:03時点)
感想(0件)

不用品は、フリーマーケットで販売して現金にしよう!

今の時代は、スマホで簡単にフリーマーケットに出品できます。

おすすめアプリ・・・メルカリ

お子様が小さい方は、洋服等すぐに小さくなったりしますよね。着なくなった洋服やはかなくなった靴など、出品すると結構売れることが多いです。コレだけで月に数万円販売している人も多くいますので、是非お試しください。

 

その売上で買いたいものが変えることもありますので、一石二鳥です(^o^)

 

タイトルの付け方や文章の書き方、写真のとり方、など詳しく知りたい方は、お問い合わせ欄よりご連絡下さい。こちらからおともだち登録し、コメント下さい。

 

不用品を買い取ってくれるサイトもあります。

 

娯楽編

映画館の○○デーを利用する

レディースデーやファーストデー(1日)、モーニングショーなどなど
様々な割引が有ります。お近くの映画館でチェックしてその日に行くと倍楽しめます!

料理の本は買わずに、クックパッドで!

クックパッドの無料会員でも結構な情報量を入手できます。

懸賞を楽しむ

懸賞サイトはたくさんあります。趣味と実益を両方楽しむ事ができます!
懸賞の本も売っていますが、スマホやPCでも手軽にできます。一切のお金を使わずに必需品をGETすることもできます。中には、コレでもらったものをメルカリで出品、何ていう人も??

チャンスイット

懸賞生活

ラッキーディップ

 

金券ショップでお得に!

 

図書館を有効活用する!

本を買って、本棚が一杯に鳴っている人もいると思いますが、図書館は2週間位借りて、読んで、また読みたくなったら何度でも借りることが出来ます。また、あなたの不要な本も、図書館に寄付できるところもありますので、利用しましょう。
寄付しておけば、図書館があなたの本棚になりますね!

 

住宅費・マイカー

家賃補助制度がある地方自治体もある

あなたの市町村や都道府県で確認してみましょう。若年夫婦を対象とするところが多いようです。

 

公営住宅は家賃が激安

以前よりもきれいで、使いやすいをモットーに作られている所も多いようです。

 

住宅ローンは借り換えのチャンス!

詳しくはこちら

 

車の急発進、急加速はガソリンの無駄遣い!

 

オトクな給油方法(ちょっと長い目で見て・・・)

オトクな給油方法の記事はこちら

 

アイドリングストップ!

 

こまめに点検する!

自分で点検できるようになるのもいいですね。カーショップ等では、5000円位でチェックしてくれますが、自分でも点検できるようになりましょう。
点検表のテンプレートはこちら

 

ユーザー車検を活用する

詳しくはこちら

 

車の経済的な速度は、一般道で40~50キロ

 

車の保険は年払い、クレジットカード払いにする

 

やりくり術

随時追加していきますが、あなたのアイデアもよろしければ教えてください!
コメント欄からまたは、下記の「アイデア募集」よりお願いします!

 

アイデア募集中!

 

 




将来のお金不安定な人の共通点

熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。

”セミナーや個別相談をしていてよく感じること”
の中で、

”将来のお金不安定な人の共通点”
についてお話していきたいと思います。

と言っても、
貯金の習慣とか、節約とか
そういう話ではなくて、

単純にその人の生活スタイルと言うか置かれる環境です。

 

キーワードは”住宅費”と言えます。

賃貸であっても持家であっても
多くの方は住宅に対してお金を払っています。

大体収入の2~3割位の方が多いですかね。

 

この住宅費が世の中の平均より少ない人または、
それほどかかっていない人

この人達の将来設計は非常にシンプルになります。

 

その反面、
住宅費が高くなってしまっているご家庭は
比較的大変な感じになってしまいます。

 

『あたりまえ』の話ですが、
支出が少なくなれば当然です。

 

少し思い返してもらえば、

一戸建てやマンションを買う時、
部屋を借りる時、

 

意外にこのことは考えていない場合が多いです。

いや、考えていないということはないと思いますが、
比較的

「なんとかなりそう・・・」

こんな感じではないでしょうか?

