ライフプラン 住宅ローン

住宅購入時のファイナンシャルプランナーの選び方

投稿日:

はじめに

もしあなたが、
  • 住宅ローンを組もうとしている
  • 住宅ローンをいくら組めばいいのか?と悩んでいる
  • 頭金をいくら入れたらいいのか?と悩んでいる
  • 貯金をいくら残しておけばよいのか?と悩んでいる
  • 住宅ローンをいくらまで組めるのか?と悩んでいる
  • この先の一家のお金に支障がないか?と悩んでいる
  • 支障があるなら改善したいと考えている

なら、この先をお読みいただければ、

わたしたちが、あなたの悩みを減らすことが出来ます。

 

きっとあなたは、こうなりたくないからこのページを読んでくれているんだと思いますが、

わたしたちが相談を受けてきて、よくある住宅購入時の過ちが数多くあります。

 

もし、あなたが、現時点で(今)、こんなふうに考えているのなら、

危険信号です。

よくある失敗や勘違い、みたいなものがあるので、少しだけご紹介します。

<よくある住宅購入時の過ち>

  • 住宅ローンを組めるかどうかが重要と考えている
  • 住宅ローンの返済額は家賃をベースに考えればいい。
  • 頭金を多く入れれば返済額が小さくなるので、良い選択肢。
  • 一生住む家なのだから妥協してはだめ。
  • 妥協して、中古の建売住宅を購入しようかと思っている
  • 住宅メーカーの紹介する銀行で住宅ローンを検討している(審査が有利になると住宅メーカーの担当者に言われた)
  • 住宅ローンを組むと団信があるので、生命保険を節約できる。
  • 火災保険は、保険料で選んだほうが良いに決まっている。
  • 固定金利か、変動金利か、で迷っている
  • ファイナンシャルプランナーに相談してこの購入金額(ローン額)でも大丈夫と言われたので安心している
  • 教育費や老後資金はなんとかなる

 

他にもまだまだありますが、

これらは、多くの場合はあまり良い結果をもたらさない場合が多いです。

 

ではどうすればよいのか?重要なことは、、、

 

住宅ローンの3つの能力を知ることです

借入能力

・いくらの住宅を購入能力があるか?

・月々の返済能力

 

間違えていただきたくないのですが、現時点のものではありません。

将来に渡って、です。

 

なぜかといえば、

あなたも、家を買うために生まれてきたわけではないからです。

他にもあなたが望んでいることはいっぱいありませんか?

 

例えば、

・仕事

・趣味

・家族の思い出

・お子さんの習い事・塾・進学・中学校・高校・塾・結婚・・・

・車

・家の庭、ガーデニング

・購入後の部屋の配置

・お子さんの教育が終わったあとの楽しみ

・引退後の生活

・お孫さんにしてあげたいこと・・・

などなど。

 

もしかすると、

起業したい、副業したい、趣味を仕事にしたい・・・などの

計画もあるかもしれません。

 

お金を使う場面は嫌でもたくさんありますから、全体的にあなたの今と未来を見ておく必要があります。こんなに色々調べるのは大変です。大変ですが、これらを調べる方法は、自分で調べるか?プロに相談するか?のどちらかになリます。

 

ただ、厄介なのは、このファイナンシャルプランナーに相談する、ということです。ファイナンシャルプランナーは、資格はありますが、基本的に誰が名乗っても問題のない肩書です。

ですから、あなたが求めているファイナンシャルプランナーかどうか、が問題になります。

求めていないファイナンシャルプランナーに出会ってしまったら、あなたも忙しいでしょうから、時間を無駄にしてしまいますからね。

ということで、、、、

借入能力

・いくらの住宅を購入能力があるか?

・月々の返済能力

 

間違えていただきたくないのですが、現時点のものではありません。

将来に渡って、です。

 

なぜかといえば、

あなたも、家を買うために生まれてきたわけではないからです。

他にもあなたが望んでいることはいっぱいありませんか?

