小さな会社の手取り最大化術

 手取り最大化コンサルタント 
初めまして、阿久津和宏です。

1977年生まれ、栃木県出身、妻・子供2人の4人家族。
大学卒業後、株式会社セブン-イレブン・ジャパンに就職。1年目よりスタッフの育成・管理業務をこない、2年目より店舗経営指導員として9店舗を担当。

『稼いでいるのにお金が残らない』
『頑張っているのに楽にならない』
『税金の支払いができないけどどうしたら良いですか?』

こんな嘆きをよそに、○○を売りましょう、○○の活動をしましょう、というアドバイスが無意味であることがわかる事件が勃発。

年商3億、年間利益3000万円と、セブンイレブンの優秀店舗で横領事件が発生。理由は資金繰り難・・・

経営相談員の本当の仕事は、『ファイナンシャルアドバイス』は必須と考え、それをカウンセリングに取り入れ、財務体質改善中心のアドバイスを試みる。店舗経営指導員である一方、会社員であるがゆえに、本質的な解決策を見いだせずにいた。

その後、某国内大手生命保険会社の新規事業部門にヘッドハンティングを受け、転職。
3年半勤務後、独立系ファイナンシャル・プランナー として「あくつFP事務所」を開業。開業後は、ダイレクトマーケティングを主軸としたマーケティング手法を取り入れ、資金調達を主軸とした財務コンサルとマーケティングを融合させたコンサルティングを開始。

ほぼ毎月約10社の創業融資などの事業計画サポートと補助事業実践サポートを行い、直近1年で、アドバイス・申請サポートをした会社は累計100社を超え、小規模事業者持続化補助金の採択は93.3%。(創業融資は97%)
補助金採択総額は累計1億2千万円。

机上の空論にならない、リアルな事業計画の策定と実践サポートが自社の強み。

サービス内容(業務内容)

  • 資金調達支援
  • 事業計画策定サポート
  • 補助金申請サポート
  • マーケティング支援
  • 財務コンサルティング
  • その他書類作成支援

運営メディア

Youtube