 

では、どうすればいいのか?
どうすればよかったのか?という話です。

<<住宅購入を検討している方>>
・将来のお金の流れ(キャッシュフローと言ったりしますが)
 は確認しておくことがおすすめです。

・変動金利で住宅を借りた場合、返済額が一定期間後変化したり、
 元本が減りにくくなったりすることもあります。
 (その逆もありますが)

・勢いで色々決めなきゃいけない、そんな状況になることは、
 は仕方ないですが、この決定が何十年先までついてくる
 という認識は必要です。

・借入が会社退職後までになるローン、例えば、75歳完済、とか80歳完済とか、、、繰り上げ返済すればいい、そう考える人も多いですが、
 なんとかなるでしょう、と思っていたらなんともならなかった・・・
 そんなご意見はよく聞きます。

参考記事→ライフプランの作り方

是非参考記事もご覧になってみてください。

 

<<住宅ローンを減らせないか?とお考えの方>>
よく耳にする『借り換え』を検討するということです。

ただ、実際にあなたにメリットの有る借り換えとはどんなことなのか?
意外にわかりづらいです。

というわけで、借り換えの診断をできるサービスを行っています。
お気軽に診断してみて下さい。

とりあえず診断してみる

 

今と将来の家計やお金のことを考える上でとても住宅費のことは重要です。
ライフプランや住宅ローンについてのご質問などもありましたらお気軽に!

 




「ケチな人」と「倹約家」の違いって?

熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。

「ケチな人」と「倹約家」って似てるようですが、どんな違いがあるのでしょう。
そのあたりを書いていきたいと思います!

 

 

「ケチ」と「倹約家」には違いがあります。

ある日、仕事終わりに飲みに行きました。

お店を探しているときに、

おねえさんやおにいさんが一生懸命

声をかけてきてくれます。

 

飲み放題◯◯円です。

みたいに。

 

そのときに、何か違和感を感じました。

これ、実話ですので、自分のことかな?

と思うかもしれませんが(あなたのことではありません)

 

Aさんが値段交渉するときと

Bさんが値段交渉をする時。

 

何かが違います。

 

コレをきっかけに、

ググったり、今までの知人やおつきあいした人、家族を

参考に、

私の主観満載でまとめてみました(笑)ので、

ご覧いただければとおもいます。

 

「ケチな人」と「倹約家」の違い・・・

唐突ですが、
「ケチな人」と言われる人と
「倹約家」と言われる人がいますよね。

なんとなく、
違いを考えてみました。

ふと思ったのでですが、
ググってみたら(笑)

たくさんヒットしました。

 

で、色々見た結果と
身の回りの人たちで見た結果、

わかったことは、

凄くシンプルでした。
(あくまで私の考えです・・・)

結構面白いです。

 

ケチは悪口、倹約家は褒め言葉

ケチも倹約家も

「あまり無駄遣いをしない」

という点では似ている気もしますが、

 

自分の身の回りの人や出会った人を見ていくと

意外と違うな~と思うことが多いです。

 

「ケチ」っていうと、

出し惜しみする、感じを受けませんか?

 

・大事なところで出さない。

・みんな公平に出すのに文句をつけてくる

 

みたいなところがありますが、

その反面、

「倹約家」は、

 

・大事なところではお金を出すが、あまり重要でない、場合はセーブする

・人が絡むところではあまりこだわっていない

・普段からお金の大切さを意識している人

 

みたいなところがありますね。

 

特に定義とかはないと思うのですが、

こんなイメージがあります。

 

あなたはどう思いますか?