 

例えば、

・仕事

・趣味

・家族の思い出

・お子さんの習い事・塾・進学・中学校・高校・塾・結婚・・・

・車

・家の庭、ガーデニング

・購入後の部屋の配置

・お子さんの教育が終わったあとの楽しみ

・引退後の生活

・お孫さんにしてあげたいこと・・・

などなど。

 

もしかすると、

起業したい、副業したい、趣味を仕事にしたい・・・などの

計画もあるかもしれません。

 

お金を使う場面は嫌でもたくさんありますから、全体的にあなたの今と未来を見ておく必要があります。こんなに色々調べるのは大変です。大変ですが、これらを調べる方法は、自分で調べるか?プロに相談するか?のどちらかになリます。

 

ただ、厄介なのは、このファイナンシャルプランナーに相談する、ということです。ファイナンシャルプランナーは、資格はありますが、基本的に誰が名乗っても問題のない肩書です。

ですから、あなたが求めているファイナンシャルプランナーかどうか、が問題になります。

求めていないファイナンシャルプランナーに出会ってしまったら、あなたも忙しいでしょうから、時間を無駄にしてしまいますからね。

ということで、、、、

 

ファイナンシャルプランナーに相談する前に知っておきたいこと

ファイナンシャルプランナーに相談しよう、という話になる場合が、近頃多いです。

その前に知っておいたほうが良いことがあります。わたしたちのお客様に、ヒアリングした結果、「住宅購入時に知っておきたかったこと」はこのことでした。

それは、

「相談するファイナンシャルプランナーの選び方」です。

 

家を購入する際に、あなたがファイナンシャルプランナーに出会うとしたら、以下の③つの方法による場合が多いと思います。

タイプ①:住宅メーカー、不動産屋さんからの紹介でファイナンシャルプランナーに相談

タイプ②:保険ショップ(ショッピングモールなどによくある●●の窓口など)のファイナンシャルプランナーに相談。

タイプ③:ネットで検索してファイナンシャルプランナーに相談

(おそらくこれを読んでくれているあなたにとって、僕たちは、③に位置しています)

 

それぞれのチェックポイントとメリットデメリットをお教えしましょう。

 

メリット デメリット
タイプ① 購入予定の業者と連携が取れている

(無料であることが多い)

・購入予定の業者に忖度(そんたく)して、正しい助言を受けられない可能性も多少ある。(保険代理店であることが多い)
タイプ② ライフプラン表を作成してくれる

(ほとんど無料)

・住宅ローンやライフプランについて丁寧に説明するケースは少ない。

・保険を売ることが目的であることは忘れてはいけない

・保険のプロであって、お金のプロでない場合も多い(パートの方もいる)

タイプ③ ライフプラン表を作成してくれる

周辺知識の助言をもらえる
(無料~有料)

知識や経験・助言のクオリティに差が生じる。(無料の場合、保険代理店であることが多い)

あくまで、わたしたちのお客様からヒアリングした結果、であり一般的な内容ですので、そうでない場合も多数あることを御理解の上、ご覧頂きたいと思います。

総じて言えることは、あなたが何を重視して相談したいか?です。

業者との連携を重視するなら①、保険を見直そうと思っていて保険のプロに保険の見直しを依頼したいなら②、全体を通して相談したいなら③、となります。

先程も言いましたが、全員があなたの疑問に答えられるファイナンシャルプランナーではありませんので、住宅ローンを組む前に確認しておきたいことを確認しておきます。

 

住宅ローンを組む前に必ず確認しておきたいこと

 

住宅ローンを組む際に必ず把握して置かなければいけないことは、先にも話しましたが、

・借入能力

・いくらの住宅を購入能力があるか?

・月々の返済能力

です。

これらを自分で調べるか?ファイナンシャルプランナーと確認することが必要になります。

正直、借入能力は、ネットでも住宅メーカーでも、不動産屋さんでも、年収や現状の借入状況などを話せば、大体のことはアドバイスしてくれると思います。それほど難易度は高くないと思います。

 

「いくらの住宅を購入する能力があるのか?」これは重要です。

これは、いわゆるライフプランを行う、ということなのですが、

今や過去でなく、未来のことを想定しますので、ただ、パソコンに数字を打ち込むだけの作業ではありません。(そういうファイナンシャルプランナーも多いそうですが・・・)

※もし、パソコンに入力するだけで色々わかります、的な説明を受けたなら、少し警戒したほうが良いかもしれません。

 

