こんにちは
阿久津です。

昨日、
中小企業診断士の
1次試験の発表があったみたいですね。
SNSで
「合格しました!」
という投稿をたくさん見かけました。

まだすぐには活動できないと思いますが、
いよいよ!
という期待感と
お客様を獲得できるのか?

という不安とあるんじゃないかと思います。
ちなみに、僕が行政書士試験に合格した後
登録までに
やったことを思い出したので
少しご紹介したいと思います。
(FPで独立し、途中から行政書士資格を取得しました)

【事前対策】
・強みの確認
(リスト・今までの経験)
・ターゲットを絞る
(小規模事業者・中小企業)
・強みとターゲットがマッチするもの
(補助金・会社設立・コンサル)

【ターゲット】
・稼いでいるのに手取りが増えない社長
(コロナ禍で社保延納などでほぼ衰退)
・補助金を申請したい小規模事業者
(補助金が増加してここはマッチ)

【新規対策】
(無料集客)
・ココナラに掲載
・ミツモアに掲載
・セミナーポータルサイトでセミナー集客
・Googleビジネスプロフィールを申請

(有料集客)
・補助金テンプレートで集客(広告・SNS・チラシ・DM)
・集客した見込客にセミナーをオファー

【その他】
・項目別に台本を作成
(前回募集した1on1MTGでの特典にもなっていた)
・補助金の申請

これで、登録翌日から、
集客できました。

ただ、簡単にできたように見えますが、
これは、知っている人(見込客)が
ターゲットにいたからです。
基本なんの取組か?と一言で言うと、

見込客を集める取組です。
見込客の一定数が顧客に変わって
その一定数がリピート(継続契約)になります。

そしてフィールドはネット。

僕は基本
あまり、経営者の集まる交流会とか
そう言う場が得意ではないので、
ネットを主流にしたと言うことで、
そんな単純なことか、と思う人もいるでしょうし、
それは大変だ、何からやったらいいんだろう
って言う人もいると思います。

ただ、
これらは難しいことはほとんどないですし、

とてもシンプルです。

先日募集したミーティングに参加してくれた

FPのKさんは、
見込客というのは面談できる人
と勝手に決めつけていました。
興味があるけど、
そこまでじゃない、という人を
集めるようにしたら、
アポイント数が3倍になりました。

と言っていただきました。

特にFPの方って保険屋さん出身の方が多くて、
保険会社で教わるんです。

見込客の定義
・会える人
・払える人
・必要な人

って。

だから、そういう洗脳が溶けたみたいです。

よく相談を受けることは
広告はやらないとダメですか?
という質問。

そうでもないのですが、
広告って幅が広すぎるので、
明日か明後日、まとめてお伝えしますね
PS:
Twitteを始めました。
フォローをお願いします!