 

私のところに来る新規の問い合わせは

たいてい

「ライフプラン」という話で、

 

今の家計などにリンクする事が多いので、

「支出」や「節約」という話に

なります。

 

だれがどう、というわけでないのですが、

 

ここにも現れている気がします。

(個人差がかなりありますので私の主観です・・・)

 

ケチは

小さいところから支出を削りたがる

倹約家は

全体から見て大切なところの支出を確認する

 

というわけで、

私もライフプランのカウンセリングは

普通の

ファイナンシャルプランナーや保険屋さんよりは

していると思うのですが、

(メールやスカイプもありますからね)

 

これ、大体あっています。

 

例えば、

家計支出を確認する際に、

・ケチは「食費」から入る

・倹約家は「住宅費」から入る

 

短期的な視点を持っているか、長期的な視点を持っているか?

に差がある気もします。

 

将来に渡って、お金に困らない人は

「長期的な視点を持っている人」

 

であることはだれでもわかると思います。

もし心当たりある人は、ちょっと

振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

それ以外の違い

あと、こんなこともあります。

あまりこれまでの行いが悪いと認識されている場合

「ケチ」

と言われ、

 

周りの評価が高い人は

「倹約家」

と言われていたりしませんか?

 

これはおそらくですが

 

他の人の気持が分かる人と、自分のことだけ考えている人、

となると思います。

 

悪い意味になるときはたいてい、

こんな感じですよね。

 

徐々に深いところまで来て

かつ

ドツボにはまりそうなので、

 

この辺にしたいと思います。

 

大切なのは、

「長期的に物事を見る視点」

「全体から、個を見る」(マクロからミクロへ、なんて言ったりします)

 

もし、「ケチ」って

言われたくなかったり、、そういう人嫌いだったら、

参考にしてみてくださいね~。

 

 

今日もここまで読んでくれてありがとうございます。

まだ寒い日もありますので、

お身体に気をつけてお過ごしください!

 

 




月12万円節約する方法

こんにちは
YOUTUBEに
アップされていた

月12万円を節約する動画がありましたので
ご覧ください。

題名が借金返済大作戦で、ちょっと嫌な
タイトルですが、
通常生活の節約に生かせます!!

月12万円節約できたら??
10年間で1440万円の節約!
30年間で

お時間あればご覧下さい。
時間がない方のために・・・
は、下記ご覧下さい。

 

 

 

時間がない方のために

①食費:底値表を作成:広告を毎日確認し、安い日に買うこと
    計画的な献立(使い切れずに捨てる食品を減らし使い切る献立を
           立てることで
           
           ※8万円だった食費が39000円に!)

②光熱費
 ・電気料金(使い方で変わる!)
    冷蔵庫(電気代の2割を占める)
        ・基準収容量を守って、ギューギューに
         詰め込まないとかなりの節約
        ・詰め込みすぎて、扉を開けている時間を短縮
           ※1日30円 月900円節約

    待機電力
       テレビは付けていなくてもリモコンがいつでも使える
       状態→主電源を切ることで電気代の1割を減らすことが・・・

    エアコン
       2度設定を変えるだけで?
       1日5.5円、月165円節約になるそうです。
       プラスフィルター清掃

    電気ポット
       電気をつけっぱなしにしておくのを毎回ガスでお湯を沸かす
       に変更。ガスでお湯を沸かす方が経費を節約になる

    電気使用量
       アンペア数を変える
    
  電気料金月5000円節約になる

 ・ガス料金
   強火を中火に変えるだけで1日3円節約
   お風呂の沸かし方  
   あらかじめ水を張っておく(とくに夏)

 ・水道料金
   シャワーの時間を1日1分減らすだけで月600円(4人家族)
   節水コマを付ける

③電話料金
 ・NTTカードを使うと20%割引になる
 ・キャッチホンやプッシュ回線を外す。(仕事に支障がない人は)

④夫の昼食を外食→お弁当

⑤酒タバコをやめる、本は図書館で読む。

こんな内容でした。
できそうなきもします。

少しのお金も積み重ねればこんなになるもんなんですね。

ごらんになってはいかがですか??