こんなことを前提にライフプランを行うことが必要です。

  • 住宅ローンの知識
  • 各支出の相場等
  • 物価・推移
  • 税金の推移等
  • 社会保険料
  • 退職金・退職所得に関する知識
  • 積立投資に関する知識
  • 一括投資に関する知識
  • 生命保険に関する知識
  • 火災保険に関する知識
  • 自動車保険等、損害保険に関する知識
  • 相続対策に関する知識

 

などなど

あなたの状況によって必要な知識は異なりますが、これらを網羅していることが重要です。

ライフプランにおいては、少しの金額の狂いで、大きく方針を変えてしまうことがあります。

ですから、これらの知識はとても重要です。

この3つの知識に精通しているファイナンシャルプランナーに相談しよう

色々話しましたが、結局の所、

これをファイナンシャルプランナーが知っているかどうか?

あなたがこのアドバイスを受けられるかどうか?

です。

 

それは、次の3つです。

①住宅ローンの知識

②税金や支出削減(家計支出や保険)の総合的な知識

③資産形成・資産運用・相続対策の総合的な知識

 

です。ですから、

知識はありますか?とファイナンシャルプランナーにいきなり聞くことは出来ないと思いますから、こう聞くと良いでしょう。

ご自身の状況の概要をお話して、こういう事例を扱ったことがありますか?

と聞くと良いです。または、こんなことは教えてくれますか?など。

 

例えば、保険代理店のファイナンシャルプランナーの場合は、

保険の知識がほとんどです。他の選択肢を示すことが出来ません。そうすると、それを望んでいるなら良いのですが、そうでもないけど、先生が言うから・・・となった場合、数年後に大きな損失を被ることもあります。

 

ですから、先にも話しましたが、何を求めるのか?によって選ぶファイナンシャルプランナーは変わります。

 

当社の初回ライフプランセットの相談(流れ)

個別カウンセリングの流れをご説明します。1セット3回を基本の流れとして以下のような手順ですすめます。(もちろん、ご要望があればそれに準じます)

このカウンセリングの流れを簡単にご説明します 3回で完結となりますが、人によって状況は違いますので、問題が解決するまでお付き合いします。

1回目(初回面談)

ここでは、主に、私共の自己紹介と、あなたの状況のヒアリングです。 時間があれば、ちょっとした今すぐ使える「情報」がもらえるかもしれません。

タイムテーブル

1:自己紹介+私どもができること+成功事例・失敗事例

2:あなたのことをできる範囲でヒアリングさせてください。

3:大まかな解決・ゴールを決めます。

4:ゴールまでの道のりを簡単にご説明します。

 

2回目面談

 

ヒアリングしていただいたことを元に、ライフプランニング・キャッシュフロー表・ポートフォリオ表(最大60Pの資料をまとめたものを解説)などを必要に応じて、ご覧いただきます。 それにより、自分がどうしたらいいのか?を数字で確認します。

タイムテーブル

1:前回の感想・アンケート

2:各種データをご確認頂きます

3:問題点と解決策の提示

4:次回の予定

 

3回目面談

解決策をご提示します。 それによって得られる未来、実行しなかったら得られないことを確認していただきます。 2回、3回とすすめる毎に、わからないことが再度発生するため、 質問も新たにお受けします。

3回で終わらない方には、個別相談を特別価格でご提供いたします。

※解決策として、金融商品等のアドバイスができます。当事務所で取扱のある金融商品の場合、ご希望の場合にかぎり、仲介させていただくことが出来ます。解決策を希望しない場合は、特にすすめることはありませんのでご自身のお考え通りにオススメ下さい。
 
手作業で資料を作成し、一緒に夢や希望を叶えるお手伝いをしています。
お一人お一人の不安解決のお手伝いの流れは以下のとおりです。

当社の初回ライフプランセットの相談(得られるものは?)

