小規模事業者持続化補助金の
採択結果を公表します。
(自社分です)

From 阿久津和宏

 

小規模事業者持続化補助金
(低感染リスク型ビジネス枠)は、

・売上がもとに戻らない・・・
・コロナで減ったお客さんを取り戻したい・・・
・オンライン化して販路を拡大したい・・・

など小規模事業者が販路を拡大するための
お金を国が補助しますよ、

という補助金です。

 

私たちが今回お手伝いした事業所様の数は10社、
採択を受けられた事業者様は10社、と100%
採択を受けることが出来ました。

全勝でした。

経済産業省HPより▼

令和3年3月31日に公募開始し、5月12日に第1回受付を締め切りました。申請のあった7,827件について、外部有識者による厳正な審査を行った結果、3,512件の採択事業者を決定しました。

採択者一覧は、以下より御覧ください。

URL:https://www.meti.go.jp/press/2021/07/20210702002/20210702002.html

 

全体で見ると、
今回は全体では、
44.9%程度の採択率
だったようです。

10社申請したら、4社が補助金を受けられる
というものです。

補助金というのは
現在大小合わせて数百はあると言われていますが、
そういう中で考えると
とても採択率の高い補助金と言えます。

では、
補助金を使って販路を拡大したい、
事業に投資をしたい、
マーケティングにお金をかけて挑戦したい、

と思っても難しいのか?

といえば、そんな事はありません。

私たちのお手伝いした事業者様は100%採択されましたが、
その理由を一つだけご紹介します。

それは、
「補助金申請には型がある」
ということです。

私たちが発見してほぼ9割通してきた
「型」つまり、テンプレート
を見ながら、真似するだけで

自分で書いても、
士業に依頼しなくても、
補助金を通すことが出来ています。

例えば、今回で言うと
製造業4社
コーチング業3社
コンサルタント1社
WEB制作会社1社
整骨院1社

の方々は、100万円の補助金を貰える権利をGETしました。

ではそのテンプレートはどういうものなのか?
詳細からご確認ください。

これまで有料で販売していたテンプレートを
100社限定で、無料配布しています。

よろしければ参考にしてみてください!

まずは詳細をご覧ください!