  • ライフプラン表・キャッシュフロー表の解説
  • 問題点の確認
  • (必要に応じて)解決策の提案
    • 有利な住宅ローンの選択方法の提示
    • 支出削減方法の提示
    • 資産形成方法や手法の提示など
  • 各種質問への回答

料金(8月限定価格)

下記よりお選びいただけます。

 

内容 通常価格 初回限定個別相談3回パック
個別相談 33,000円×3回=99,000円(税込) 16,500円(税込)
老後の年金の受取額を増やす4つの方法 非売品 0円
老後の年金を有利に残すをテーマにした書籍(新品) 1,650円 0円
ライフプランレジュメ付 33,000円 0円
各種ツール(必要に応じて配布) 33,000円程度 0円
合計 166,650円 16,500円(9割引)

※いつまでこの料金でご案内できるかはわかりませんので、ご希望の方はお早めにお申し込みまたはお問い合わせください。

相談方法等

対面・スカイプ・電話からお選びいただけます。お申込み時、または、申込確認メールの送付時に返信メールにてお伝え下さい。

(対面面談で、訪問する場合は、交通費が発生します。)

面談場所:当事務所またはビデオ会議
(※ビデオ会議は、スマホだけでも大丈夫です。初めてでもサポートしますのでご安心下さい)

ファイナンシャルアドバイザー・行政書士:阿久津和宏

職業:社長のファイナンシャル・アドバイザー
栃木県生まれ、埼玉県在住、妻、子供2人の4人家族。
群馬県の高崎経済大学を卒業後、株式会社セブンーイレブン・ジャパンに入社。
入社1年目よりスタッフの育成・管理業務を任され、2年目、直営店店長を経て、9店舗を担当する店舗経営指導員という立場で、お店の売上・利益の向上を目的とした、カウンセリング業務を担当。「売上」と「利益」、「収入」と「資産(貯蓄等)」は比例しないことを学び、「お金を手元に残すこと」の大切さを知り、FP資格を取得。
2010年(平成22年)住友生命保険相互会社の東京本社(WELLS)を経て、
2013年(平成25年)独立系ファイナンシャルプランナーとして、独立。
「必要なときに」「必要なお金を」「必要なだけ残す」をテーマに、
相談業務、記事の執筆監修、セミナー、講演の活動を継続中。
2020年 行政書士登録
【人気のサービス】
・会社員向け 「初回限定:個別相談3回パック」
・社長向け 「手取り最大化コンサルティング」
・(全員)老後の年金対策セミナー・記事の執筆監修サービスは好評。

【保有資格】
・行政書士
・2級ファイナンシャル・プランニング技能士
・トータルライフ・コンサルタント
・DCマイスター(確定拠出年金コンサルタント)
・プライベート・バンキング・コーディネーター
・健康経営アドバイザー
・個人情報保護士

お問い合わせ・事前相談はこちらからご予約できます

ご都合の良い時間を選んで、送信して下さい。

ZOOMで対応します(顔出ししなくても大丈夫です) 電話ご希望の方は、入力完了後、メールが届きますので、そのメールに返信して下さい。

気軽に質問したい場合は15分、きちんと解説を聞きたい場合や打ち合わせは60分を選択することをおすすめします。

 


-ライフプラン, 住宅ローン

執筆者:

関連記事

ライフプランの作り方(限定公開中)

『ライフプランの作り方』をご覧いただきありがとうございます。 ここでは、初心者が自分でライフプランを作成し、問題点を発見する為の方法をお話していきたいと思います。 何度か読み返したい方はメールセミナー …

2.老後の年金の受取額を増やす方法(3つのポイント)

老後の年金の受取額を増やす方法を大まかにご説明します。 これから細かく何をやればいいのか話していきますので、 まずはこちらをお読みください。   3つのポイントをしる やることは3つ、年金の …

節約と貯蓄と資産形成がよく分かる勉強会のご案内【定期開催】

マネーセミナーのご案内 申込状況 12月1日(日) 10:30~ 12月8日(日) 10:30~ 12月15日(日) 10:30~ 空席あり 空席あり 空席あり ※12月28日(日)、1月5日(日)は …

将来のお金不安定な人の共通点

熊谷市のファイナンシャルプランナー阿久津和宏です。 ”セミナーや個別相談をしていてよく感じること” の中で、 ”将来のお金不安定な人の共通点” についてお話していきたいと思います。 と言っても、 貯金 …

no image

公務員の副業について調べてみました。補足/追加ありましたら教えて下さい

こんにちは、ファイナンシャルアドバイザーで行政書士の阿久津和宏です。 公務員の副業について調べてみました。 公務員の副業について調べてみました 実は、お客様からご相談を受けまして、細かいことは言えない …